あそぼ!

2011/04/28 木曜日 - 18:03:54 by 高岡

大阪市内の町歩きをナビゲートしてくれる
‘大阪あそ歩’事務局の梅阪さんにお話をうかがいました。

3年目の今年は‘街歩きマップ集’が出来上がりました!
コネタもたっぷりな充実の中身です。

また、10人以上で申し込む、‘オーダーあそ歩’もスタート

昨年私も参加させていただきましたが、
2~3時間で地元の方の案内を聞きながら歩きますので、
‘生きた町ばなし’が聴けて、楽しいんですよ~。

案内の小冊子は、区役所や、主要駅にもあります。
さぁみなさん、どこ行きます?

    ******************

映画「阪急電車」見てきました。

平日の午前という事もあって、年配のお客さんが多かったようです。
身近な場所が題材という事もあるのか、結構入ってました。

映画は、阪急電車の西宮北口から宝塚の8駅の
今津線が舞台になっています。

いろんな年代、いろんな環境の、いろんな人々が乗り合わす
阪急電車。

みんな抱えてる‘なんかイヤな事、つらい事’を
それでも乗り越えながら明日という日を迎える・・・。
がんばってるよ~誰でも・・・そんなストーリーです。

今日は何故か上映中におしゃべりしている人が多かったように思いました。

何故でしょう?
悪気はないと思います。でもどうしておしゃべりしてしまうんでしょうね?

‘リラックスしてつい家にいる感覚になるから’
‘あまり面白くないから’
‘気になる事をすぐにたずねたくなるから’というご意見をいただきました。

そうかぁ・・・。
私はひとりで見るから、必然的におしゃべりできないんだ~。

でも家で見ている感覚、というのはあるかもしれませんね。

賑やかなお家なんでしょうね~。

でも、せっかくお金払って映画館にいるんですから、
家とは違う感覚で楽しんでみてはいかがでしょうか?

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. 悲しき雨音 / ダニー飯田とパラダイスキング

 2. 感触!(タッチ) / 甲斐バンド

 3. しなやかに歌って / 山口 百恵

 4. 大阪マンボ / 真木 柚布子

 5. オリオン急行 / 西郷 輝彦

 6. これが私の生きる道 / パフィー

 7. 前略、道の上より / 一世風靡セピア

 8. その花は~変わらぬ愛~ / 秋元 順子

 9. カラスの女房 / 堀内 孝雄

10. アイドルを探せ / ザ・ピーナッツ

11. 哀しくてジェラシー / チェッカーズ

12. バンボレオ / 与野

うつくしいな~

2011/04/27 水曜日 - 18:27:23 by 高岡

ゲストは仁科正樹さん。
あの仁科亜希子さん松方弘樹さんの息子さんです。
やっぱり顔の造作が普通やない美しさですね。

いや~かわいらしい!って言うのは、失礼ですね。
だって先週結婚されたんですもん。
お相手は多岐川裕美さんのお嬢さんです。

グアムでのお式の時、お母様の仁科亜希子さんが、
チャペルで花嫁を待つ正樹さんを見て
ゲラゲラ笑ってとまらなかったそうです。

ところが、入場して正樹さんの隣に歩み寄る花嫁を見て
急に号泣されたそうです。

「なんでなん!?」

そんな様子も含めて披露宴ではお母様に伝えたかった
メッセージを詞にして歌いました。

その曲が披露宴の日、4/23に配信スタート

照れくさくてお母さんに「ありがとう」が言えない男子!
この歌に助けてもらうってアリですよ


粉浜商店街においしいおうどんやさんアリ。
昨年7月開店の「麺屋 爽月(そうげつ)」さんです。

南海・粉浜駅から粉浜駅前商店街に入って50歩くらいかな?
真新しい店構えです。

このお店の名物は‘きつねの玉子うどん’
お揚げさんの中に、シイタケ・ニンジン・タケノコ・鳥ミンチ・うずら卵が
入っています。

えぇ~味付けです。
麺は讃岐、出汁は大阪風のほんのり甘口。
お鉢の底がハッキリ見えるまでいただきました。
おいしいねぇ。

子ども連れのお母さんとそのおじいちゃんおばあちゃんらしきお客さんが
帰りしな、「ごちそうさん。ありがとう」と言うと、
お店のご主人が、「ありがとうございました。またあした!」と答えました。
お客さんが「何言うてんの!」

新しいお店ですが、しっかり地元に愛されてはるんやなぁと思いました。

店さきの釣り銭カゴ・・・なつかし~

子どもの頃にタイムスリップさせてくれるような粉浜商店街は
昔ながらのお店と、新しいお店が地元に根付いているんですね。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. オレンジの雨 / 野口 五郎

 2. カナダからの手紙 / 平尾 昌晃、畑中 葉子

 3. 古い日記 / 和田 アキ子

 4. 浪花節だよ人生は / 細川 たかし

 5. 青いカナリヤ / 雪村 いづみ

 6. ブルーシャトウ / ジャッキー吉川とブルーコメッツ

 7. 津和野ひとり / 森 昌子

 8. おかん / 仁科 正樹

 9. きよしのドドンパ / 氷川 きよし

10. 長崎の雨 / 川中 美幸

11. 朝刊 / さだ まさし

12. 京都の恋 / 渚 ゆう子

かんばん・・・

2011/04/26 火曜日 - 18:23:40 by 高岡

私は子供の頃、ベッテイさんと親戚で呼ばれていました。
あのアメリカのアニメ「ベティ・ブーフ」がなまってこう呼ばれていました。
その他に「ペコちゃんみたい」とも言われていました。

まあるい顔にくりくりおめめ。
ペロっとだしたベロ。

お菓子の不二屋が昨年創業100周年。
あのペコちゃんとボーイフレンドのポコちゃんは
昨年60周年を迎えたそうです!
還暦カップルだったんですね。

でも設定年齢は違います。
年齢は、1958年の「ペコちゃんいくつ?」キャンペーンで
公募で決まったそうです。

ペコちゃん・・・永遠の6歳
ポコちゃん・・・永遠の7歳 と決まりました。

私は・・・永遠の37歳です!

ペコちゃんだけじゃなく、店頭の看板マネキンって
たくさんありますよね。

薬屋さんにある‘象のサトちゃん’‘ケロちゃん’
‘くいだおれ太郎’‘おたべちゃん’

ケンタッキーにあるカーネルサンダースは、
アメリカではごく一部にしかなく、
日本に出店する時に設置されるようになったそうです。

そう言えば最近看板マネキンって少なくなりましたね。
子供の時、ケロちゃんの指人形持ってなぁ~。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ポップ・スター / 平井 堅

 2. 桜雨 / 瀬川 瑛子

 3. ブランデーグラス / 石原 裕次郎

 4. けんかをやめて / 河合 奈保子

 5. 哀愁のシンフォニー / キャンディーズ
    (美樹の、キラリ☆!べっぴん話!)

 6. 好きだった / 鶴田 浩二

 7. 恋におちて-Fall in love- / 小林 明子

 8. 我が娘へ / 山川 豊

 9. 激情 / 工藤 静香

10. オリビアを聴きながら / 杏里

11. 初恋のひと / 小川 知子

3年振りです。

2011/04/25 月曜日 - 19:07:18 by 高岡


以前OBCの特別番組でお世話になりました。
家田荘子さんがゲストでした。
少女の少年院、榛名女子学園で出会った少女達を書いた、
‘少女は、闇を抜けて’が幻冬社から発売になりました。

少女達が非行に走る大きな原因の1つが、親との関係。
「お互いをどんなに大切に思っているか」をキチンと伝えていない事が
問題なんだと、この本を読むとわかってきました。

どんな子ども達にもありえる事です。
親御さんに読んでいただきたい本です。

    ******************

最近着物が好きです。

インターネットで着物好きな方のブログをよく見るのですが、
そんな中で見つけたのが、粉浜商店街にある「こころや」さんです。

今では珍しい‘浴衣地の切り売り’をなさっていました。

なんだか懐かしい思いのする柄の反物がいっぱい!
かわいい~!
1尺260円~と値段がついていました。
130㌢の子供さんなら20尺くらい必要なようです。
もちろん仕立てもしてはります。

「小物作ったりするのに、買っていかれますよ」と
お店の方。

ちゃんちゃんこや甚平さんにもいいですね。

私が浴衣地を見ていたら、
「それお客さんが着て出かけはる時に、ついて行かせてもらった事があるんですよ」と、
お店のご主人。

「よう似合ってはってね。歩いてはったら、周りの人がみな振り返ってくれはるんですよ~」
とものすご嬉しそうでした。

お着物が大好きなんですね。
店内には、帯留めや小物、かわいい柄の浪花注染の手ぬぐいなどがあり、
目移りしてしまいました。

なんとなく・・・気になって、
帰宅してから調べてみると・・・!
そう以前「街角ステーション 僕らのラジオ」で紹介させていただいたお店でした!
また寄らしても~らお!

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. ジプシー・クイーン / 中森 明菜

 2. オール・マイ・ラヴィング / 福山 雅治

 3. 高山の女 / 大川 栄策

 4. オリオン / 米米クラブ

 5. 風をあつめて / はっぴぃえんど

 6. 六本木星屑 / 伊藤 美裕

 7. スローなブギにしてくれ / 南 佳孝

 8. おんな風の盆 / 中村 美律子

 9. ガンダーラ / ゴダイゴ

朝からカツ!

2011/04/21 木曜日 - 18:15:12 by 高岡

朝活が盛んです。

アンケート調査によると、「朝型」と答えた人が
6割を超えるそうです。

朝から勉強、朝から講演会、朝から婚活・・・。
朝から映画も定着しましたね。

早朝から動くためには朝食もしっかりとらなくてはいけません。
朝ラー、朝カレー、朝どんぶり・・・。
朝食のバイキングも、東京では人気だそうです。

大阪でも「関西朝活クラブ」がイベントを開催しています。

どれも、7時前後にはスタートしますので、起床は4:30くらいでしょうか?
なんかすごい活気を感じますよね!

「早起きは3文のとく」なのか
「早起きしてまで、何かをしなきゃいけないか

どっちもアリですよね!

♪今日オンエアした楽曲です

 1.ささぶね / 紙ふうせん

 2.送春曲 / 野口 五郎

 3.Time goes by / エブリリトルシング

 4.人情岬 / とんねるず

 5.デュエット / 岩崎 宏美

 6.花のメルヘン / ダークダックス

 7.恋月夜 / 森 進一

 8.タイムマシーンにお願い / サディスティックミカバンド

 9.あの空をもう一度 / CHASE

10.ミオ・ミオ・ミオ / チョー・ヨンピル

11.人生の贈り物 / 八代亜紀

12.Let’s try again / チーム・アミューズ!!

ホッとするお気に入り

2011/04/20 水曜日 - 18:32:05 by 高岡

お茶やコーヒーを飲むときに使うカップ。

全国シェアの1、2位が、名古屋の‘ノリタケ’‘ナルミ’なんだそうです。
古くからの瀬戸物の産地ですね。

お便り拝見して驚いたのは「自作」が多いこと。
ご自分で焼いたものや、娘さんのご主人作という方もいらっしゃいました。

私がOBで使っているものは、「僕らのラジオ」時代のADちゃんが
プレゼントしてくれたキリンの絵柄のお気に入りです。
因みにプロデューサーがつかっているのは歌のタイトルのはいったものです。

自宅で使っているものはもう10年以上のものです。
日本茶もコーヒーも同じマグカップです。

だって持ち手がついている方がアツアツを飲めるでしょ?

あかんかなぁ。
まぁちょっとものぐさな感じは否めないですか・・・。

でも、「いつものカップ」で熱いお茶を飲む時が一番ホッとしますよね。

♪今日オンエアした楽曲です

1. 情春通り / 山口 百恵

2. 泣かないで / 舘 ひろし

3. 恋の追跡 / 欧陽菲菲

4. そして・・・めぐり逢い / 五木 ひろし

5. 愛するアニタ / ザ・ワイルドワンズ

6. アメリカンフィーリング / サーカス

7. 加茂の流れに / かぐや姫

8. ハローグッバイ / 柏原 芳恵

9. ロマンチックが止まらない / C-C-B

10. ふたりの大阪 / 都 はるみ 宮崎 雅(ただし)

11. 夢想花 / 円 広志

12. 何でもないわ / 園 まり

13. ロックンルージュ / 松田 聖子

14. 北陸本線 / 大地 誠

15. 五番街のマリー / ペドロ&カプリシャス

16. 愛の詩を今あなたに / 布施 明

今日のベッピン屋は、1968年創業
「居酒屋グリル 清起」です。
入り口はタバコの自動販売機でいっぱい。
店内は20席ほどのカウンター席です。

ハンバーグがおいしいんですよ~!
(ハンバーグは1000円。ご飯はおかわりOKの250円)
また大きいんです!

アツアツの鉄板にのってくるハンバーグの上には、
半熟卵とデミグラスソース。

これとは別に、からしが添えられた和風のソースが用意されます。
これをつけながら食べます。

本当に結構なボリュームなんですが、ペロッと食べてしまいます。

他にもコロッケ・エビフライ・ブタの味噌焼き・ポテトサラダなど
魅力的なメニューがいっぱいですが・・・

ハンバーグははずせなーい!
つらいなー!

なんばの元新歌舞伎座の建物のちょうど裏手にあります。

オレンジ♪

2011/04/19 火曜日 - 18:11:57 by 高岡

最近始めた食べた清美オレンジ。
おいしいんですよ~。

皮が薄くて、甘くて、ジューシーなんです。

こんな果物知りませんでした。

昨年初めて食べたのが屋久島のたんかんです。
これも香りがよく、甘くておいしいんです。
しかも、果汁にはみかんの約2倍のビタミンCが含まれています。

お便りで、デコポン・いよかん・はるみ・安政柑など、初めて聞く名前もありました。

もう1つ気になるのが、セミノール。
ちょっと聴くとお薬みたいな名前ですね。

オレンジの色が濃くて、これもまた果汁たっぷり・・・だそうです。

いやまだ食べた事ないんです。

おいしいものはまだまだいっぱいありますね!

♪今日オンエアした楽曲です

 1.若いって素晴らしい / ミッツ・マングローブ

 2.薄墨桜 / 石原 詢子

 3.願い事ひとつだけ / 小松 未歩

 4.宗右衛門町ブルース / 平和 勝次とダークホース
 
 5.全力少年 / スキマスイッチ

 6.あんた / やしきたかじん

 7.大阪恋うた / カレン

 8.空に太陽がある限り / にしきの あきら

 9.希望という名の光 / 山下 達郎

10.緑の町に舞い降りて / 松任谷 由美

11.高原列車は行く / 岡本 敦郎

12.永遠 / 木山 裕策

13.恋のバカンス / ザ・ピーナッツ

神戸へおでかけ

2011/04/18 月曜日 - 18:35:41 by 高岡

JR元町から神戸の間の高架下、モトコーを歩きました。
今まで知っていた神戸のもう一つの顔、ですね。
ここだけ時間が止まっているようです。

古本屋、古着屋、古物商など個性的なお店が並ぶ中、
突然現れた大きな看板!「レンセイ製菓」

中にはいると、20数種のお菓子がズラリ!
手書きで‘1つ90円’‘バラ売りします。’と書いてありました。

あとから入ってきたお客さんが、
「こないだもらったクリームはさんだのおいしかったわぁ」
どうやら、ブッセのようでした。

この日はすでに売り切れていました。
ん~残念!!
でも、どれもとてもなつかしくおいしかったです!

JR神戸駅前の万葉倶楽部へ行きました。
おっきなお風呂です。
あ~やっぱりお風呂はいいなぁ。

ここは、18階の足湯からの眺めがいいんです。

岩盤浴で汗もたっぷり流して気持ちよかったです。

♪今日オンエアした楽曲です
1.神戸 / 前川 清

2.春風のいたずら / 山口百恵

3.京都・神戸・銀座 /橋 幸夫

4.HeyLady~優しくなれるかい~ / 庄野 真代

5.ひとり旅 / 佐良 直美

6.田園 / 玉置 浩二

7.愛が欲しい / 渥美 二郎

8.淋しい熱帯魚 / ウィンク

9.鳴門海峡 / 伍代夏子

10.花のように鳥のように / すぎもと まさと

11.櫻守 / 谷村 新司

12.愛する君に / ザ・ゴールデンカップス

通り抜け

2011/04/14 木曜日 - 17:52:05 by 高岡

今日から造幣局の桜の通り抜けがはじまりました。

11時頃に行ったんですが、もうたくさんの人!
旅行社の旗もたくさん見かけました。
ちょっと休憩、も絵になります。

‘今年の桜’は「妹背」
一つの花に実が二つつくそうです。
とってもラブリーですね。

華やかなしだれ桜。大人気でした。

今年は東日本大震災をうけて夜間は行われません。
例年より少し遅めの開花かな?
八重桜はまだこれからの木もありました。
20日までに、さあ!出かけましょ!

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. かざぐるま / 天童 よしみ

 2. 春なんだなあ / 小椋 佳

 3. ロンリー・チャップリン / 鈴木 聖美 with ラッツ&スター

 4. 友達の唄 / ゆず

 5. 愛しのマックス / 舘 ひろし

 6. 風になる / つじ あやの

 7. いつか街で会ったなら / 吉田 拓郎

 8. はぐれコキリコ / 成世 昌平

 9. 好きです日本~四季の絵本~ / 坂本 冬美

10. 赤色エレジー / あがた森魚

11. ふるさとの木の下で / あさみ ちゆき

12. ふるさとの話をしよう/ 山本 譲二

13. 初恋列車 / 氷川 きよし

14. 大阪恋うた / カレン

べっぴんやん!

2011/04/13 水曜日 - 18:27:04 by 高岡

新コーナースタートです。
「高岡美樹のべっぴん屋」
色んなお店や場所を紹介するコーナーです。

第一回は「とりゐ味噌」さん。
大阪天満宮の表参道に面した江戸時代から続くお味噌やさんです。

店内には20種類あまりのお味噌が樽に入って売られています。
店員さんや若旦那とおぼしき方が相談に応じてくださいました。

私が買ったのはおみそ汁にぴったりの「とりゐ満点」と
ご飯やきゅうりにつけて食べてもおいしい「金山寺味噌」

いやいやおいし~。
いいものって後味がいいですね。
金山寺味噌はしっかりしたお味なんですが、
あと味がさっぱりしているので、他のお料理のじゃまをしないのです。

ついでに買った豆菓子もおいしかったです。

このお店、100㌘からの量り売りなんです。
これがうれしいですね。

年末限定の雑煮味噌が今から楽しみです。

 ♪今日オンエアした楽曲です(BY AD アーニー)

 1. カサブランカ・ダンディ / 沢田 研二

 2. 緑の季節 / 山口 いづみ

 3. 星降る街角 / 敏いとうとハッピー&ブルー

 4. 倖せ夢さぐり / 三代目コロムビアローズ

 5. 蒼い星くず / 加山 雄三

 6. ウーマン / フランク永井

 7. ヘイ!ベッピン / シブがき隊

 8. 春一輪 / 石川 さゆり

 9. 応援歌、いきます / 細川 たかし

10. 春雷 / ふきのとう

11. 愛燦燦 / 美空 ひばり

12. むさし野詩人 / 野口 五郎

13. 天使も夢みる / 桜田 淳子

実は私、先月「味噌つくり一日体験教室」へ行きました。

糀・蒸した大豆・塩を順番にビニール袋に入れて混ぜます。
ときには踏んづけて豆をどんどんつぶしていきます。

できあがって食べられるようになるのはお盆を過ぎた頃。
5㎏のお味噌・・・ひとり消費するのは大変なので、
スタッフ、その他に配ります。

覚悟!