初日!

昨日、初日をむかえた大相撲名古屋場所へ行って来ました。

 

会場の愛知県体育館に到着すると、場所入りする臥牙丸関が!
「こっち向いてくださ~い」と声をかけると、この目線!

ほとんどの力士が体育館の正面を歩いて入るので、ステキな夏着物姿が見られます。

十両土俵入りの宇良関。
実は付け人の間違いで、兄弟子の臥牙丸関の化粧まわしを締めていました。

初日から満員御礼です。
当日券は発売1時間足らずで売り切れでした。

館内は冷房が効き過ぎている場所と暑い場所の差が激しいです。

もちろん名古屋は15日間街ぐるみで暑い毎日ですよ!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. BELIEVE IN LOVE / LINDBERG

 2. 風が吹いた日 / Sing Like Talking

 3. 三日月 2016 ver. / 絢香

 4. 鳴り砂の女 / 永井 みゆき

 5. Isn’t She Lovely / Stevie Wonder

 6. ガラナ / スキマスイッチ

 7. たそがれマイ・ラブ / 大橋 純子

 8. 夏の日の午後 / 岡村 孝子

 9. 花 / 中 孝介

10. 恋のオフェーリア / ザ・ピーナッツ

ミキペディアVol.66《明日天気になぁれ》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という普段の生活の中で何気なく感じた疑問を
リスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今日は南海シュークリームさんから頂いた疑問です。
「子供の頃、『明日天気になぁれ』と履き物を放り上げて明日の天気を占いました。
表が出ると晴れ、裏が出ると雨。あれは根拠があったのでしょうか?」

【表が出る=表に出られる説】
屋外に出ることを「表に出る」と言う。
昔の子供は家の外で遊ぶのが主流だったため、
晴れていないと外で遊べないので、願望もこめて
『表が出る』=『晴れ』ということにした。

【履ける状態にあるかどうかを占う説】
・昔は「下駄」か「草履」などの履物を使用していたので、
「下駄」を履ける日か(晴れ)、履けない日(雨)かを判定する遊びごとだった。

・靴を放り上げて上向きだと「靴を履いて外に遊びに行ける」=晴れ
靴を放り上げて下向きだと「靴は履けないよ、外には遊びに行けないよ」=雨
靴が横向きだと「外でも家でも遊べるよ」=雪、曇り

※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回は代走みつくにさんから頂いた疑問です。
「凍らせた飲み物はどうして後の方になると味が薄くなるんでしょうか?」
先週の中継を終えて帰ってきた時にもらしていた疑問です。

味がついている清涼飲料水を凍らせたものを飲んでいたら、
最初に溶け出してくるのは味が濃く、
最後の方になると味が薄く水のようになってしまう・・・

こんな経験、したことがあるという方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

どうしてなんでしょうか?

皆さんのご意見をお聞かせください。
お待ちしています!

AD アーニー