うずしおクルーズ!

今日の中継コーナーは華井二等兵さんが担当。
鳴門のうず潮を見に行ってきてもらいましたよ~。
観光船「咸臨丸(かんりんまる)」の上からの中継でした!

船の上ということでとりあえず・・・

タイタニックのポーズ。やりたくなりますよね。

うず潮は大潮の時に発生する確率が高く
1年のうちに、春と秋に大きなうず潮が出現するそうです。

今日は大潮ではなかったんですが、
大きいときには30mくらいのうず潮ができて大迫力だそうですよ。

今月は、今週末から来週にかけて、
また10月26日の週に特に大きなうず潮が見られる確率が高いそうです。

ちなみに「咸臨丸」は勝海舟が日本人で初めて太平洋横断し、
アメリカに渡った蒸気船を復元したものだそうです。
定員は500人の大型観光船なので揺れも少ないそうですよ~。

この船がうず潮のできた海を渡ります。

淡路島の南端、福良港から観光船が出ています。
うず潮の見学が20分。約1時間のクルージングです。

料金は大人2000円、小学生以下が1000円です。

福良港まではお車の場合は高速道路利用で
梅田から約2時間、三ノ宮からは約80分で到着します。
三ノ宮から福良港までは高速バスが出ていますので
車を持っていない方も簡単にアクセスできますよ。

「ジョイポート南淡路」のホームページには
船の出港時刻のほか、うず潮が見られる期待度などが掲載されていますので
そちらも参考になさってくださいね。
お電話でのお問い合わせは 0799-52-0054 まで。

一度は見てみたいうず潮!その迫力を実感しにぜひお出かけくださいね。

AD アーニー

スリッパ

「高岡ミッキーハウス」はスリッパの話題でした。

季節がうつると、スリッパはみなさん替えてらっしゃるんでしょうか?
今なら、夏ものから冬ものに・・・。
もし替えるのなら、季節をはずれたものはなおしはるんでしょうか?

いただいたお便りを拝見していますと、
スリッパは、フローリングであっても、また家族であっても、
様々なんですね。

お母さんは履くけど、お父さんは履かない。
娘さんは履いたりはかなかったり。
息子さんは履いてもすぐ脱ぎ散らかす・・・。

等々・・・。

おおむね皆さん、季節によってスリッパは入れ替えられるようでした。
もちろん、かたづける前に手入れをしはるようですね。

キチンとされているんですねぇ。

そういえば、親戚の大きな家で初めてスリッパを出された時、
うれしいような、はずかしいような、ちょっと緊張したのを思いだしました。

私の子供の頃は’スリッパ’ってまだ特別な感じがありました。

「よそ行きな感じ」がありましたねぇ。
懐かしいですねぇ。

こんな事を思い出すのは、夏のスリッパより冬のスリッパな気がします。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. SHOW ME / 森川 由加里

 2. 攻めていこーぜ! / 斉藤 和義

 3. 花咲く丘 / 工藤 あやの

 4. 青い影 / Procol Harum

 5. フィーリング / ハイファイセット

 6. 愛のかげろう / 大月 みやこ

 7. A面で恋をして / ナイアガラ・トライアイングル

 8. セ・ラ・ヴィ~女は愛に忙しい / 土岐 麻子

 9. Hope And Anchor / Shoko

10. ルパン三世その1 / チャーリー・コーセー