ちまきパン

「べっぴん屋」のコーナーは祇園祭期間中に販売のパンをご紹介しました。

東洞院通高辻下がるにあります、
「ブランジュリー まっしゅ 京都」さんです。

町屋風の建物の外観は町にとけこんでいますね。


 
こちらでは祇園祭の期間に、「ちまきパン」(170円)が並びます。

店内のパンには、和テイストの材料が使われているものが並んでいました。
もちろん私の好きなハード系のパンもとってもおいしそうです。

人気で、すぐに売り切れてしまうという「ちまきパン」・・・
ありました!残り2つ!

白くモチモチのパンの中にはおいしいあんこ!
そして白玉!
口に運ぶと笹の香りがいいですね~。

わ~おいし~。

お店の向かいには明日から保昌山が立てられます。

祇園祭の前祭がいよいよ始まりますね。

ブランジュリー まっしゅ 京都
火水休み (祇園祭の14,15は臨時営業)

    ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. FU-JI-TSU / 工藤 静香

 2. 愛 Know マジック / 米米CLUB

 3. 金色の髪の少女 / America

 4. マイセレナーデ / 平松 愛理

 5. Thank you じゃん! / Kis-My-Ft2

 6. 望郷屋台酒 / レーモンド松屋

 7. Dan Dan Dan / コアラモード.
    (今月のA-MUSIC)

 8. 街物語 / 山下 達郎

百均、ルンルン!Vol.14《ゆでたまご》

百均、ルンルン!
100円ショップで気になる商品を買ってきてご紹介するコーナーです。
今日はキャン・ドゥで買ってきた、
ゆでたまごを作る時に役立つかもしれないグッズをご紹介しました。

◎卵の穴あけ器
ゆでたまごってきれいに殻をむくのって難しいですよね~
本体の中央にある針に茹でる前のたまごを押しつけ、穴を開けます。

実際にやってみましたが、力を入れすぎてひとつ割ってしまいました(笑)
針が出てくるので、取り扱いには注意してくださいね。
そして殻は、きれいにむけませんでした・・

両方に穴を開けた方がいいですよ~とか流水で冷やした方がキレイにむけますよ~
とかたくさんリスナーさんに教えてもらいました。
いろんな方法でお試ししてみてくださいね。

◎エッグタイマー
鍋にたまごとこのエッグタイマーを入れ、いつも通りに茹でます。
固ゆで・半熟・半生の3段階の茹で具合を色でお知らせしてくれます。

黄色いひよこのイラストが、外側からだんだん白くなってきます

↓ ↓ ↓

イラストが白くなっていくにつれて、中身も固く茹で上がります。
好みがバラバラのご家族のゆでたまごを、いっぺんに作る時に便利かも!

◎ゆでたまごっこ
ドラえもん&ドラミちゃんのゆでたまごが作れます!

ゆでたまごを茹で、熱いうちに殻をむきます。
「ゆでたまごっこ」の中にゆでたまごを入れ、フタをゆっくり閉めます。
冷たい水の中に入れ、10分ほど待ちます。
そしてフタを開けると・・・

ゆでたまごがドラえもん&ドラミちゃんに変身!
ちょっと見えにくいですが・・

お子さんが喜びそう!
殻をむくとき熱くなっているので気を付けてくださいね。

 ~~~~~~~~~~

ゆでたまごをむくときに苦労しているみなさん、
色んな方法を試したけど失敗してしまったみなさん、
100円ですから、気軽に試してみてくださいね♪

AD アーニー