珉珉 さん

2018/02/21 水曜日 - 18:14:29 by 髙岡

今日のベタベタベーターは「珉珉の餃子」

珉珉の本店は大阪千日前にあります。
大きな提灯が目印です。

商店街に看板が出ていました。
ん~~どれにしましょうか?

お昼時にも、ビールと餃子のお客さんが結構いらっしゃいますね。
平日だからでしょうか、年配の方が多いようでした。

珉珉の餃子といえばうすい皮にたっぷりのあんですよね。
餃子の皮には強力粉100%。じっくり寝かせて皮の旨味も引き出しています。
あんは白菜、豚肉、羊、ニンニクなどの18種類の具材
その他、野菜・油など、こだわりの材料です。

また料理は各店で一からを作っているそうで、必ず10年以上の経験を積んだプロの料理人が厨房に立ち、その場で料理をこしらえます。
その上うれしい庶民価格!

珉珉は昭和28年、13坪足らずの小さな店でスタートしました。
当時は「餃子」という字をどう読んだらいいのか分からないという時代に、
地元中国では水餃子などで食べる餃子を‘焼餃子’としてメニューにしました。

現在17直営店・1工場・他のれん分けやFC店多数あります!
皆さんのお近くでも、「とりあえず、ビールと餃子!」という声が響いてませんか?

眠眠・南千日前本店

営業時間 平日・土曜日/11:30~23:30、日曜日・祝日/11:30~23:00
年中無休

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. DA.YO.NE / EAST END×YURI
 2. 思い出せなくなるその日まで / back number
 3. 酒暦 / 香西 かおり
 4. Power Of Love / Huey Lewis and the News
 5. 内心、Thank You / THE 東西南北
 6. 春待気流 / 長渕 剛
 7. ソラニン / ASIAN KUNG-FU GENERATION
 8. 糸 / 中島 みゆき

バレンタインデー

2018/02/14 水曜日 - 18:18:09 by 髙岡

ベタベタベーターは「バレンタインデー」

そもそも日本のバレンタインデーはいつから始まったのでしょうか?

1958(昭和33)年2月東京のメリーチョコレートが、新宿・伊勢丹の売り場に
「バレンタインセール」と手書きの看板を出しました。
翌年はハート型チョコを作ったんだそうですよ。

これが日本におけるバレンタインデーの始まり・・・という説をよく聞きます。

1932(昭和7)年モロゾフは、ハート形のバレンタインチョコレートを日本で初めて発売。
さらに、36年2月12日に、英字新聞『ザ・ジャパン・アドバタイザー』に日本初のバレンタイン広告を掲載。その広告には「バレンタインデーにはチョコレートを」というコピーを掲載した。
という説もあるんだそうです。

昭和30年代後半になるとバレンタインデーを積極的に売り出す動きも出てきました。
徐々に女性のこころを捉えて盛り上がりを見せ、
今日のように盛んな行事になったと考えられています。

華やかで、甘い香りの売り場をのぞくと、つい食べたくなるチョコレート。
今年はおいしいチョコレートいくつ召し上がりましたか?

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. ハート泥棒 / キャンディーズ
 2. うたエール / ゆず
 3. 人生勝負 / 松前 ひろ子
 4. Maniac / Michael Sembello
 5. チョコレイト・ディスコ / Perfume
 6. 恋の煙 / チャットモンチー
 7. Hallelujah in the snow / MOON CHILD
 8. 魔法って言っていいかな? / 平井 堅
 9. ここでキスして。 / 椎名 林檎

鶴澤清馗(つるさわせいき)さん

2018/02/07 水曜日 - 18:33:47 by 髙岡

「べっぴんサークル文楽へ行こう!」
ゲストは三味線の鶴澤清馗さんです。

三味線のケースの中には、色んな‘道具’が入っています。

清馗さんが持っていらした小さな金属製(?)のお菓子の箱には
ギッシリ、キッチリと小道具が納められていました。

その中に発見しました。
竿を持つ手のひらがうまく滑るように小さな布を指に引っかけてはるのですが、
清馗さんがお好きなFCバルセロナのチームカラーの手作り、手編みのものです!
ファンの方からのプレゼントでしょうか?

うかがうと・・・
ゴニョゴニョ言うてはりました。

三味線の袋はかつての先輩からのプレゼントだそうです!

スタジオで三味線も少し弾いていただきました!

三味線さんの、弾き始めはる時や、あいにかけはるあの「ハッ!」「ん!」なんていう声がカッコイイですよね~。
4月の公演でかかる「義経千本桜」で演奏される1部分を聞かせてくださいました。
公演では豪華メンバーで9丁(挺)(ちょう)9枚(まい)という演奏だそうですよ!

小指の付け根には大きなタコが!

4月文楽公演
吉田幸助改め五代目吉田玉助襲名公演
2018年4月7日(土)~2018年4月30日(月)
第1部 午前11時  (午後3時25分終演予定)
第2部 午後4時  (午後8時30分終演予定)

1.2部、それぞれ魅力的な演目です。
チケット予約は3月3日からです。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「ベタベタベーター」は 発売80年のサントリーの角瓶です。
日本で飲まれているウイスキーの3割近くを占めているそうですから、
人気ですよね。
サントリーの創業者は鳥井信治郎さん。
NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」では、堤真一さんが演じていました。
「やってみなはれ」いうてはりましたね。
鳥井さんは、「スコッチに負けない日本のウイスキーをつくろう」と1923年に山崎蒸溜所を開設しました。

ウイスキー角瓶は1937年その山崎蒸留所でうまれました。
当初は主に旧海軍に納めていましたが、戦後は「出世したら角瓶」というキャッチコピーなどで売り上げを伸ばします。
1983年には販売量はピークを迎えます。が、その後80年代にチューハイブーム、90年代には焼酎人気、、、2008年にはピーク時の5分の1にまで落ち込みました。
しかし!各地の営業担当者からの「若者が飲んでいる」という報告をヒントに
うちだしたのが、ハイボール戦略でした!

今の角瓶は20種類以上の原酒を組み合わせています。
サントリーのチーフブレンダー福與伸二さんによると、「定期的に配合を変え、独特のくせがある味を守っている」んだそうですよ。

「角瓶」と呼んでいますが、実はウイスキーのラベルに「角瓶」の文字はないんです。
ボトルの形から誰からともなく「角瓶」と呼ばれはじめ、自然に定着した名称なんだそうです。

飲んだ人たちが付けた名前・・・。

ベタ中のベタじゃないですか?

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. ハロー カゲロウ / GReeeeN
 2. 負けないBroken Heart / 松田 樹利亜
 3. 灯り / 北川 たつや(生演奏)
 4. 364 / 北川 たつや
 5. スター / aiko
 6. 女のなみだ / 角川 博
 7. プラットホーム / Salyu
 8. お前が好きやねん / 門田 頼命

鶴澤清馗さん

2018/01/31 水曜日 - 18:13:39 by 髙岡

今日のゲストは鶴澤清馗(つるさわせいき)さん。
パンフレットのお写真より15㎏やせはったそうです!

お兄様は、初春公演で六代目を襲名された豊竹織太夫さんです。
弟さんの清馗さんが生まれた時、「これで自分は太夫さんの道へ行けると思った」
というお話しを先日うかがったところです!

清馗さんも、6歳の6月6日からお婆ちゃまに手をひかれて地唄のお三味線のお稽古に通い初めはりました。
サッカーとスイミングも習ってはったそうですが、地唄だけが続きはりました。
「連れて行かれてましたから。」だそうです。

お祖父様が二代目鶴澤道八さんというお家ですから、
「おばあさんは三味線弾きにしたかったんでしょうね。」
中学一年生の時、叔父様にあたる鶴澤清治さんに入門されました。

お休みの日はゆっくり散歩したり、ダイエットして合わなくなったのでお洋服を探したりしてはるそうですよ。

師匠はどんな方かとうかがうと、
「オチのない話しは嫌い。サウナが好き。普通の大阪のおっさんですよ。」とのことでした。
もちろん芸には厳しい方だそうです!

4月文楽公演は「吉田幸助 改め 五代目吉田玉助襲名披露」です。
もちろん清馗さんも出演されますよ。
3月3日(土)予約開始です!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日のベタベタベーターは「タネのタキイ」です。

創業は1835(天保6)年という老舗です。
JRで京都駅に向かう時に見えますよね。

当時、公家や社寺に献上する野菜を作る大農家だった大森屋治右衛門(初代瀧井治三郎)が創業しました。近隣の農家に種を分けるうちに評判になり、販売を始めたそうです。
その後、全国からの参拝客目当てに種屋が軒を並べた東寺(京都市南区)門前に店を構え、全国に知られるようになりました。
 「あそこのたね屋は、発芽率がええ、品質がええ」と
口コミで商売が広がったんだそうです。

1851(嘉永4)年種子の生産を始め、本格的種苗業スタート
1926(大正15)年 タキイ種苗株式会社に社名を変更しました。

種の良しあしを決めるひとつが発芽率の高さなんだそうですが、タキイが販売する種は
90~95%前後!すごいですね。

創業以来収集してきた数十万種類もの種をもとに開発した品種は、野菜約1500種、
草花約500種にのぼります。
1935年には民間初の研究農場を開設し、一代交配種(F1)と呼ばれるハイブリッド種を世界で初めて商品化しました。

国内シェアが70%というトマトのトップブランド「桃太郎」を始め、ナスやヒマワリで70%、
ニンジンが60%と圧倒的なシェアを誇っています。

ガーデニングや野菜作りをされているみなさんには待ち遠しい種まきの季節。
もう少し先ですね。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. LPS / NEWS
 2. every little thing every precious thing
                / リンドバーグ
 3. おもいで蛍 / 沢井 明
 4. My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~
                / ZARD
 5. Purple The Orion / DA PUMP
 6. 恋は手さぐり / Whitney Houston
 7. here comes my love / Mr.Children
 8. Strawberry Moon / CASCADE

ロゼット洗顔パスタ

2018/01/24 水曜日 - 18:29:03 by 髙岡

今日のベタベタベーターは「ロゼット洗顔パスタ」です。

1929(昭和4年)、日本初のクリーム状洗顔料「レオン洗顔クリーム」が完成しました。
これがロゼット洗顔パスタの最初の商品名です。

創業者の原敏三郎さんは、地元大分県の硫黄温泉の効能に注目し、
クリーム状の洗顔料を開発しました。
「洗顔料といえば固形石けん」という時代に、ニキビ治療という発想からスタートしました。

また、1935(昭和10)年頃 流通ルートを固めるため小さな新聞広告を出し
郵送による販売をスタート しました。
つまり通信販売をはじめはったんですね。

商品は人気になったのですが、今度は模造品が市場に出回る用にになります。
そこで考えたのが「ブランド戦略」でした。
1951(昭和26)年、漢方薬を製造していた「昭光製薬株式会社」を発売元としました。
そして商品名も「ロゼット洗顔パスタ」に変更して発売します。

ロゼットといえばあの特徴的な容器。
円筒形の容器の蓋を開けると、直径約1cmの丸い穴が開いた内蓋でクリームが覆われており、これを両方の親指で押すと、中からクリーム状の洗顔料が出てくる仕組みになっています。

発売当時は、チューブなどの容器がなかった頃ですから、クリームを安定した状態で保存するため採用されたそうです。

親子三代で使っていらっしゃるとお便りもいただきました。
長く愛用されているんですね~。

洗い上がりはベタではなくサッパリですよ。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 冷たい頬 / スピッツ
 2. ジュリアン / プリンセスプリンセス
 3. くちなし雨情 / 杜 このみ
 4. 誰かの冬の歌 / 斉藤 和義
 5. フラッグを立てろ / YUKI
 6. Life In A Northern Town
            / The Dream Academy
 7. 風の中の火のように / KAI FIVE
 8. winter fall / L’Arc~en~Ciel

吉田簑紫郎さん・うめだ文楽

2018/01/17 水曜日 - 18:56:58 by 髙岡

今日のゲストは吉田簑紫郎さん。

ここ何年か、若手の何人かでアジア各地で文楽を見てもらう活動をされています。
そのリーダー的存在でもあります。

今年で4回目になります「うめだ文楽」も、今回からリーダーは簑紫郎さんです。
ボスはこのコーナー最多出演の吉田幸助さんです(笑)
若手の技芸員の皆さんが、普段中々劇場にお越しにならない方々や若い方に梅田で文楽を見てもらおうという企画です。

初心者にもわかりやすいように、日替わりゲストのトークコーナーもありますので、楽しく見ていただけると思いますよ。

会場のナレッジキャピタルのあるグランフロントでは、
期間中コラボイベントも行われています。
こちらはメルセデスベンツのラッピングカー。車体に梅川・忠兵衛が描かれています。
美しい~!

「カフェ・ラボ」では、限定のドリンク「梅みるく&ももスムージー」(550円)などもありますよ。
おいしかったですよ!

ぜひお出かけくださいませ!

「うめだ文楽2018」
2018年2月2日(金)~4日(日) [全5回公演]

2018年2月2日(金) … 19:00
2018年2月3日(土) … 11:00 / 15:00
2018年2月4日(日) … 11:00 / 15:00

公演場所  ナレッジキャピタル ナレッジシアター(グランフロント大阪 北館4F)

演目 『傾城恋飛脚(けいせいこいびきゃく) ~新口村(にのくちむら)の段(だん)~』上

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ベタベタベーターはホテイのやきとりです。

やきとり缶詰のホテイフーズコーポレーションの本社は缶詰大国と呼ばれている静岡県。

ホテイの「やきとり」は、昭和45年12月に発売を開始しました。

先ず赤外線コンロで火を通した後、本当に炭火焼きしてはります!
専門の炭職人が厳しく目を光らせて5~6分に1回くらいのペースでチェックしているそうですよ。

炭火工程のあと、鶏肉は一口大にカットされます。
焦げた部分や皮のみの部分などは目視ではじかれます。
製造工程では人の手も必須なんですね。

この後調味液(タレ)を注入していきます
店頭に並ぶまでの間に、缶詰内で鶏肉とタレの味がじっくり馴染むんだそうです。
最後に缶ごと加熱殺菌するタイミングで、完全に火が通るように計算されています。

おなじみの缶に描かれたイラストと題字は漫画家のおおば比呂司さん。
キャラクターに名前はありませんが、社内では『ヤキヤキ親父』と呼ばれているんだそうですよ。

ホテイのやきとりは、現在も1日約8万缶出荷するという人気商品です。
賞味期間が製造日より36ヶ月と長く、常温保存できますので、防災備蓄用にもいいですね。

やきとり缶詰を使ったレシピもたくさん公開されていますよ。

新しい商品がどんどん発売される中、今も愛され続けるベタ!
おいしい~!ヤキヤキ!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. WAKE UP / 財津 和夫
 2. 氷のように微笑んで / 今井 美樹
 3. ドラえもん / 星野 源
 4. 笑えれば / ウルフルズ
 5. 雨を見たかい / Creedence Clearwater Revival
 6. おもいで蛍 / 沢井 明
 7. There will be love there-愛のある場所-
             / The brilliant green

吉田和生さん Ⅱ

2018/01/10 水曜日 - 18:57:50 by 髙岡

べっぴんサークル文楽へ行こう!では今までも技芸員の方々に
文楽の世界に入られたきっかけを幾度となくうかがってきました。

さて、人間国宝 吉田和生さんは・・・。

高校1年間を体調の為休学した和生さんは、読書漬けの毎日でした。
ある日、愛媛から京都博物館の国宝の修理所を見学に行かれました。その足で徳島の人形浄瑠璃文楽の人形制作者‘大江巳之助’さんのところで製作過程などを見学しはりました。
これがご縁で、大阪に文楽を見に行くことになりました。一日中文楽を見て、その夜は大江さんを通じて「芝居見においで」と言ってくださった文雀師匠のご自宅に泊まることになりました。
翌朝師匠が「どうする?」と一言。「やります。」と答えて入門決定です。

これで決まりです。
本当に、前日までそんな気はなかったのだそうです。

そのまま1ヶ月。愛媛のご実家にも連絡しないままお手伝いしはりました。

それから50年です。

人形遣いの方は、左手で首(かしら)から突き出ている胴串(どぐし)という棒を持っています。
「女形の人形を遣うと固いタコができてきますね。」とおっしゃっていました。

この写真はマニアックかもしれませんね!

初春文楽公演は1月25日(木)までです。
ぜひ、お出かけください!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日のベタベタベーターは「日ペンの美子ちゃん」

日ペンの美子ちゃんとは通信教育の学文社の『ボールペン習字講座』のイメージキャラクターです。

美子ちゃんが生まれたのは昭和47年。「月刊明星」の歌本からでした。
その雑誌の広告で日ペンの講座をできるだけわかりやすくマンガで表現しようということになりました。

明るくチャーミングで、ちょっぴりドジな美子ちゃん。実は、「日ペンの美子ちゃん」は今6代目です。

最近では美子ちゃんのツイッターやLINEスタンプ、CMもあって、美子ちゃんが動きだしています!
一時期離れていた「ペン習字の通信教育」人気も、美子ちゃんの活躍でまた戻ってきました。

実は、日ペンを運営する学文社は日本の通信教育の先駆けです。
母体となった“井上通信英語学校”が英語の通信教育を開始したのは、大正13(1924)年。
昭和7年に、日本ペン習字研究会が創立、全国規模のペン習字の通信教育を実施しています。

まさに、老舗中の老舗ですね。

現在では資格や特技、趣味、教養・・・編み物やお花、食育、楽器など約50講座の幅広い分野での通信教育を展開。
全国300万人の受講生がいてはるそうです。

(ニッペンは日本ペン習字研究会の略です)

年賀状のやりとりが終わるころに、毎年「ペン字」のCMが流れますよね。
「きれいな字」はいつの時代も憧れです。
ベタなはずですね。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. バラ色の日々 / THE YELLOW MONKEY
 2. Strawberry Time / 松田 聖子
 3. 忘れ雨 / 出光 仁美
 4. 離れずに暖めて / Sing Like Talking
 5. DESTINY / Kinki Kids
 6. Heaven is a place on earth
             / Belinda Carlisle
 7. メッセージソング / ピチカート・ファイヴ
 8. TAXI / 鈴木 聖美 with ラッツ&スター

吉田和生さん

2018/01/03 水曜日 - 18:37:12 by 髙岡

新年にふさわしいゲスト!
人間国宝の吉田和生師匠です!

国の宝とお話するなんて生まれて初めてです。

でも、和生師匠はいたって気さくに接してくださって、楽しくお話うかがえました。

国宝になられて何か変わったことは?とうかがいました。
「何もかわりませんよ。自転車置き場の係の人が『先生』って呼んでくれるようになりました。」とおっしゃっていました。

和生師匠は、一昨年の紅白歌合戦で、石川さゆりさんの歌の冒頭に出演されました。

「顔はだされますか?」と聞かれて、「断りました。」との事。
「出演は20秒ですからね。でも12月29日から東京へ行っていましたよ。」とはビックリですね。

「伝統芸能に携わる人間は次へつなぐという勤めがありますからね。」というお話は、
一層重みが増しますね。

文楽初春公演は1月25日まで、国立文楽劇場で公演中です。
ぜひお出かけください!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

テレビのものまね番組でもでお馴染みのお三方にお話うかがいました!
ホリさん、山本高広さん、ミラクルひかるさん。
凄い豪華なメンバーです~。
いや~楽しいですね!皆さん本当に楽しくってめっちゃ魅力的です。

ホリさんはハートがキレイ!
ミラクルさんはバストがキレイ!
そして山本さんはすごくお肌がキレイ!

原田あきまささんとの4人でのライブが大阪で行われます!
なんてスペシャル豪華なメンバーなんでしょうか!
当日ステージに「何人」が登場するんでしょうね。

スペシャルものまねライブ「変人」in大阪2018は
1月13日(土)、14日(日)
会場は 大阪 松下IMPホールです。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ベタベタベーターは「トモエそろばん」

わたしが子供の頃はそろばん教室は大人気でした。
小学校でそろばんが必修項目になったのは1935(昭和10)年からなんだそうです。

創業者の藤本勇治さんはそろばんの製造全国シェアトップの兵庫県小野市で製造職人として働いていました。
独立して東京で創業したのが1920(大正9)年でした。

藤本さんはお商売のアイデアをたくさん生かしていきます。
先ず、メンテナンス。傷んだそろばんを終業後に預かり、翌朝までに修理をします。
そして品質の向上。当時全て職人さんの手作りだったそろばんは、どうしても品質に差がでました。そこで製造工程の一部を機械化することによって、徹底した品質管理を実現させました。

品質はバラバラ、価格もまちまちだったそろばんを、全国統一価格制を実現し、生産から販売までの一貫した体制を整え、徹底した品質管理と、迅速な販売網を整えたんですね。

いろんなタイプのそろばんを作っていはりますが、
「電卓付そろばん」は今も継続販売されているそうですね。
足し算や引き算は馴れているそろばんで、掛け算や割り算は電卓で、というように、計算の種類によって使い分ける人に支持されているらしいです。面白いですね。

ピーク時の204万5000人から18万人にまで落ち込んでいた珠算検定・暗算検定の受験者は06年度から増え始め、09年度は30万人近くにまで回復しました。
今日久しぶりにそろばんをはじいてみました。
最近言われている「そろばんの効用」がわかった気がします。

頭の中ももちろん、指先にも神経を使う。これは、いいです!

通っていたそろばん塾に女の子が集まった!というモテ期を経験した華井二等兵さんに
さわやかそろばん少年風のポーズをしてもらいました!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 365日の紙飛行機 / AKB48
 2. コロ / クレイジーケンバンド
 3. 酔月夜 / 城之内 早苗
 4. GLORIA / YUI
 5. そのままの君でいて / 岡本 真夜
 6. 前前前世 / RADWIMPS
 7. 冬のうた / Kiroro

吉田 簑紫郎さん

2017/12/27 水曜日 - 18:49:08 by 髙岡

今日の「べっぴんサークル文楽へ行こう!」は2年半ほど前にもこのコーナーにお越しいただきました。
私の推しメン吉田簑紫郎さんです。

今年はおめでたい事に「咲くやこの花賞」を受賞されました!
一般的に10年と言われている足遣いを21年。
「だまされたと思った」とは、正直なお気持ちなんでしょうね。

でも、今は「楽しくて楽しくて仕方ない」そうです。
苦労してがんばってこられた方が認められるのは本当にうれしい事です。

毎年若手の何名かでアジア各地へ文楽公演にいらっしゃっています。
空港から5~6時間かけて訪れた小学校で大歓迎をうけたお話、
また各地で文楽を模して‘3人遣いの人形劇’が増えているというお話も
ビックリでした。

初春公演後は、2月にグランフロント大阪 ナレッジセンターで「うめだ文楽」の公演も待っています。
来年は人形遣いの若手リーダーとして益々のご活躍を期待しています!

何かポーズないですか?と聞いたら、ご自分のマフラーをとって
「梅川・忠兵衛(冥途の飛脚)」!ありがとうございます!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日のベタベタベーターは「通天閣」です。

初代通天閣は1912年(明治45年)に完成し、隣接地にはニューヨークのコニーアイランド遊園をモデルにした「ルナパーク」のシンボルタワーとして誕生しました。
当時は日本一高かったそうです!
ところが1943年(昭和18年)火事のもらい火に巻き込まれ解体となりました。

1956年(昭和31年)二代目通天閣が開業しました。

二代目通天閣の目玉として行われたのが、「福豆まき」。これは1957年(昭和32年)から、そして 「干支の引き継ぎ式」は大阪府・市民の幸福と繁栄を願う縁起行事として、1956年(昭和31年)に行われたのが始まりです。

今、通天閣の5階の天井には中国神話に登場する四神(しじん)が、床には干支(えと)が描かれています。ビリケンさんはここにいてはります。現在のビリケンさんは三代目です。
約2年がかりで制作されました。
ビリケンさんは足の裏を撫でてお願いをしますよね?
たくさんの人がさわったので、二代目の足の裏は4㎝もすり減ったんだそうです!

今日行われた干支の引き継ぎ式では、その二代目の姿もありました。

年末の風物詩となったこの行事では、毎年ダジャレの効いた(?)口上が発表されます。

今年(酉年)の口上を
通天閣観光株式会社の西上雅章社長が
「 酉年は、なんとトリ(取り)こぼしの多い年!大阪の万博立候補や藤井聡太フィーバー等明るい話題もあったけど、 政界、財界、相撲界、トリ(取り)乱したがトリ(取り)戻せず、天高く飛び立とうとしましたが一石二鳥とはなりませんでした。今後トリ(取り)返しつくように精進致します!」

来年(戌年)の口上を、たこやきレインボーリーダーの堀くるみさんが
「鬼のイヌ(居ぬ)間に頑張って、オンリーワンをめざします!ドッグリ(どっぷり)構えて一生ケン(懸命)ケン闘(健闘)し、ワンさワンさと良い事が起きるワンダフルな年に!忖度と排除なしで社会に貢ケン(貢献)して、ワンランクアップ!!ステキなハッピーイヌイヤーを迎えられますように!」と答えました。

ちなみにイヌはたこやきレインボーのメンバーの愛犬‘小春’と‘チェリー’
トリは天王寺動物園の奇跡のニワトリ‘マサヒロ’くんと弟分の’ヨシト’くんでした!

たくさんの報道陣に驚いたのか、チワワのチェリーはよく吠えていましたが、西上社長が抱いた鶏のマサヒロくんは、いたって大人しく泰然自若といったところでした。

子供連れ、カップル、観光客。観光タワーとして常に新しい仕掛けを生み出す力は、まさに大阪のシンボル!
しかもいつ行っても開いてます!年中無休です!
 営業時間 9:00 ~ 21:00 ※入場は終了時間の30分前までです。

<電車を利用して通天閣に行く場合>
・大阪市営地下鉄 堺筋線・阪堺電車 恵美須町駅
・大阪市営地下鉄 御堂筋線 動物園前駅
・JR 環状線・南海電車 南海本線 新今宮駅

ベタな大阪見物にははずせませんよね!
しかもとっても便利で行きやすい場所ですよ~。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. MADE IN JAPAN / V6
 2. 風のじょんから / 川口 哲也
 3. キットカナウ / miwa
 4. 白いGradation / 大黒 摩季
 5. 冬の散歩道 / Bangles
 6. Over The River / 柳 ジョージ

おおさか文楽女子

2017/12/20 水曜日 - 18:41:30 by 髙岡

大阪市の文化課の杉田さん、尾崎さん、鮫島さん(写真右から)にお話うかがいました。
大阪市では、文楽に気軽に触れてもらえるよう色んな試みをされています。

今回は主に’文楽女子’という、文楽の世界には「若いイケメン」もいてはるよ~と、
柔らかいアプローチについてうかがいました。
他にも、WEBで見られる大阪の文楽にまつわる場所のマップの作成や、
中央公会堂など文楽劇場以外の場所で公演をおこなったりと様々です。

来年も益々盛り上げて行かれるようです。
私もこのコーナーで、みなさんにどんどん文楽の楽しさをお伝えしていきますね!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

   

今日のベタベタベーターはこの季節特に重宝します、NIVEA。

ドイツバイヤスドルフが乳化剤オイセリットに着目して生まれました。
なんと発売は1911年12月のことでした。105年前ですよ!
発売当時の容器は黄色い缶に緑色のアールヌーボー風のつる草模様の描かれたものでしたが、「もっと現代的なパッケージに」と1925年にお馴染みの青い缶に変更されました。

発売の3年後には、すべての大陸で発売!
NIVEAは品質や質感を損なうことなく、世界中に輸出することができる
初めてのスキンクリームだったんですね。
世界で販売するということは、品質以外にも、その国の慣習にも配慮が必要なようです。
イギリス人はアルミニウムの缶だと、靴磨きだと思い込んでしまうので、
プラスチックに変えなくてはいけなかったそうですよ。

雪のように白いクリームであることから、ラテン語のnix(雪)、nivis(雪の)という単語からその名がつけられたNIVEA。

日本では1968年に、ニベア発売元の日本法人「バイヤスドルフ・ホールディング・ジャパン」と花王(当時・花王石鹸)が合弁で出資したニベア花王がスキンケアクリームを中心に、日焼け止め、リップケア、制汗剤などを発売しています。以来、男性用やベビーのシリーズも発売されていますね。

100年前にNIVEAが誕生したとき、研究活動はほとんど3人の科学者が担っていたそうですが、今では850人以上の科学者が働いています!

「高級スキンケアクリームと成分がほぼ一緒!」と話題になって以来、改めてブームになっているNIVEA.
新しい使い方も広がっているようです。
しっかり塗り込めば「ベタベタ」しませんよ。

     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 痛快ウキウキ通り / 小沢 健二
 2. Just You and I / 安室 奈美恵
 3. 真夜中すぎの恋 / 安全地帯
 4. おもいで蛍 / 沢井 明
 5. ふれあうだけで~Always with you~
              / 三浦 大知
 6. ママがサンタにキスをした / The Jackson5
 7. OH!POPSTAR / チェッカーズ
 8. あんた / ティーナ・カリーナ