ランDE京都

昨日5月15日、京都で「ランDE観光」に参加してきました。

京都市内の観光名所を走ってまわろうという試みです。
定期的にされているようですが、私はラン友に誘われて初参加です。

4時間半で14キロを走るという、熟練者が聞けば楽々チンというランイベントです。
とはいえ私には暑いこともあって、相当ハード。
でも町中なので信号では止まりますし、細い道も走りますので、
思わぬ出来事に出会ったりもしました。

御所ではスタート前の葵祭の行列を見、
大徳寺の北にある今宮神社さんのお祭りにも出くわしました。

西陣の店先にはお祭りの提灯がかかっていました。

建勲神社にお参りし、船岡山を登ると眼前に比叡山。

南へ向かって北野天満宮ではたくさんの学生さんがお参りに来てはりました。

途中からひざが痛くなりましたが、無事完走。
いや~しんどかったです!

お土産は‘筋肉痛’でした!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. バカンスはいつも雨 / 杉 真理

 2. 花束を君に / 宇多田 ヒカル

 3. 鴎の海峡 / 杜 このみ

 4. Shape Of My Heart / Sting

 5. ひずみ / HARUHI
    (今月のA-MUSIC)

 6. さつきあめ / BENI

 7. 月曜日にはバラを / 稲垣 潤一

 8. 木綿のハンカチーフ / 原田 知世

 9. キャンディ / 原田 真二

ミキペディアVol.59《夫婦が似る理由》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という普段の生活の中で何気なく感じた疑問を
リスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回はイッコロさんから頂いた疑問です。
「夫婦の顔が似てくるのはどうして?」

【お互いの気遣い説】
夫婦はお互いを気遣いしていないようで、すごく気を遣っている。
相手の気持ちを考えたり、ケンカをしながらでもお互いが歩み寄っていくうちに
だんだん性格が似てきて、顔にも表れるようになる。

【オーラ説】
一人一人のオーラは色や形がみんな違う。
長年同じ家で同じ物を食べ、同じ環境に身を置いていることで、
オーラが混ざり合い、よく似た色や形に変化する。

【モノマネ説】
夫婦は長年寝食を共にすることで、無意識のうちにお互いの特徴を真似している。
ペットの場合もずっと一緒にいることでまばたきの仕方や仕草を
知らず知らずのうちに真似しているので似てくる。

【似ているのではなく合わせている説】
結婚したばかりの頃は、お互いの主張を言い合うが、
だんだん揉めることが面倒になっていき、
知らず知らずのうちに妥協点などを合わすようになっていく。

【似た人を探す説】
自分のことが好きすぎて、自分に似ているパートナーを無意識に探してしまうから。

※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回はマロンちゃんから頂いた疑問
「蛇を見ると怖がる人は多いのに、
似た形をしたウナギやアナゴを見ても怖がらないのはどうして?」

みんな同じような形なのに、ウナギやアナゴは好む人が多いです。
どうしてでしょうか?

皆さんのご意見をお寄せください。
そして、来週からプレゼントの内容が変わります。

べっぴんラジオらしさが詰まった手ぬぐいが完成しました~!
ミキペディアのコーナーでお便りを紹介させて頂いた方にはもれなく、
この「べっぴんラジオ特製手ぬぐい」を差し上げます!

皆さんのお答え、お待ちしています。

AD アーニー