帰省

お盆の帰省。
一人っ子同士のご夫婦の初めてのお盆は
いったいどちらの実家へ帰るのか?

先日新聞にこんなテーマでいろんな意見が載っていました。

短い時間でも両方の実家へ。
帰省のシーズンを外して。
お盆・お正月は夫の実家へ。
せっかくふたりのお休みが一緒なので、ゆっくりふたりで。

意見は様々です。

答えはひとつではないんでしょうね。

今までは親戚や実家とのお付き合いをただ「面倒」
と考えていたのが、「もう少し大切にしていいかも」と
考える人も増えてきているそうです。

「親や親戚に頼らず生きていける」と思っていた人たちも、
「震災後自分たちの暮らしの基盤が実は心もとないと気付いたから」なんだそうです。

親戚が集まると大人同士がケンカを始めたり、
子供心に「いややな~」と思うこともありましたが、
それでも大勢集まるのは楽しみでした。

親戚を迎える側の‘お嫁さん’は、それはそれは大変だと思いますが、小さな親戚たちは、忙しそうな‘おばちゃん’のこと、夏の想い出と一緒に覚えてはると思いますよ。

‘帰れる場所’は、やっぱりいいものです。


あさがお
ルコウソウ

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 負けないで / ZARD

 2. 元気なら うれしいね / 高橋 幸宏

 3. 庄内平野 風の中 / 水森 かおり

 4. ゴールド・フィンガー’99 / 郷 ひろみ

 5. ミヨちゃん / ザ・ドリフターズ

 6. ハワイアン・ウエディング・ソング / エルビス・プレスリー

 7. 永遠の調べ / 元 ちとせ

 8. 見上げてごらん 夜の星を / 坂本 九

 9. 幸せになろう / 沢田 知可子

10. いまのキミはピカピカに光って / 斉藤 哲夫

11. 花束(ブーケ) / 八代 亜紀