ふりかけ

ある日の新聞の川柳投稿欄に・・・

「 おかずある時にふりかけ掛けないで 」 とありました。

あらら~。

お母さんかわいそう。

ふりかけを調べてみました。

ふりかけの歴史は対象時代から昭和初期に始まります。

全国ふりかけ協会では、熊本県で売り出された「御飯の友」という
商品をふりかけの元祖として認定しています。

「御飯の友」は、吉本末吉という薬剤師さんが、考案しました。

カルシウム不足だった当時の日本人のために、
「魚の骨を粉にして御飯にかけて食べる」という発想にたどりつきました。

もうひとつ、広島県呉市で生まれた「 旅行の友 」

これは、当地の漬け物屋さんが
「遠方に出ていくための栄養価の高い保存食を」との海軍からの要請でつくりました。

栄養価の高いおかずが並んでいるときには、

せめて1口!

いや3口までは・・・ふりかけ我慢!   できます?

写真はある日のスリーショットです。
中央はべっぴんラジオの水曜日のディレクターです。
かわった信号機みたい!?

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 雨のバラード / 湯原 昌幸

 2. 通天閣人情 / 叶 麗子

 3. 深川ブルース / 三代目コロムビアローズ

 4. 愛してた / ナオト・インティライミ

 5. 廃墟の鳩 / ザ・タイガース
    (週刊べっぴん本日発売!)

 6. 涙の街角 / 高橋 真梨子

 7. 君といつまでも / 加山 雄三

 8. チャイナタウン / 矢沢 永吉

 9. 結婚するって本当ですか / ダ・カーポ

10. 星のフラメンコ / 西郷 輝彦