ミキペディアVol.102《春はフワフワ》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という普段の生活の中で何気なく感じた疑問を
リスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回の疑問は
「春はどうしてフワフワしているのでしょうか?」
でした。

【桜と共にやってきて桜と共に去っていく説】
桜が咲いている期間はふわふわした感じになり、
桜が散るとともにふわふわが消え失せて、初夏が迫り来るのを感じる。

【自然の影響説】
春は当たり前のように、地面から虫が出てきたり、
草や花が芽吹いたり、自然の力が上へ、上へと向かうため。
人間も動物だから自然の力が影響している。
東洋医学では冬に活動を控えていたのを、
春からは少しずつ動いていくことが大事である。

【みんなフワフワしている説】
長くて寒い冬からやっと開放されて、
人間は気分が高揚してフワフワした気分になる。
また、冬ごもりしていた虫が顔を出して、蝶がフワフワ飛び、
花粉やタンポポの綿毛もフワフワ飛んでいる。
人間以外の動植物もフワフワしている。


※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回の疑問は
「映画にはどうしてポップコーンなのでしょうか?」
です。

この疑問について皆さんのご意見をお寄せください。

コーナーで採用させて頂いた方には番組特製手ぬぐいをお送りします。
必ず住所・ご本名も書いてご応募下さいね。
皆さんのご意見、お待ちしています!

AD アーニー

平尾祐紀子さん

ゲストのハープ奏者、平尾祐紀子さんです。

昨年11月、デビューアルバム「華音 KANON」が発売になりました。
夢のような天国の調べを、ぜひCDでもお楽しみください。

     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

毎週月曜日は大相撲の話題をお送りしております「ハッキヨイのこった!」のコーナーです。

今日は、大相撲を支える「行司さん」について。
以前ゲストに来てくださった呼び出し邦夫さん同様、
各部屋に所属する行司さん。

やはり力士や呼び出しさんと同じで、階級があります。
また、階級によって装束も変わります。

先日の春場所で撮らせてもらった、高砂部屋の木村朝之助さんです。
装束は昇進の時などに部屋を応援してくださる方などが作ってくださるそうです。

高砂親方の奥様が、元々スーパーマーケットコノミヤのお嬢さんでいらっしゃって、
当時の会長さんから「昇進したら装束を」と言われてはったそうです。
「好きな柄にしたらいいよ」とおっしゃったそうですが、朝之助さんが選んだのは
コノミヤさんのマークでした。

朝之助さんは、作ってくださったコノミヤの会長さんへの感謝の気持ちも込めて
大阪ではこの装束を着てはるそうです。

階級によって生地や房の色など細かく決まりがあります。
「早く足袋がはけるようになりたいなぁ」なんて思いで、
若い行司さん達はがんばってはるんでしょうね。

熊本の吉田司家のお話しもしたかったのですが、、、。
それはまたの機会に。

     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. サクラ色 / アンジェラ・アキ

 2. もう何も言わないで / ウインズ平阪

 3. にくまれそうなNEWフェイス / 吉川 晃司

 4. Wait For Me / Daryl Hall&John Oates

 5. 花は桜 君は美し / いきものがかり

 6. HAPPY / HY

 7. カノン / 平尾 祐紀子
 8. サリー・ガーデン / 平尾 祐紀子
    (ゲスト)

 9. Time After Time~花舞う街で~ / 倉木 麻衣

10. サクラサク / コブラツイスターズ