日曜日

昨日の日曜日は、またまた文楽へ行ってきました。
国立文楽劇場の前の桜もすっかり葉桜になっていました。

1階の資料室では、今回豊竹英太夫が六代目を襲名される
「豊竹呂太夫」の歴代を紹介しています。

この資料室では常設で、「三業について」の紹介展示をされています。
そして、こんなツメ人形の体験もできるんですよ。


帰りは黑門市場によって、野菜や果物など買い物しましたよ~。

~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

1. ビューティフル・エネルギー / 甲斐バンド

2. Holidays / 木村 カエラ

3. 紅散華 / 水沢 明美

4. Freedom / LOVE PSYCHEDELICO

5. More Than Words / EXTREME

6. Pieces Of A Dream / CHEMISTRY

7. ワンルーム・ディスコ / Perfume

8. 風をあつめて / 玲葉奈

ミキペディアVol.104《さんかくの厚揚げ》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という普段の生活の中で何気なく感じた疑問を
リスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回の疑問は「厚揚げはどうして三角形なのでしょうか?」
でした。

【お箸でつかみにくい説】
はじめは四角い厚揚げを関東炊きの中に入れていたのが、
四角形だとお箸で持ち上げたときに「べろん」となって掴みにくいので
三角形の厚揚げを用いるようになった。
三角形だと関東炊きにした時に、身が程よく引き締まり、
お箸で掴みやすくなる。
こんにゃくも同じ理由である。

【その方がおいしい説】
味が良く染みるから。
かぶりやすい(食べやすい)から。

【揚げやすい説】
四角い厚揚げだと、油の中に投入する時に「ちゃぽーん」と、
面が大きい分油ハネしやすい。
煮えたぎった油が「チャッポーンチャッポーン」となって
豆腐屋さんは「熱っ熱っ熱っ」ってなる。
三角形にすれば鋭角なので油にも抵抗なくすっと投入できる。
最近、四角い厚揚げを見かけるようになったのは、
油ハネしても機械なので「熱っ熱っ熱っ」とならなくなったから。
(油揚げが四角いのは、薄いので「チャポーン」とならないから。)

※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回の疑問は
「女の子は、何を見ても『カワイイ』と言うのはどうして?」です。

それ、本当にかわいい?と思うものでも
『かわいい!』と発する女性。どうしてなんでしょうか?

この疑問について皆さんのご意見をお寄せください。

コーナーで採用させて頂いた方には番組特製手ぬぐいをお送りします。
必ず住所・ご本名も書いてご応募下さいね。
皆さんのご意見、お待ちしています!

AD アーニー