手紙・・・。

人気の展覧会は土曜・日曜はいっぱいです。

ところが、先日の土曜日はお天気が悪かったせいか比較的すいていました。

京都市美術館の「フェルメールからのラブレター展」に行ってきました。
17世紀オランダで活躍した画家達の作品展で、
フェルメールの作品は3点出展されています。

作品はもちろん素敵だったのですが、
おもしろかったのは、当時のラブレターです。

17世紀、オランダはヨーロッパで一番識字率が高く、
そのため、公文書だけでなく私的な手紙も盛んになりました。

会場に当時の「ラブレターの文例集」が紹介されていました。
「上手にラブレターを書く方法」はもちろん、
「上手な交際の断り方」も紹介されていました。

なんだか、「ノウハウ本」みたいで面白いなぁ~と思いました。

ラブレターを描いた絵も、
人物と一緒に描かれた絵画や静物で、
その手紙の中身を暗示しているそうです。

多くを語る名画たちでした。

♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ほっとけないよ / 楠瀬 誠志郎

 2. 恋しているんだもん / 島倉 千代子

 3. 矢切の渡し / 細川 たかし

 4. 恋心 / 相川 七瀬

 5. 恋しさとせつなさと心強さと / 篠原 涼子
    (美樹の、キラリ☆!べっぴん話!)

 6. 初恋 / 村下 孝蔵

 7. ホッホ / 濱野 裕生

 8. 涙の街角 / 高橋 真梨子

 9. さらば青春 / 小椋 佳

10. 虹をわたって / 天地 真理