なんば

「大人の社会見学」は大阪なんばにあります
「日本工芸館」をご紹介しました。

こちらは「伝統的工芸品(民芸)」を常設展示されています。

庶民の生活と深く関わる‘民芸’は、無名の工人の方々が作った
人の匂いのする、時代の生活の見えるモノです。
これは穀物を入れたつぼです。江戸時代のもの。

館内には、壺・カメ・皿・といった陶器。
そのほか漆器・反物・織物・ガラス細工等々、テーマをきめて展示されています。

普段使いのモノですから、簡単な作りが多いのかた思っていたら、
とても凝った意匠が凝らされていたり、工夫が見られます。

江戸時代の凧もありました!

大きなカメに美しい蓮が施されていました。
うかがうと、棺桶でした!
ひざを抱える形で安置されたそうです。(新品です)

3階には玩具のコーナー(こちらは3月いっぱい)
色鮮やかでかわいらしい!
干支を集めたコーナーもありました。

大層な作家さんの作品は、大切に飾られて残っていきます。
でも、生活用品の‘民芸’は使われますから意識しておかないと
なくなっていくんですね。

世界的にも高く評価されている民芸品。
大阪の真ん中でこんなにたくさん見られるんですね!

各線なんばから10分。
大阪府立体育館から南へ1分。
毎週月曜日・第2火曜休館
12/28~1/6は休館です。

物販コーナーには、昔懐かしいおもちゃや陶器、
こんなかわいらしいカレンダーもあります。

郷土玩具の卓上カレンダー

    ~*~*~*~*~*~*~*~

「道の駅から町自慢」は「フレッシュ朝来」

岩津ねぎが大人気です!
甘みがあって、すごくおいしいんですよね~。

レストランには岩津ねぎ鍋焼きうどんや岩津ねぎジェラートなど
人気メニューがたくさん!

年末年始も営業してはります!

    ~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. カモネギックス / NMB48

 2. キャンディ / 原田 真二

 3. 津軽海峡冬景色 / 石川 さゆり

 4. 熱視線 / 安全地帯

 5. 愛はかげろう / 雅夢

 6. いのちの海峡 / 大月 みやこ

 7. クライマックス御一緒に / あんみつ姫

 8. サヨナラ模様 / 伊藤 敏博

 9. 幸せになりたい / 内田 有紀