チョコとコーヒー

2015/02/13 金曜日 - 18:20:02 by 高岡

「べっぴん流大人の社会見学」は
「咲くやこの花館」をご紹介しました。

地下鉄鶴見緑地線 鶴見緑地駅から10分です。

こちらでは、3/1まで「カカオとコーヒー おいしい関係」という特別展示を開催中です。

館内はと~ってもあったかい!

入ってスグの広場には、カカオの木とコーヒーの木が仲良く並んでいます。

そして、カカオがどうやってチョコレートになっていくのか、
コーヒーがどんな風にあのコクや香りを身につけていくのか・・・

一目瞭然!!

カカオとコーヒーは栽培地域がとても似通っています。
でも、その姿は全く異なります。

例えばコーヒーの実は小さくて真っ赤

かわいらしいこの一粒に、コーヒー豆は2粒。

一方カカオは、幹に直接花が咲いて実になります!
不思議な感じですよね。

この実から20~60粒の種子がとれて、チョコレートの原料になります。

チョコやコーヒーの‘実’からの課程は見る機会はあっても、
なかなか‘木’から見る機会って少ないんじゃないでしょうか?

咲くやこの花館ならではですね。

11時45分、13時45分、15時45分 からミニ講座が行われています。
カカオとコーヒーのおいしい関係についての説明が聞けますよ。
また、2/22までの土日にはカカオの実を割る実演やコーヒーの葉を使ったお茶を味わう会もあります。

館内には期間中、カフェもオープン。

見頃のランも楽しみながら、暖かい館内でほっこりバレンタインもいいですね。

開館10時~ 入館は16時半まで。
月曜休館です。
入館 大人500円

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

「道の駅から街自慢」は道の駅「紀伊長島マンボウ」でした。

紀勢自動車道 紀伊長島インターを下りて、
国道42号を松阪方面に戻るように進みます。インターからは約3分です。

海産物の多い道の駅。
地元の魚「さんま、かます、真イカ」などたっぷり。
また、地元でよく食べられているマンボウの串焼きも一緒にプレゼントです。

    ~*~*~*~*~*~*~

 1. 恋の弱味 / 郷 ひろみ

 2. いとしのロビン・フッドさま / 榊原 郁恵
    (今日は何の日ソング…銀行強盗の日)

 3. きみ可愛いね / 伊藤 咲子

 4. 愛ひとすじに / 高山 厳

 5. 針葉樹 / 野口 五郎

 6. 宿なしすずめ / 戸川 よし乃

 7. 眠らない青春 / 舟木 一夫

 8. 粉雪 / レミオロメン

 9. 銀世界 / 麻丘 めぐみ

10. 二輪草 / 川中 美幸