今できること

2019/01/17 木曜日 - 18:15:50 by 髙岡

今日は防災特別企画 「明日のために今できること」をおおくりしました。

べっぴんラジオでは先日行われた「大人と子供の防災教室」の内容を、
当日参加してくださった関西大学社会安全学部の学生さんに報告していただきました。

多方面で様々なプロジェクトを運営しているゼミでの活動や、
私達を取り巻く様々なリスクにどう取り組んでいくのか等についても
関西大学社会安全学部・准教授 近藤誠司先生からうかがいました。

毎日の生活に取り入れられる、準備できる「防災」を、かんがえてみるキッカケになりましたでしょうか?

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

寒い時には寒い国の食べ物。

ということで、今日のべっぴん屋は創業昭和26年という
「純ロシア料理 バラライカ」さんです。
戦後間もないころからの老舗です。

お天気のいい日曜日、三宮から北野坂を歩くと、ステキなお店がいっぱい並んでいます。

日曜日のお昼でしたがカップルや家族連れなど店内にはたくさんお客さんがいらっしゃいました。
もちろん私のようにひとりの方もいらっしゃいます。
カウンター席があるのがうれしいです。

ロシア料理の代表選手、ボルシとピロシキのセット(1500円)を注文しました。
ボルシチと発音するのはじつは日本人だけなんだそうで、
こちらではボルシチではなくボルシです。

ボルシは6時間かけて煮込む牛骨スープがベースなんだそうです。
ホロホロとほどけるほど柔らかいバラ肉と、
タマネギ、キャベツ、ニンジン、トマトなどのお野菜がたっぷり。
さっぱりとホントにクセなくおいしいです!
自家製サワークリームでコク深い味わいも楽しめます。

ピロシキはふんわりと脂っこくなく、軽く揚がっています。
めちゃめちゃおいしいんですよ~。ペロッと2つ食べちゃいました。

こちらのピロシキはハルピンのレシピなので、春雨が入っています。
私春雨ずきなんですよね~。

セットのロシアンティーに添えられた‘バラとイチゴのジャム’が
これまたものすご~くおいしかったですよ。
香りもお味も抜群でした。

私がいただいたのはディナーメニューです。
土・日・祝はランチメニューはありませんのでご注意ください。

バラライカさんは元は三宮駅の近くで営業されていました。
阪神淡路大震災で大きな被害をうけ、
現在の場所に移動してこられました。

なつかしい思いで来店されるお客様もいらっしゃるんですね。
「三宮の時によく行ったよ。」と声をかけている方がいらっしゃいました。

営業時間  ランチ   11:30~14:00(L.O)
        ディナー  17:30~21:00(L.O)
定休日   火曜日(祝日の場合は翌日)

詳しくはバラライカさんのH.P.などでご確認ください。

バラライカから北野坂に折れたところにあるビルに、
大きな時計がかかっていました。象ビルという名前のビルです。
このビルは震災前からあるビルで、時計は5時46分のままです。

ビル内では飲食店が何店舗か営業されています。

ビルをじっとご覧になっている女性が「震災前からここにあって、時計はあのときのままなんですよ」と
教えてくださいました。

北野坂を歩く人達もふと見上げていました。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 明日が聴こえる / J-FRIENDS
 2. 守ってあげたい / 松任谷 由実
 3. この闇を照らす光のむこうに / Anly+スキマスイッチ=
 4. その先へ 
     / DREAMS COME TRUE feat.FUUZY CONTROL

豊松清十郎さん

2019/01/16 水曜日 - 17:39:13 by 髙岡

文楽人形遣いの豊松清十郎さんにお話をうかがいました。

文楽との出会いは、お母様でした。
歌舞伎や文楽がお好きだったお母様に連れられて、先代の豊松清十郎師匠の
舞台イベントを見に行くようになったのが最初でした。

段々楽屋へ遊びに行くようになり、その内師匠が子供用の黒子の衣装をつくってくださったり・・・。

子供同士の遊びより、文楽人形のほうがすっかり楽しくなって、
12歳の時に「覚悟」を持って入門。
それからは、東京公演の時には楽屋で用事をしたり劇場へいらっしゃっていました。

師匠は厳しい方で、舞台にいながら清十郎さんに「マエ!もっとうしろや!」と
叱らはったそうです。
「ありがたいことでした。」とおっしゃっていました。

今はご自身のお弟子さんと「一緒に精進して」いくというお考えだそうです。

どこまでも謙虚でいらっしゃる清十郎さん。

実は清十郎さんはブログをかいていらっしゃいます。
これが面白いんですよ!
普段見ることのない、知ることもない裏側が紹介されていて、
一層興味がわきますよ。
一度ご覧になってみてくださいね。

「シリーズ 技芸員の手」です。

文楽初春公演は25日(金)までです。
幕見席もありますので、ぜひお出かけになってみてはいかがですか?

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

JR大阪駅の北コンテナヤード。グランフロント大阪南館のとなりに
赤いテントが立っています!
そう、それが「木下大サーカス」です!

自由席はいい席を取るために皆さん早めに並んでいらっしゃいました。
指定席はその日に追加料金を払えば買えるので、振り替えていらっしゃる方が多かったですよ。

テントの中はとっても温かい!
そして待っている時間にもワクワク、ドキドキ!

15㍍くらいの円形ステージをほぼ囲むようなステージです。
会場に入ると、早くに入場したお客様を退屈させないよう、ピエロが会場を
沸かせていました。

「夢と魔法の素晴らしいスーパーイリュージョンの世界へ!」の声とともに
いよいよ始まります!

ミラーボールが廻るだけで、会場にはウワ~という声があがっていました!
期待感の表れですね。

約30分の休憩を挟んで、約2時間。
次々と繰り広げられるアトラクション!エンターテイメント!イリュージョン!

小さな子供さんも飽きさせないスピード感です。
もちろん昔ながらのイスを使った曲芸や、足芸、そして子供の時に見てとても印象に残った
バイクの曲乗りも健在です!

それぞれ、エンターテイメント性を持たせた、ダンスやライティング、音楽で見せてくれます。
私の前の席の40代くらいの男性も、いちいち大喜びでした。

そしてなんといっても休憩後のホワイトライオンたちの曲芸!!
もう、おっきいんですよ、ライオンが!
すっごい!おっきくて、きれいです!

このライオン8頭を、たったひとりの男性があやつるんですよ!
すごーい!!

フィナーレは写真撮影がOKです。
また、休憩中には演者が、また終演後には象との写真撮影コーナーが
もうけられていました。(一部有料)

大人も子供も楽しめる大エンターテイメントショー!

会場  うめきたグランフロント西 特設会場 (大阪府)
     2019/3/11(月) まで開催中です。

チケットなど詳しくは木下大サーカスのH.P.などでご確認ください。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 生きる / ザ・クロマニヨンズ
 2. 恋のダイヤル6700 / フィンガー5
 3. グッバイ・アイザック / 秦 基博
 4. ラヴィン・ユー・ベイビー / KISS
 5. 人生は夢だらけ / 椎名 林檎
 6. 風の中の火のように / KAI FIVE
 7. 夢のカケラ・・・ / ZONE

豊松清十郎さん

2019/01/09 水曜日 - 17:36:58 by 髙岡

「べっぴんサークル文楽へ行こう」は
文楽人形遣いの豊松清十郎さんにお話うかがいました。

初春文楽公演は日本橋国立文楽劇場で公演中です。
そんな中お越しくださいました!

清十郎さんは東京のご出身です。
入門した頃は周りが大阪弁でしたから、東京弁(?)をしゃべると
よくからかわれたそうです。
なので「大阪弁」も一生懸命練習されたそうですよ。

奥様も東京の方なので、家庭内での会話は標準語です。
ところが文楽の世界に身を置くようになって、
もちろん今の住まいは関西でいらっしゃいます。

ですから子供さんお二人はネイティブな大阪弁。
家で清十郎さんが大阪弁を使うと、お子さんから「きもち悪い~」と言われるそうですよ。

新年の公演はお着物姿の方も多いですし、楽屋口にもお鏡があったりと
「初春の公演はやはり気持ちも引き締まります」とのこと。

「心の中で浄瑠璃を語りながら」今日の公演へ向かわれました。

明日、清十郎さんは宝恵駕に乗りはります。
10時40分頃道頓堀の戎舞台で、赤姫を遣ってご挨拶がございます~。

お越しの方はぜひご注目くださいね。

初春文楽公演は国立文楽劇場で公演中です。
1部は午前11時から
2部は午後4時からです。清十郎さんが出演される「冥途の飛脚」は2部の公演です。

昼夜ともに名作揃いですので、ぜひお出かけください。
幕見席もありますよ~。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ノンバーバルミュージカル「Gotta」をご紹介しました。
道頓堀発信の国内外の観光客向けの観光コンテンツです。
Gottaの語源は「ゴッタ煮」に由来。
道頓堀の色んな食材や歴史・文化を混ぜた~というところから命名。

ストーリー仕立てで道頓堀の「食べ物」をモチーフにしたフードキャラクターが活躍する
エンタテイメントショーです。
ステージ演出には世界最高クラスのプロジェクションマッピングがつかわれています。

フードキャラクター、登場人物は5人。
日本の伝統芸能がモチーフの「たこ焼き乃丞」、
レビューのヒロイン「ミスクレープ」、打楽器の達人「ラーメンドラマー」、
三味線弾きの「ふぐ三郎」、そして謎の紳士「串カツ男爵」と

名前も、美味しいもんをモチーフにしているんですね。
しかもこの演者が皆さん達者!
大阪ってレベル高いなぁと関心するほど見せてくれます。
三味線の演奏、レビューのダンス、歌舞伎のセリフや見栄、
太鼓の演奏、そしてタップダンス。
様々なエンターテイメントが楽しめる仕掛けです。

タップダンスがすごかった!
しかも、客席と出演者が近いんです。
そして「客席参加型」となっているように、観客を巻き込んでの
演出も楽しいです。

また、面白いのが舞台の上です。
テーブル一つ置いてるわけでもない、真っ白なんです。
そこに映し出されるプロジェクションマッピング!
紅白歌合戦でもたくさん使われていました。
最近のコンサートやライブ、街のライトアップなんかでも見かけますよね。

あの「映像でステージを作る」プロジェクションマッピングが客席を覆うように
様々な場所へ私たちを連れて行ってくれます。

ノンバーバルというのはセリフのない演劇です。
「Gotta」は日本語のナレーションなどが入りますが、基本セリフはありません。
ですから、外国の方や子供さんにもわかりやすい内容になっています。

観客参加型のユニークな仕掛け満載の、新感覚のエンタテイメント
「Gotta」。
ぜひ一度ご覧になってみてください。

中座くいだおれビル地下1階
交通  市営地下鉄各線「なんば駅」徒歩5分
    近鉄「難波駅」より徒歩6分
    南海電鉄「難波駅」より徒歩7分 
    JR関西本線「難波駅」より徒歩9分
    市営地下鉄各線「心斎橋駅」より徒歩10分 

料金 大人 1800円、子供 1000円
また、お得なチケットなどもあります。
※駐車場はありません。公共交通機関でお出かけ下さい。

詳しくは「Gotta」のH.P.などでご確認ください。

くいだおれビルの地下にはその他にも小さな劇場もあって
お笑いライブなども行われています。
道頓堀はエンターテイメントがいっぱいですね。

たまたま出逢った代走さん。
道頓堀ZAZAのお笑いライブに出演中でした!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 好きやねん、大阪。 / 関ジャニ∞
 2. 白い雪 / 倉木 麻衣
 3. ORION / 米米CLUB
 4. とどかぬ想い / Pet Shop Boys
 5. 僕のこと / Mrs.GREEN APPLE
 6. Dream Fighter / Perfume
 7. うたエール / ゆず

吉田玉助さん

2018/12/26 水曜日 - 18:35:11 by 髙岡

「べっぴんサークル文楽へ行こう」最多出演の吉田玉助さんにお越しいただきました!

4月に襲名という大変な出来事があった玉助さん。
大きな名前を継がれても、いつもとかわらないフランクさでおしゃべりしてくださいました。

初めてこの番組に起こしいただいた時は「若手です」とおっしゃっていましたが、
今では「中堅」です。
次の世代を引っ張っていくが玉助さんじゃないでしょうか。

初春公演では2部(16時~)に出演されます。

冥途の飛脚(めいどのひきゃく)では手代伊兵衛を、(3~13日)
壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)
 阿古屋琴責の段では、秩父庄司重忠を遣われます。(14~25日)

手代と見聞役という全く違う役柄です!
「こんな役をやるようになったんだなぁ、と思いました。」とおっしゃっていました。

「セリフのある人形が芝居をしているときに、邪魔にならないようにどうお芝居をするかというのが難くて、人形や役ににあった動きというものがあるんです。」というお話をされる時は、
厳しい表情をされていましたよ。

初春文楽公演は1月3日(木)が初日です。
第1部 午前11時開演
二人禿(ににんかむろ)

伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)
  竹の間の段
  御殿の段
  政岡忠義の段
壺坂観音霊験記(つぼさかかんのんれいげんき)
  土佐町松原の段
  沢市内より山の段

第2部 午後4時開演 近松門左衛門=作
冥途の飛脚(めいどのひきゃく)
  淡路町の段
  封印切の段
  道行相合かご

壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)
  阿古屋琴責の段

名作揃いの初春公演ですよ。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

「あっちこっち行ってみ~」でご紹介したのは、「小林美術館」です。
オープンして2年半の新しい美術館ながら、貴重な美術品が並びます。

現在開催中の「【冬季特別展】日本女性と着物 ビューティー・オブ・ジャパン」は
数々の美人画が、「平安美人」「四季と女性」「はたらく女性、輝く女性」とテーマにそって
展示されています。

美人画といっても時代によって違うものだなぁと思いました。
また、その時代時代の着物の着こなしや流行もわかります。

季節や目的によっても選ぶ着物が変わります。
また髪型や小物を含めて、時代ごとのおしゃれのセンスが見えます。

丁寧な解説文も楽しくてとてもわかりやすいのもうれしいですね。
例えば上村松園の「傘美人」では、着物やかんざしから身分の高い女性であることがわかることや、傘の傾け方、やや身体をひねった優美な立ち姿に気品が感じられる事などが解説されています。

襟もとのチラッと見える柄や、袖口からのぞくお襦袢の色なども、
絵画のアクセントになっていたりしておしゃれです。

こちらの美術館は小林館長が長年のあいだに購入した作品が展示品となっています。

最初に手に入れた作品が、この伊東深水の「晩涼」でした。
なんとなく、深水の娘・朝丘雪路さんに似ています。

小林美術館は文化勲章受章者の画家全員の作品を収蔵しています。
これはとても珍しいことじゃないでしょうか?

実は館長は和泉市出身。一貫して色の世界でお仕事をなさってこられた、
‘色’のプロフェッショナルです。

なかなか手に入らなかった橋本明治さんの作品を手にして、
美術館を作ろうと思われたそうです。

最近では、関西の作家さんを応援し、新たに若手作家さんの育成に取り組んでいらっしゃいます。

とても身近に作品と向き合える、貴重な美術館です。
知らなきゃもったいないです。
ぜひ皆さんお出かけください!

羽衣駅・東羽衣駅から徒歩約5分

開館時間 10:00 〜17:00( 入館受付は16:30まで)
休館日  月曜日 (祝休日の場合は開館し、翌日休館)
年末年始は12月28日(金)~2019年1月4日(金)休館です。

詳しくは小林美術館のH.P.などでご確認ください。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. スカーレット / スピッツ
 2. 道 / 森高 千里
 3. Wonderful & Beautiful / レミオロメン
 4. Self Control / Laura Branigan
 5. Dear WOMAN / SMAP
 6. ありがとう / 大江 千里

太陽の塔

2018/12/05 水曜日 - 17:25:39 by 髙岡

2025年、大阪で万博が開かれる事が決定しました!
という事で、今日のあっちこっち行ってみ~は
12月1日から週末の金土日、太陽の塔で行われている
「WonderExperience イルミナイト万博『銀河の輝き』」をご紹介しました。

しかし、太陽の塔はいつ見ても素晴らしい。
つい写真を撮ってしまうんですよね~。

せっかくなので早めに行って園内をウロウロ。
紅葉もきれいで、家族連れもたくさんいらっしゃいました。

常設展が行われているエキスポ’70パビリオンもあらためてのぞいてみました。
やはり万博招致が話題になってから入館者も増えているそうです。

今更ながらすごいです。ちょっと感動して泣いてしまいます。
(大人入館料200円)

プロジェクションマッピングはこの日は17時20分にスタートしました。
太陽の塔の前にはたくさんのLED照明が配置され、流れる音楽に合わせて
太陽の塔に様々な映像が映し出されます。

今回の上映は、従来のプロジェクションマッピングの技術を進化させた
ビームペインティングと呼ばれるもので、飛躍的に美しい映像になっています。

上映時間は約8分です。
観覧エリアの入れ替えなどがありますので、約20分間隔で見られます。

最後には「祝 2025万博決定」の文字が!

関西初の本格的ビームペインティングとイルミネーションの連動による、
映像と音楽のコラボレーション。
太陽の塔の真下には40万球以上のLEDを使った光の散歩道もあります。

自然文化園でブラブラしてから夜までたっぷり楽しめますよ。

会場      万博記念公園 太陽の広場
期間      12月1日(土)~12月23日(日)までの金・土・日、
         24日(月)、25日(火)
           ※12月25日(火)はイルミネーションのみ
点灯時間    17:00~21:00(最終入場20:30)
料金      観覧無料(別途自然文化園入園料大人250円、小中学生70円要)
アクセス    大阪モノレール万博記念公園駅より徒歩5分

詳しくは万博記念公園等のH.P.などでご確認ください

    ~*~*~*~*~*~*~*~

12月22日(土)、おおさかメトロ天神橋筋六丁目にあります
「大阪くらしの今昔館」で、大阪市のイベント「町家文楽」が行われます。

詳しいお話しを大阪市経済戦略局文化部の西村さんにうかがいました。
文楽の上演を見たあとは人形体験や義太夫節体験などもあるそうです。

当日の出演者は人気者が勢揃いです。
竹本織太夫、鶴澤清志郞、吉田簑紫郎、吉田簑太郎、吉田簑之の皆さん。

観覧は無料ですが、「大阪くらしの今昔館」の入場料が必要となります。
(一般 600 円/高・大生 300 円)
当日は午後1時からと3時からの2階行われます。

(大阪市経済戦略局文化部文化課 課長代理の西村さん)

いいとこどりのイベントを体験してみませんか?

詳しくは大阪市、大阪くらしの今昔館などのH.P.でご確認ください。

    ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 夢よ急げ / THE ALFEE
 2. ホームタウン / ASIAN KUNG-FU GENERATION
 3. Satellite Hour / 今井 美樹
 4. Love In The First Degree / BANANARAMA
 5. 君を見つめてた 月が照らしてた / 寺岡 呼人
 6. FeelIn’ Good~恋はパラダイス~ / m.c.A・T
 7. 愛と欲望の日々 / サザンオールスターズ

こちら「ハロー!文楽」編集部

2018/11/14 水曜日 - 17:37:30 by 髙岡

「べっぴんサークル文楽へ行こう」は
京阪神エルマガジン社 WEB企画室 
Lmaga.jp編集長の 増田未苗さんにお話をうかがいました。

大阪市が文楽をもっと多くの方に知ってもらうためにスタートした「ムムム、文楽」。
その一貫として、昨年からエルマガさんとコラボしての企画もおこなってはります。

昨年は「文楽女子」というフリーペーパーを作って配布。文楽の世界のイケメンにスポットをあてました。
伝統芸能の世界でがんばる若い方達ですね!

今年は、「ビギナーに文楽の魅力を伝える」をテーマに、
WEB掲載とフリーペーパー作りが始まっています。

WEB上で、「文楽のフリーペーパーを作る為にがんばる編集者」の物語を通じて
文楽を一から伝えていきます。
全5回のWEBの最終回では、完成したフリーペーパーが実際に街で手に入るというストーリーです!

これ、面白いですよね!

WEBの物語は、キャラクターがハッキリしているのでとても読みやすく、
イラストがかなりかわいいんですよ。
すでに2回アップされてます。みなさんもぜひWEBからスタートしてみてくださいね。

先ずは、「ハロー 文楽」で検索です!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「あっちこっち行ってみ~」でご紹介したのは「咲くやこの花館」で開催中の
「深まる秋を彩る、美しき競演2018 秋の洋ラン展、寒蘭展」です。

咲き誇るカトレヤやミルトニアなど蘭愛好家のみなさんが育てた原種から栽培品種が約200点展示されています。
蘭と一口に言っても本当にたくさんの種類があるんですね。
たとえばカトレア系ひとつとってみても、何千種類とあるそうなんです!

展示されている作品も、本当に様々です。そしてそれぞれが何年、何十年越しで丹精されたものばかりです。
解説していただいた着床蘭の場合、鉢植えの状態で鉢の中がいつまでも湿っていては枯れてしまうそうで、二~三日で
乾燥しなくてはいけないんだそうです。
蘭の種類によって、環境も変わるそうなんですね。

下の写真は、今回出展されている最高賞の作品です。

バンダという種類にこの色は珍しくまた、花びらに広がる斑点が素晴らしい。
葉や根も合わせた全体の姿もとてもキレイなんですよ。

この蘭には、はなびらが重なったところに小さな丸があります。
「天使の涙」と呼ばれていて、大変珍しいものだそうです!

毎日11:40~/15:40~の2回、展覧会のみどころ、評価のポイントなどを
愛好家のみなさんが分かりやすく解説してくださるミニ展示解説があります。
ただ見ているだけでも楽しいんですが、せっかくならお話を聞いてから見ると、一層楽しめると思いますよ。

また相談コーナーや育て方講習会も開催されていますよ。
大阪愛蘭会のみなさんがランの植え替えのコツや栽培方法についてわかりやすくお話ししてくださるので、これからラン栽培を始めたいという方にもオススメですね。
ベランダでの蘭栽培や植え替え、ギフトでいただいた胡蝶蘭の植え替えなど身近な疑問についてのお話も聞けますよ。

洋ラン展は11月18日(日)までです。
今週末の11月17日(土)、18日(日)は「関西文化の日」で、咲くやこの花館は入場無料となります。
ひょうたんランプやコケリウム作りの教室や、植物の販売会も行われますので、
ぜひお出かけくださいね。

また、11月20日(火)から25日(日)は「寒蘭展」が行われます。
日本が誇る高貴な寒蘭が一堂に展示されています。
寒蘭展でも相談会やミニ展示解説が行われますよ。

また、どちらの展示でも特別販売会も行われますので、
ぜひのぞいてみてくださいね。
秋の1日、植物いっぱいの咲くやこの花館で過ごしてみてはいかがですか?

地下鉄鶴見緑地駅から徒歩約10分です。
洋ラン展は11月18日まで。
寒蘭展の開催は11月20日(火)~25日(日)です。
休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)です。

詳しくは咲くやこの花館のH.P.でご確認ください。

    ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. U.S.A. / DA PUMP
 2. Runner / 爆風スランプ
 3. Superstar / Carpenters
 4. 獣ゆく細道 / 椎名 林檎と宮本 浩次
 5. 誰より好きなのに / 古内 東子

吉田和生さんⅡ

2018/10/24 水曜日 - 17:33:03 by 髙岡

今週も「べっぴんサークル文楽へ行こう」では
人間国宝 吉田和生さんのお話をお送りしました。

毎年、巡業で愛媛県の内子座での文楽公演がおこなわれています。
愛媛は和生師匠の故郷です。

巡業になるより前、
亡くなられた文雀師匠に弟子入りなさって20年の時、
師匠から「20年やし故郷でやったらどうか」というお話があったそうです。
まさに「故郷に錦を飾る」ですね。
師匠からのうれしい申し出ですよね。

今では恒例になった文楽内子座公演も、今年22回を数えます。
彼の地の方々も、和生師匠が人間国宝になられて
一層の盛り上がりでしょう。

ある年の内子座公演で、本番中に停電したことがあったそうです。
そこで機転をきかせて劇場の一番上に並んでいる明かり取りの窓、
1階の入り口などを全て開け放ち、舞台に燭台を立てて無事最後まで
お芝居が出来た、、、という事もあったそうです。

内子座は、大正5年に建築された芝居小屋です。
昔の芝居小屋だからこそできた‘照明’ですね。

お客様からは「いつもより雰囲気があってよかった。」という
お声もあったそうです。

文楽内子座公演。行ってみたくなりました。

シリーズ「技芸員の手」です。
手のひらにタコができるのは「女形を遣っていることが多いから」
だそうです。
細かい動きが必要だからタコができるそうです。

反対に立て役は胴串(どぐし)をしっかり握るので
タコはできないそうです!

いよいよ来週末11月3日(土)から文楽11月公演が始まります。
1部2部ともとっても魅力的な内容です。

時間がないとおっしゃる方、ちょっと見てみたいとおっしゃる方には
ひと幕だけから見られる、お得な「幕見券」がオススメです!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

「あっちこっち行ってみ~」は奈良・興福寺の中金堂をご紹介しました。
興福寺は、法相宗の大本山の寺院です。
平城京遷都と同じ710年に創建され、中金堂は714年にできました。
中金堂は、1180年の平氏による南都焼き打ちなど戦災や火災で7回焼失して、
その度に再建されてきましたが、1717年の火災以降は仮堂でしのいでいました。

その中核施設の中金堂が301年ぶりに再建されたことを祝って、
先日、5日間かけて「落慶法要」が行われました。

私も、華やかな様子の写真を新聞でみました!
「落慶」って、正倉院展の説明文で見るくらいしかありませんでしたが、
それが、この平成の世に行われたんですよね。

再建された中金堂は東西37m、南北23m、高さ21m。
奈良では江戸時代に再建された東大寺大仏殿に次ぐ大きさの木造建築です。

中金堂の本尊は1811年に造られた釈迦如来坐像(しゃかにょらいざぞう)。
その周りに国宝の四天王像(13世紀)などが安置されています。

また、法相宗の祖師を描いた法相柱は日本画家の畠中光亨画伯によって再現されました。
法相の教えを確立・発展させてきた14人の祖師が描かれています。

重要文化財の厨子入り木造吉祥天倚像(もくぞうきっしょうてんいぞう)は
お正月の3日間のみ御開扉されます。
 

真新しい朱塗りが秋空に映えて本当に美しい。
ご本尊は江戸時代に再建されたもので、お堂の中では一番新しいそうです。
また、今回金箔を貼り直したのでひときわ艶やかです。

「800年たったら四天王像みたいになるからね~」と
係の方がおっしゃていました。

そうなんですよ。
301年ぶりに再建されて、この先何百年にも渡っての大きな‘事業’が
なされたわけです。

「ようやってくれはった」と思いますよね。

興福寺は

場所 近鉄奈良駅から徒歩約8分、JR奈良駅から徒歩約18分
時間 9時~17時(入場16時45分まで)
    11月11日までライトアップと夜間特別拝観が行われています。
    夜間拝観は17時半から20時まで(入場は19時半まで)です。
拝観料 大人500円、中高生300円、小学生100円。

また11月11日(日)まで 北円堂が特別開扉されています。
弥勒如来坐像、無著・世親菩薩立像などが公開されていますよ。

国宝館では乾漆十大弟子立像( かんしつじゅうだいでしりゅうぞう) 、
あの阿修羅像で有名な、乾漆八部衆立像(かんしつはちぶしゅうりゅうぞう)が
安置されています。

そしてかつて興福寺東金堂に安置された梵天立像と帝釈天立像が
長い時を経て再会した特別展示も11月15日(日)までおこなわれています。

北円堂、国宝館など、詳しくは興福寺のH.P.をご覧くださいね。

こんなに近くに奈良があってよかった。
奈良の紅葉はこれからですよ。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 贈る言葉 / GReeeeN
 2. デイ・ドリーム・ビリーバー / ザ・タイマーズ
 3. SHOW ME / 森川 由加里
 4. 花瓶の花 / 石崎ひゅーい
 5. Hold On / Wilson Phillips
 6. 想い出にかわるまで / スターダスト・レビュー
 7. 甘えんぼ / 大塚 愛
 8. アイムホーム / 山崎 まさよし

桑原あいさん

2018/10/22 月曜日 - 18:47:06 by 髙岡

今日のお客様はジャズピアニストの桑原あいさん。
今最も熱いミュージシャンのおひとりです。

国内はもちろん海外のジャズフェスにも参加して
数多くのミュージシャンと交流もおありです。

ミュージシャンとして揺るぎない自信をお持ちかと思っていたのですが、
「曲がかけなくなって落ち込んでいた頃」もあったそうで、
「その時背中を押してくれたのがクインシージョーンズなんです。」

!!
出てくる名前がすごいですね。
昨年はスティーブ・ガッド(ds)、ウィル・リー(b)という
世界最高峰のミュージシャンとのアルバムを制作。
日本ツアーも行いました!

素顔は感情豊かな明るくかわいらしい方です。

こんなポーズも付き合ってくださいましたよ!

8月には桑原あいザ・プロジェクト名義でのアルバム
「To The End Of This World」を発売。

11月5日(月)には大阪梅田クラブクアトロでライブが行われます。
『Ai Kuwabara the Projuct 「To The End Of This World」Release Tour』
 (開場 18時半 開演 19時)
アルバムに参加されている鳥越啓介さん(Bass)、千住宗臣さん(Ds)ほか出演予定です。

ひたむきな音楽への想いいっぱいのライブで
みなさんもグルーブしてください!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

10月20日(土)に人生4回目(?)くらいのバーベキューに誘ってもらいました。
食材も飲み物も端から端までオーガニックというこだわりのバーベキューでした。
おいしかったですよ~。


浜寺公園にはバーベキューの家族連れがいっぱいでした。
みなさんお天気を楽しんでらっしゃるという感じ。

ブランコがあったので乗ってみたり、ジャングルジムにも!

一見楽しんでるようですが、内心ひやひやしているんですよ。

さすがにひんやりした1日でしたが、
楽しみました~。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 冷たい頬 / 吉岡 聖恵
 2. MAMA / 桑原 あい The Project
 3. The Error / 桑原 あい The Project
 4. 天使の嘆息 / Eddi Reader
 5. 風をみつめて / コブクロ
 6. 赤黄色の金木犀 / フジファブリック
 7. 夜空ノムコウ / 川村 結花

吉田和生さん

2018/10/17 水曜日 - 17:31:16 by 髙岡

今年1月にもお越しいただきました、人間国宝の吉田和生さんにお話をうかがいました。

人間国宝に認定されて、ひととおりのマスコミのお仕事も終えられたようで、
ホッとされていらっしゃるそうです。

現在国立文楽劇場の1階の展示室では、「文楽人形衣装の美」がおこなわれています。
傾城の素晴らしく艶やかな打ち掛けなどはやはり大変重たいらしく、
「傾城は髪の結い方に簪も重いんです」とおっしゃっていました。

「人形遣いの立場からすると、真新しい衣装はあまりうれしくない」とのお話でした。
新しい衣装は布がまだ固いのだそうです。

ん~。思いもよりませんでした。
この展示は無料でご覧いただけますので、観劇と合わせてぜひお立ち寄りくださいね。

11月文楽公演は3日(土)が初日です。
和生師匠は1部11時からの蘆屋道満大内鑑 (あしやどうまんおおうちかがみ)では女房葛の葉を遣われます。
この演目の「信田森二人奴の段」の奴野干平、奴与勘平は、
それまで一人遣いだった人形を初めて三人で遣う技法が誕生したといわれる記念すべき
作品なのだそうです!

平成30年度(第73回)文化庁芸術祭主催
11月文楽公演

第1部 午前11時開演 蘆屋道満大内鑑 (あしやどうまんおおうちかがみ)
                 葛の葉子別れの段
                 信田森二人奴の段

               桂川連理柵 (かつらがわれんりのしがらみ)
                 六角堂の段
                 帯屋の段
                 道行朧の桂川

第2部 午後4時開演 鶊山姫捨松 (ひばりやまひめすてのまつ)
                中将姫雪責の段
   
              近松門左衛門=作
               女殺油地獄 (おんなころしあぶらのじごく)
                 徳庵堤の段
                 河内屋内の段
                 豊島屋油店の段

詳しくは国立文楽劇場のHPをご覧ください。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日の「あっちこっち行ってみ~」は
「影絵とオルゴールで紡ぐアンデルセンの物語」をご紹介しました。

おこなわれているのは六甲オルゴールミュージアム
こちらは、オルゴールの博物館です。
正確にいうと、オルゴールを含む自動演奏楽器を所蔵しています。
自動演奏楽器は、主に19世紀から20世紀初頭にかけて製作されました。
オルゴールミュージアムでは、世界最大級のダンス・オルガンを含む
様々な自動演奏楽器などが展示、紹介されています。

1日に7回行われるオルゴール・コンサートでは、実際に所蔵品の音色を聞くことができます。
それぞれがとても貴重なものであるのはもちろんですが、
酒場やダンスホール、列車の到着を待つ待合室で、ビール一杯分ほどのコインで音楽を聴く。
音楽を聴くことが手軽にかなわない時代に、どんなに人々が音楽を聴きたかったのかと感激しました。

現在六甲では、山上の11会場を舞台に総勢37組のアーティストが展示やワークショップを行う「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」がおこなわれています。
オルゴールミュージアムではその作品のひとつ、
〈特別展「影絵とオルゴールで紡ぐアンデルセンの物語」〉がおこなわれています。
「劇団かかし座」制作の人の手を使う‘手影絵’で表現された
「みにくいあひるの子」「おやゆび姫」の映像と
ミュージアム所蔵のアンティーク・オルゴールなどの
自動演奏楽器の音色のコラボレーションはとても素晴らしいものでした。

人の手指のなめらかな動きが、情感まで表現していて、
大人も子どもも15分間見入ってしまいます!

会期中の10月19日(金)~11月11日(日)には
「ライトアップされた紅葉とアート作品の夜間特別展示」が鑑賞できる
「ザ・ナイトミュージアム」が「六甲高山植物園」と「六甲オルゴールミュージアム」で
開催されます。
アート作品がライトアップされたり、映像作品と無声映画の野外上映や
中庭に屋台が出たりと、昼間とは違った雰囲気が楽しめます。

中庭にも今回の出品作品が展示されていますので、
ぜひお見逃しなく!

写真映えも狙って若い方もたくさん訪れる「六甲ミーツ・アート芸術散歩2018」
自然に触れ、アートに触れられる六甲山って、ステキな場所だなぁ~と
再認識しました。

オルゴールミュージアムのお隣は六甲高山植物園です。
密やかな秋の高山植物と、アート作品がみられますよ。

六甲ミーツ・アート芸術散歩2018は11月25日(日)まで。
六甲山上へは、
JR六甲道駅、阪神御影駅、阪急六甲駅からバスで六甲ケーブル下へ。
六甲ケーブルで六甲山上へ。

山上でのお得なチケットなどもありますので、ケーブルの乗り場でお尋ねくださいね。

期間中のイベント、時間、場所、など詳しくは
六甲ミーツ・アート芸術散歩2018のHPなどでご確認ください。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 飛べない鳥 / ゆず
 2. こいのうた / GO!GO!7188
 3. なんかいいこと / 藤井 フミヤ
 4. Higher Love / Steve Winwood
 5. マカロニ / Perfume
 6. 金木犀の夜 / きのこ帝国

儀間太久実(ぎまたくみ)さん

2018/10/11 木曜日 - 17:52:01 by 髙岡

今日のゲストは口笛奏者の儀間太久実さん。

2007年に行われた口笛奏者の世界大会
第34回インターナショナル・ウィスラーズ・コンベンションという大会で、
日本人初の総合優勝を果たしました!

うまく口笛を吹く秘訣をうかがうと、
「唇を常に潤った状態に保つことです。
僕が愛用しているのはニベアのリップクリームです。」!
世界大会では、リップクリームの情報交換をすることもあるそうですよ。

2017年には初のソロアルバム「Re-start」をリリース
10月16日(火)には天満橋のマルゼンボタンギャラリーでコンサートが行われます。

北大江たそがれコンサート「口笛×色んな楽器~異色の共演vol.2」は
午後2時からと午後6時半からの2回公演です。

CDやコンサートの詳細は儀間さんのH.P.でご確認ください。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

阪急豊中駅から約8分
蕎麦のお店「鼓道」さんです。
のれんがなかったので1度うっかり通り過ぎてしまいました。

店内には切り絵作家早川鉄兵さんの作品がちりばめられていて
とてもメルヘンチック。
「森の小さな酒蔵」のイメージなんだそうです。

こちらはおそばと鴨を楽しめるお店なんですが、
ランチの親子丼がまた大評判という大人気店なんです。

私は「極・特上親子丼」(1280円)をいただきました。
評判になるはずです。
お出汁といいお肉といいご飯といい、はしからはしまでおいしい!
また、卵が独特です。少し甘みがあってまろやかで、でも後味がいい。
うま味をおいしさが包み込むといった感じです。
いやぁ、まさに贅沢の‘極み’です!

お米は籾殻つきで仕入れてお店で精米。
卵は親子丼に合うものを大分から取り寄せ。
お出汁はこれまたこだわりにこだわってはります。

肉は鴨のもも肉とつくね、ジドリを鶏ガラのおつゆで炊いています。
親子丼といっても、食べすすめる内に色んなお味や食感を楽しめます。

せっかくなのでプラス480円でお蕎麦もいただきました。
こちらも店内で挽いてらっしゃるそうです。 すごい!

コシのある麺は香りがフワッとひろがります。
食べといて良かったです。

老舗蕎麦屋の三代目が、「これからのお蕎麦屋さん」を考えて
立ち上げはったお店です。
工夫とこだわりと夢がいっぱいという、心意気が伝わってくるようでした。

阪急宝塚線豊中駅 徒歩約8分

営業時間  11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
        17:00~22:30(ラストオーダー22:00)

定休日   毎月第三月曜日、第三火曜日

詳しくはお店のH.P.などでご確認ください。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. カナシミ ブルー / Kinki Kids
 2. COLORS / 宇多田 ヒカル
 3. Don’t Worry Be Happy / Bobby McFerrin
 4. 口笛吹きと犬 / 儀間 太久実
 5. トルコ行進曲 / 儀間 太久実
 6. Re-start  / 儀間 太久実
 7. りんごのうた / 椎名 林檎
 8. エスケイプ / 稲垣潤一
 9. メトロポリスの片隅で / 松任谷 由実