適量

作り方にこだわり、よりおいしいもの。
コストがかかる分、量を抑える。
そんな「シニア世代向け食品」というものがあるそうです。

シニア層に限らず、
外食した時に、量が多く食べきれない。
もったいないなぁ。

こんな風に感じた方も多いはず。
量控えめなメニューがあって欲しいという意見もあります。

福井県では2006年から
「おいしいふくい食べきり運動」を展開。

小盛りメニューや苦手な食材をあらかじめ客に聞くなど、
食品を無駄にしないための取り組みを促しているとか。

現在約800店が協力しています。

年間約2億人分の食料がムダになっているといわれる
中国でも、同じような運動が起こっているそうです。

食べきる自身がない時は、せめて
「ご飯を半分に・・・」というリクエストはしたいですよね。

正体不明の黄色い花はユリオプスデージーでした。

      ~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ラマン / 石井 明美

 2. 風来坊 / ふきのとう

 3. 夫婦三昧 / 石川 さゆり

 4. 目覚めた時には晴れていた / 伝書鳩

 5. しのび駒 / レーモンド松屋

 6. 雪深深 / 藤 あや子

 7. 涙のシークレット・ラヴ / ダウンタウンブギウギバンド

 8. 人生いろいろ / カレン

 9. ともだち / 坂本 九