タカオカさん

2012/09/27 木曜日 - 17:55:49 by 高岡

本屋さんで立ち読みしていたら、
「タカオカさん!タカオカさ~ん!」という声・・・。

エッと思って声の主を探すと本屋さんのレジの方が呼んではる様子。

「わたし?わたしやんねぇ?」とドギマギしていると、
エプロンをした男性がレジへやって来はりました。

「あぁタカオカさん・・・。あのね・・・。」とレジの人。

私ではありませんでした。

あまりにハッキリした声で呼んではったのでビックリしました。

でも、あの本屋さんに‘タカオカさん’がいはる事がわかりました。

今度、声かけてみようかなぁ。

「私、タカオカって言います。」って。

う~ん。
今度は本屋のタカオカさんを驚かしそうですね!

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD あーにー)

 1. サン・トワ・マミー / 越路 吹雪

 2. 三都物語 / 谷村 新司

 3. 激情 / 工藤 静香

 4. アン・ドゥ・トロワ / キャンディーズ

 5. バラの恋人 / ザ・ワイルドワンズ

 6. 北国行き11:50 / 伊藤 美裕

 7. コスモス揺れて / 上沼 恵美子

 8. 愛されてばかりいると / 井上 陽水

 9. 風の旅人 / 南 佳孝

10. 陽かげりの街 / ペドロ&カプリシャス

11. ゴッド・ファーザの愛のテーマ / アンディ・ウィリアムス

銀しゃり

2012/09/26 水曜日 - 18:38:55 by 高岡

ご飯がおいしい季節です。

日本橋のカメラのナニワから細い路地を入ると、
魅力的なお店が並んでいます。

その一件、「なみ一」さん。
おそばやさんですが、お昼は定食メニュー一本で行列のできるお店です。

水曜日はミンチカツです。

そしてなんといってもご飯!
土鍋で炊いたごはんを、お変わりし放題!

店内に広がる‘ジョワ~’というミンチカツを揚げる音!
付け合わせはお豆腐でした。

そして、これもご自由に‘白菜とツナの炊いたん’

土鍋のごはんは、おこげもしっかりよそいます。

「お米マイスターあかいが、H,23国内産のお米をブレンド」
と張り紙がありました。

う~んおいしい!

この通りでは珍しい開店17年(?)の老舗。
元は仕出しやさんだったのですが、
お弁当のおかずでお酒を飲みにいらっしゃるお客さんで大人気に。

飲みやをする気はなかったので、
やりたかった‘そばや’にお商売を替えはったそうです。


夜のおそばも、拘りのおいしさですよ!
塩で食べたのがまたおいしかったなぁ。

あっ。火曜日はかやくご飯です。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ダイナマイト / SMAP

 2. セプテンバー / 竹内 まりや

 3. 女の哀愁 / 大月 みやこ

 4. ズルい女 / シャ乱Q

 5. ロビンソン / スピッツ

 6. 君のkissしか欲しくない / 高橋 克典

 7. Oh! / 少女時代

 8. ギザギザハートの子守唄 / チェッカーズ

 9. 散歩道 / JUDY AND MARY

10. 時の流れに身をまかせ / テレサ・テン

新○○

2012/09/25 火曜日 - 18:54:02 by 高岡

健康食品・医薬部外品などを扱う会社が、「新厄年」を
発表しました。

これは、
脳血管疾患・認知症・変形性ひざ関節症・骨粗鬆症
虚血性心疾患・糖尿病の6疾患に
悪性新生物(がん)を加えた7つの疾患の発症リスクが上昇するターニングポイント
を「新厄年」と定義したものです。

男性・・・24/37/50/63
女性・・・25/39/52/63
       
         となっています。

うわ~。あと2年後です!

昔から言われる厄年もそうですが、
それぞれ体調の変わる頃なんだそうです。

怖がるより、気を付ける目安にしましょう!

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 全力少年 / スキマスイッチ

 2. 酒のやど / 香西 かおり

 3. 思秋期 / 岩崎 宏美

 4. 逍遙歌~そぞろ歩けば~ / 加山 雄三

 5. ヘロン / 山下 達郎
    (週刊べっぴん本日発売!)

 6. ロマンス / 原田 知世

 7. ほっとしてください / 長山 洋子

 8. 翼をください / 赤い鳥

 9. 一度だけなら / 野村 真樹

10. 銀河のロマンス / ザ・タイガース

日馬富士

2012/09/24 月曜日 - 19:32:27 by 高岡

昨日の千秋楽見はりましたか!

いや~すごい相撲でしたね。
1分47秒の大相撲でした!

あんな一番をみせられたら、やっぱり相撲は面白い!ですよね。
日馬富士の2場所連続の全勝優勝で終わった大相撲秋場所。

これで来場所は東西・不知火型の横綱土俵入りがみられるわけですね。

日馬富士の登場で、白鵬に新たな勝負への執念が燃え上がってくれる事を
期待します!

出来れば、もう‘張り手’は封印するくらいのつもりでね。

あ~待ち遠しい!
一年納めの九州場所は、11月です!

気持ちが盛り上がって、
ラジオ大阪の藤野編成部長さんを相手に一番!

やった~!
タカオカの上手投げです!

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 北ウイング / 中森 明菜

 2. ワインカラーのときめき / 新井 満

 3. ウヰスキー / 木下 結子

 4. 違う、そうじゃない / 鈴木 雅之

 5. ケンとメリー~愛と風のように~ / バズ

 6. 曼珠沙華 / 山口 百恵

 7. 唇をかみしめて / 吉田 拓郎

 8. 旅愁 / 西崎 みどり

 9. コスモス街道 / 狩人

秋場所

2012/09/20 木曜日 - 18:29:27 by 高岡

大相撲秋場所も大詰め。

全勝の大関日馬富士を、一敗の白鵬が追いかけるという面白い展開です。

優勝すると両国国技館に優勝額が飾られます。
現在かかっている優勝額は32枚。
日本人のものはありません。

一見カラー写真に見えるこの額、実は白黒写真に色をつけたものです。

手がけるのは佐藤寿々江さん(84)
縦3.17㍍、横2.28㍍の大きな写真を横に倒し、指や脱脂綿で油絵の具を塗っていきます。

集中力を保つため食事はとらず
「気がつけば朝になっていることも」あるとか。

さあ、今場所
佐藤さんが描くのは誰でしょう!

今日の放送は柔道着でお送りしました。

    「フォースと共にあらんことを!」
          by スターウォーズ

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 秋からも、そばにいて / 南野 陽子

 2. せぷてんばぁ / 堺 正章 と クレイジーケンバンド

 3. 愛にゆれて… / 大月 みやこ

 4. ZOO~愛をください~ / 蓮井 朱夏

 5. バスストップ / 平 浩二

 6. 雪のれん / 夏木 綾子

 7. 夜明けのブルース / 五木 ひろし

 8. 私は泣いています / りりィ

 9. さよならの果実たち / 荻野目 洋子

10. secret base~君がくれたもの~ / ZONE

敬老の日の『季節体感!お出かけ天気予報』

- 16:34:21 by 高岡

こんにちは!スタッフのアーニーが更新します!(^▽^)

月曜日の日替わりコーナー『季節体感!お出かけ天気予報』。
9月17日、敬老の日の放送では、気象予報士の萬木(ゆるぎ)さんが
堺市にある、浜寺公園に行ってくださいました!

今は埋め立てられて運河になっていますが、
昭和36年頃まではこの辺り一帯が砂浜だったそうです。
海水浴場も人気で、宣伝車ならぬ映画の宣伝船が通ったりと、賑わっていたようです。

この頃を知っていらっしゃる方は、懐かしんでいただけたんじゃないでしょうか?

チャーシュー丼

2012/09/19 水曜日 - 17:26:00 by 高岡

夏の終わりのガッツリご飯 パートⅢ

「チャーシューどんぶり」です。

阪急電車宝塚線 庄内駅 から徒歩5分。
‘イズミヤ’近くの 「 チャーシュー工房 きむけん家 」さんに行ってきました。

昨年まで、透明のカーテンで入り口の出入りをしていたのが、
店構えをリニューアルしはったそうです。

一歩はいるとチャーシュの香りがいっぱい!
5席あるカウンターでは、
ご近所のおばあちゃまがお一人でお昼ごはん中でした。

私もカウンターにならんで早速チャーシュー丼を注文。

温泉卵と、角切りのチャーシュー。
おネギもたっぷりで、おいしい~。

セットのメニューも充実しています。

きむけん家さんは、チャーシュー作りが本職です。
このチャーシューを食べてもらいたくて、お食事のコーナーをつくらはったそうです。

いまでは、姫路など遠方から買いに来はるお客さんもいらっしゃいます。
もちろん、ラーメン屋さんやおうどん屋さん、スーパーなどにもおろしていらっしゃるそうです。

ご近所さんがポイントカードいっぱいになるほど通いはる、
地元に根付いたお店。

店員さんの応対も丁寧で、なるほどなぁとうなずけます。
400円の丼についている温かいスープの又おいしいこと!

しみるなぁ~。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 宙船 / TOKIO

 2. 能登半島 / 石川 さゆり

 3. 石北峠 / 清水 博正

 4. 人生いろいろ / 島倉 千代子

 5. 夏の日の忘れもの / ダ・カーポ

 6. 夏の終りのハーモニー / 玉置 浩二

 7. 一番先に、君が好き / B.B.クイーンズ

 8. フルール / 近藤 晃央

 9. 虹 / アクアタイムズ

10. みずいろの手紙 / あべ 静江

11. MUGO・ん…色っぽい / 工藤 静香

菊人形

2012/09/18 火曜日 - 18:09:20 by 高岡

100周年のひらかたパークが
今秋 「 ひらかたの秋 菊人形祭 ー 
      時代を変えた男 平清盛と源頼朝 」 を記念開催します。

女性で初めての菊師さんが担当する伝統的な菊人形と、
今回新しく、鉢の菊を育てながら型にはわせる‘トピアリー’の
新型菊人形も披露されます。

トピアリーの方も担当するのは女性です。

一方、ひらかたパークで菊人形作りに携わってきた、武河重仁さん。

現在は枚方市民が学ぶ「ひらかた市民菊人形の会」で指導に当たっていらっしゃいます。

メンバー約20人が作った作品が、10~11月に京阪枚方市駅などに展示されます。

枚方には菊人形。

子供の頃は当たり前でしたけどね。

今年は両方見ないとね。

 

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 季節の中で / 松山 千春

 2. アジアの純真 / PUFFY

 3. ひとり長良川 / 水森 かおり

 4. 花と小父さん / 里見 浩太朗、熊田 胡々

 5. 京のにわか雨 / 小柳 ルミ子

 6. 虹とスニーカーの頃 / チューリップ

 7. やっぱ好きやねん / やしき たかじん

 8. 美しい十代 / 三田 明

 9. 白い色は恋人の色 / ベッツィ&クリス

10. めぐり逢い / D-51

11. 天使の誘惑 / 黛 ジュン

大先輩

2012/09/17 月曜日 - 21:19:31 by 高岡

毎月天王寺の一心寺南会所で行われている
「一心寺門前浪曲寄席」へ行きました。

京山小圓嬢さんが出演されていました。
以前舞台を拝見して、メッチャメチャ素敵でいらしたんです!

この日は、94歳の曲師さん藤信初子さんも出演されていました。

いや~すばらしい舞台でした!

ぜひみなさんにも足を運んでいただきたい会でした!

            ~*~*~*~*~*~*~*~

ひぐちようこさんの「神港園デイサービス白川」からのレポートです。

デイケアを利用されているのぶこさんからお便りいただきました。
番組の中でハーモニカの演奏も聴かせていただきました。

左から、看護師の山本さん、樋口室長、レポーターのひぐちさん、
前列はハーモニカ演奏をしてくださった方々です。
中央が のぶこさんです。

母体の神港園さんは今年62周年。
デイサービスも13年という大変な歴史があります。

みなさんの明るい声や、「お昼ご飯がおいしいんですよ」の声で、
あたたかい雰囲気が伝わってきました。

ありがとうございました。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. キラキラ / 小田 和正

 2. もしもピアノが弾けたなら / 西田 敏行

 3. 愛のままで… / 秋元 順子

 4. 夢みるシャンソン人形 / 弘田 三枝子

 5. その昔 / 吉 幾三

 6. 初恋は美しく また悲し / 北原 謙二

 7. 恋人をさがそう / 西郷 輝彦

 8. A列車で行こう / デューク・エリントン

 9. ミスティ / サラ・ヴォーン

10. マイウェイ / フランク・シナトラ

11. 浪速女のげんき節 / 菊地 まどか

12. なんとなく なんとなく / ザ・スパイダース

ひやしあめ~

2012/09/13 木曜日 - 18:20:26 by 高岡

水あめの甘さとショウガの効いたぴりっっとした風味。
冷やしあめ。

実は関西と中国・四国の一部以外ではあまり知られていないそうです。
太平洋戦争の空襲で廃業が相次いだのかも・・・、
とも言われています。

江戸時代の当時のグルメガイド本「花の下影」(こんな本があるんですね)に、
心斎橋のたもとにあったあめゆ屋台が描かれているそうです。 

当時は甘酒と共に、暑気払いの滋養飲料として飲まれていたそうです。

‘サンガリア’では缶入りひやしあめは
40年続くベストセラー商品です。

今年の夏、飲んでないなぁ。

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. だんじり / 中村 美律子

 2. すみれ色の涙 / 岩崎 宏美

 3. すみれセプテンバー・ラブ / シャズナ

 4. 私が生まれて育ったところ / 野路 由紀子

 5. ほんの短い夏 / 伊勢 正三

 6. ビードロ恋細工 / 高田 みずえ

 7. 石見のおんな / 永井 裕子

 8. 最後と決めた女だから / 氷川 きよし

 9. おしろい花 / 水森 かおり

10. さんま焼けたか / 斉藤 哲夫

11. 港祭の夜は更けて / 坂本 冬美

12. 夕陽は赤く / 加山 雄三

13. ケヤキの神 / IKECHAN