豊竹希太夫さん

豊竹希太夫さんに、2週にわたってお話しをうかがいました。

お母様の影響で子供の頃に宝塚歌劇に出会い、
大阪芸術大学在学中は専攻の建築より、
ライブラリーのオペラを見聞きしている時間の方が長かったそうですよ。

まさに浄瑠璃は日本版のオペラと思い至り、研修生に応募されました。

昨年は、新婚旅行でロシアへ。
コンサート、劇場、博物館、美術館をめぐりに巡って、
本当に楽しかったとおっしゃっていました。
奥様とお着物で会場へ行かれた時にはたくさん写真を求められたそうですよ!
益々、今年の飛躍が期待される太夫さんです。

4月は師匠の豊竹英太夫さんの、豊竹呂太夫襲名記念公演です。
希太夫さんも、気合いが入りますね!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日のベタベタベーターは
もち米をおいしく炊き上げる技を生かしたいという思いから発案されたというお馴染み“とん蝶”。
御菓子司絹笠の人気商品です。

もち米の白蒸しに大豆、塩昆布を合わせ、小梅を添えたプレーンなタイプ。
なんと50年以上も変わっていない味なんですよ。
大阪の昆布の文化がここに生きています。

「とん蝶」とは、「とんぼ+蝶々」のことだそうです。

竹皮を模した内側がアルミ加工になっている包みに入っているので、においも気になりません。
一つ食べると、ごはん二膳弱くらいの量があるので、食べ応えも十分。

毎朝5時半に蒸し上げてはるんだそうですよ。
賞味期限も短いです。

初代の庄兵衛さんが神戸元町に松花堂の屋号で創業し、瓦煎餅の製造販売をしてはりました。
戦後、大阪市旭区に戦前松花堂の流れを汲んで、御菓子司絹笠として復活。
和生菓子の製造販売を始めはりました。

最近では新大阪駅のキオスクでもお土産に大人気だそうです。
通信販売でも購入できないところが、かえって人気を呼ぶのかもしれませんね。

久々に食べましたが・・・おいしい~!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. Young bloods / 佐野 元春

 2. 宝物 / 古内 東子

 3. HAPPY / HY

 4. Open Your Heart / Madonna

 5. 大阪 LOVER / DREAMS COME TRUE

 6. Stand By Me / RED DIAMOND DOGS

 7. 僕の心をつくってよ / 平井 堅

 8. ちんどん人生 浪花節 / にしき こうじ

 9. 口笛 / Mr.Children