浪芳橋

ラジオお聞きの方から教えていただいた「浪芳庵」へ行ってきました。

安政5年(1858年)に道頓堀の西にかかっていた浪芳橋のたもとに
お店をひらいたのが始まりだそうです。
4年前移った本店は大国町・木津市場の北にあります。

‘炙りみたらし’のタレは利尻産の昆布だしと、
湯浅のたまり醤油をゆっくり煮詰めたものです。
お餅は石川県産の米粉と滋賀県産の餅米を細かく砕いた餅粉を
使用しています。

後味のよい甘さのタレと、冷めても柔らかいおもちです。
一つ一つ丁寧に職人さんが作ってはります。
本当においしいです!

人気のほどがうかがえますね。

本店には喫茶コーナーがあり、ベビーカーを押していらしたご近所の若いお母さんが、炙りみたらしを食べながら休憩してらっしゃいました。

「生どら焼き」はいただいたメールの通り、
他店のものより軽くて、かわがパンケーキのようです。
あんと生クリームが絶妙のおいしさです!

おつかいものにもきっと喜ばれますよ。

    ~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. さよならだけどさよならじゃない / やまだかつてないWINK

 2. 岬めぐり / 山本 コータローとウィークエンド

 3. ヤングマン / 西城 秀樹

 4. のぞみ酒 / 杜 このみ

 5. バラの恋人 / ザ・ワイルドワンズ

 6. 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ / ダウンタウンブギウギバンド

 7. 散歩道 / JUDY AND MARY

 8. 春のおとずれ / 小柳 ルミ子

 9. 微笑がえし / キャンディーズ

10. いつか街で会ったなら / 中村 雅俊