ひやしあめ~

水あめの甘さとショウガの効いたぴりっっとした風味。
冷やしあめ。

実は関西と中国・四国の一部以外ではあまり知られていないそうです。
太平洋戦争の空襲で廃業が相次いだのかも・・・、
とも言われています。

江戸時代の当時のグルメガイド本「花の下影」(こんな本があるんですね)に、
心斎橋のたもとにあったあめゆ屋台が描かれているそうです。 

当時は甘酒と共に、暑気払いの滋養飲料として飲まれていたそうです。

‘サンガリア’では缶入りひやしあめは
40年続くベストセラー商品です。

今年の夏、飲んでないなぁ。

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. だんじり / 中村 美律子

 2. すみれ色の涙 / 岩崎 宏美

 3. すみれセプテンバー・ラブ / シャズナ

 4. 私が生まれて育ったところ / 野路 由紀子

 5. ほんの短い夏 / 伊勢 正三

 6. ビードロ恋細工 / 高田 みずえ

 7. 石見のおんな / 永井 裕子

 8. 最後と決めた女だから / 氷川 きよし

 9. おしろい花 / 水森 かおり

10. さんま焼けたか / 斉藤 哲夫

11. 港祭の夜は更けて / 坂本 冬美

12. 夕陽は赤く / 加山 雄三

13. ケヤキの神 / IKECHAN