コンペイトウはあまい~

2014/05/02 金曜日 - 19:22:21 by 高岡

今日の「べっぴん流大人の社会見学」は
八尾市の「コンペイトウミュージアム」です。

コンペイトウの成り立ちや歴史をビデオで見て、
色つけ、味・香りつけの体験をします。
できあがりの白いコンペイトウにピンク色をつけます。

上手くいきませんね~。

あいだで壁をぬるコテみたいな道具で混ぜます。

教えてくださった岡根さんのおかげで、
できあがり~。

工場も見せていただきました。

暑いんですよ~。
これもコンペイトウの為です。

直径1.8㍍の鍋が16個!
傾斜のついた鍋は、あたためられた状態で1分間にゆっくり2回
まわります。

ザーッ! ザーッ!ザーッ!と想像以上に大きな音がします。
コンペイトウが鍋の中を流れる音です!
すこ~しづつミツがかけられます。

こうして1日に1㎜づつ‘成長’します!

常に熱が加えられていますので、作業は目が離せません。
職人さんの技が光ります!

最後は‘南蛮人’のクイズコーナーです!

実は見学の間でコンペイトウ王国の国王や、
魔法使いもでてくるんですよ!

帰りには作ったコンペイトウをお土産にいただけます。

コンペイトウを作る大阪糖菓さんは創業73年の老舗。

「かわいいでしょ、コンペイトウ。みなさんに知ってもらいたいんですよ。」
との思いから、10年ほど前からこのコンペイトウミュージアムをされています。

透明感があって中まできれいな色!
24コの角は、技と愛の数ですね!

八尾と堺にもミュージアムがあります。
体験すると、コンペイトウがもっと好きなります!

今日プレゼントしました、高岡が色と味・香りをつけたコンペイトウです。
ピンクですが、レモンの味です。

あんまりべっぴんにできませんでしたが、味はまちがいないです!

    ~*~*~*~*~*~*~*~

「道の駅から町自慢」は、2012年にできた、みちの駅「あまるべ」

大阪から中国自動車道・舞鶴自動車道・余部道路などを通って、
余部インターから国道178号線を北へ1キロです。
大阪からトータル約3時間半です。

空の駅 余部鉄橋の記念きっぷがプレゼントですよ。

    ~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. PASSION / 早見 優

 2. 黄色いリボン / 桜田 淳子

 3. 娘よ / 芦屋 雁之助

 4. 道の駅 / 岩本 公水

 5. 小さなスナック / パープルシャドウズ

 6. 聖母たちのララバイ / 岩崎 宏美

 7. LOVE SONG / チャゲ&飛鳥

 8. 骨まで愛して / 城 卓也

 9. Don’t wanna cry / 安室 奈美恵