“おいしさと健康”

「べっぴん流大人の社会見学」は
「江崎記念館」をご紹介しました。

先日6代目の道頓堀のネオンサインがお披露目されたばかり。

7月3日(木)~11月28日(金)まで、常設展に加えて
特別展「道頓堀グリコネオン」展 が開催されています。

入るといきなり2003年の‘タイガースバージョン’の
ゴールインマークがお出迎えです。

当時破竹の勢いで優勝を決めた阪神タイガースの特別シートの‘衣装’
が展示されています。

大きいですね~!!

こちらが初代から5代目のグリコネオンの再現模型です。

一番手前、昭和10年からの初代は33㍍の高さ。
目立ったでしょうね~!!

それぞれ趣向が凝らされていました。
私にとってなじみが出てくるのは手前から2つめ。
4代目くらいからでしょうか?

因みに現在の6代目はLEDを約14万4000個使って
背景に富士山やビッグベンなど5パターンの映像が15分おきに映しだされます。

点灯は午後6時~午前0時です。

常設展では、江崎グリコの創業からの歩みが紹介されています。
創業者の江崎利一さんは現社長のおじいさんにあたられます。

有明海の牡蠣からグリコーゲンを抽出し、
苦労の末、栄養菓子として売り出しました。

おもちゃとお菓子は子供の二大天職と考え、
広告の一環として、いわゆる‘おまけ’、おもちゃをつけました。

広告の才能も豊かで、新聞に「豆文広告」という広告を載せたり、

自動販売機をおいたりもしたそうです。
この自動販売機、お金を入れると「市川歌右衛門の動画」がみられます。

途中で終わるので、続きが見たい場合は
もう一つ買うんですね。

創業92年のグリコは、長きに渡ってたくさんの子供達の思い出と共にあるんですね。

JR塚本駅から徒歩約15分
月~金 10時~16時(要予約・自由見学)
第1第3土曜日(10時~16時(予約不要・自由見学/団体は要予約)

11/8・9は臨時オープン

    ~*~*~*~*~*~*~

「道の駅から街自慢」は
道の駅「みき」をご紹介しました。

山陽自動車道「三木・小野インター」から、国道175号を明石方面へ約3㎞。
または、第二神明道路「玉津インター」から小野方面へ約12㎞です。

みき山マロン アソート 3個入りを、 3名様にプレゼントです。


  

  ~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. ろくなもんじゃねぇ / 長渕 剛

 2. 夫婦善哉 / 石川 さゆり
    (今日は何の日ソング…出雲ぜんざいの日)

 3. わな / キャンディーズ

 4. ハロウィン音頭 / 氷川 きよし

 5. ネオン舟 / 池田 輝郎

 6. 道標ない旅 / 永井 龍雲

 7. 達者でナ / 三橋 美智也

 8. 愛が生まれた日 / 藤谷 美和子、大内 義昭