秋がいっぱい

べっぴん流大人の社会見学」は
先週行き損ねた『白鹿記念酒造博物館 秋季特別展 秋の章』
へ行ってきました。

阪神西宮から札場筋を南へ徒歩約15分ほどのところにあります。

日本人にとって、昔から種をまく春と、収穫の秋は、ことのほか重要な季節だったようです。
中でも秋は、実りの季節。
西宮では冬の酒造りの準備に入る季節でもあります。

そんな季節を様々な形で楽しんで来たことが、
展示物からわかります。

軸やうた、屏風やふすま絵、器やお道具に、
数々の‘秋’の風物詩が描かれています。

それは、私なんかの発想する‘秋’よりも
ずっと多岐にわたっています。

展示品に描かれものから、昔の人たちがいかに‘秋’を豊かに楽しんだかがわかるんですよね。

また、2輪の菊の花の軸の解説には
菊人形のような群集の菊を楽しんだのは江戸、
上方では1~2輪を生けて楽しんだ事が書かれていました。

また、秋の茸狩りは女性の遊びであった・・・とか
ハゼ釣りも秋の楽しみで、釣果は天ぷらにした・・・などと解説があり、
想像しているだけで、楽しくなってきます。

博物館の向かいには、日本酒造りの様子を見る事ができる
「酒造館」や、レストラン、ショップがありますので、
あわせて楽しめますよ。

開館時間10時~17時(入館16時半まで)
火曜日休館

    ~*~*~*~*~*~*~

「道の駅から街自慢」は「道の駅 ふたかみパーク當麻」でした。

南阪奈道路「葛城インター」から国道165号を香芝方面に、
約10分で到着。

直売所で所で人気の、「えんどう豆」を使ったお味噌(420㌘)を
3名にプレゼントです。

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. ぼくの先生はフィーバー / 原田 潤

 2. お金をちょうだい / 美川 憲一
    (今日は何の日ソング…貯金の日)

 3. はがゆい唇 / 髙橋 真梨子

 4. ウイスキーの小瓶 / みなみ らんぼう

 5. 微笑みのひと / 今井 美樹

 6. 酒場の神様 / たくみ 稜

 7. 42.195km / コブクロ

 8. 旅愁 / 西崎 みどり

 9. 十姉妹 / ジパング

10. 出航 SASURAI / 寺尾 聰