ミキペディアVol.21《電車で眠たくなるのは》

ミキペディア
いつも謎に思っていること、調べたことないけどこれなんでなん?
インターネットで調べたらすぐわかることやけど・・・
という疑問をリスナーの皆さんに教えてもらおう!というコーナーです。

今回は、「電車の座席に座ってしばらくすると眠たくなってくるのはなぜ?」
という疑問でした。
今週もお便りたくさんいただきました。いつもありがとうございます。

【安心感と安らぎ説】
電車に乗った安心感と、電車の静かなリズム感が脳に安らぎを与える。
いつも利用する電車では特に安心感がある。
母親の羊水に揺られていた胎児の頃を思い出して安心する。
正確な運行と安心な車内がさらに安心させてくれるから。

【昔の睡眠スタイルの名残説】
昔の日本人は納戸などの狭い部屋に家族で雑魚寝をしていて
十分な睡眠が取れなかったため、その睡眠不足分を昼の居眠りで補っていた。
その習慣が今も引き継がれている。

※ミキペディアは様々なユーザーが編集するフリー百科事典です。
 信憑性を約束するものではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回のお題は、
「新幹線や飛行機など、指定席で席が確保されているのに
早くから並ぶのはなぜ?」

という疑問です。

コンサートなどでもそうですよね。
急がなくても席が確保されているのに、
行列に並んでまで早く入ろうとするのはなぜなんでしょう?

私も行列に並ぶほうです!という方はもちろん、
私はギリギリまで入らないけどこう思います~
という方からのご意見もお待ちしています。

AD アーニー

地図

私は地図が苦手です。

初めての場所へは必ずネットで調べた地図を持って行きます。
そして、駅にある地図と照らし合わせながら確認します。

それでも迷います!

結局、行き先へ電話をかけて直接きくことがほとんどです。

自分にできる努力は最大限やっているつもりですから、
仕方ありませんよね。

今日地下鉄の駅で地図を見ると、
自分の持っている地図と全く位置が違いました。

よくよく見ると、北が左を向いていました。

え~!!

わざわざそんなことする?と思いましたが、
地図に向かって左が北である・・・
わたしの左が北であることを知らせてくれていたのかもしれません。

ん~

説明していても段々ややこしくなってきます。

お便りを拝見していると、私のように苦手な方もたくさんいらっしゃるようです。
逆に、「地図が好き」「地図を見ていると楽しい」方もいらっしゃいました。

想像力のある方は、地図の上で旅もできそうですね。

でも、「地図は持たない」という方は、偶然の出会いを楽しめそうですね。

いずれにしろ、私の地図オンチは直りそうにありません

    ~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. 一本の音楽-2012Ver.- / 村田 和人

 2. 栄光の季節 / 山根 康広

 3. Mais Que Nada / Sergio Mendes&Brazil’66

 4. 夏の終り / オフコース

 5. 恋するカレン / 大滝 詠一

 6. 夏の罪 / 花岡 なつみ
    (今月のA-MUSIC)

 7. さんさ恋しや / 水沢 明美

 8. Hold On / 杉 真理