吉田幸助さん

2018/03/28 水曜日 - 19:17:28 by 髙岡

来月の4月文楽公演で五代目 吉田玉助を襲名される、
文楽人形遣いの吉田幸助さんにお話をうかがいました。
2年半前から始めた襲名の準備も、3月に入って急に忙しくなってきたそうです。
ご挨拶回りにしても、一年も前にするものでもないでしょうしね。

襲名というのは、自分から言って勝手にできるものではなく、
「周囲から『そろそろええんちゃうか~』という声があがって初めて
動き出すモノ。」だそうです。これは難しそうですよね。

「いずれは、という気持ちはあっても、なかなか自分で‘今’というのは、、、。」

それはそうでしょうね。

では「いつから玉助さんとお呼びしたらいいですか?」
うかがうと、「それも自分から呼んでくださいって言うのもおこがましいです。」

では、べっぴんラジオとしましては3月中は幸助さん。
4月からは吉田玉助さんと呼ばせていただくことに致します!

4月公演の「本朝廿四孝」はなかなかかからない出し物だそうです。
五代目吉田玉助誕生の瞬間を、ぜひ見に行きましょう!

主遣いの左手です。これはシリーズにしたいと思います。笑

4月文楽公演は4月7日(土)~30日(月)
日本橋の国立文楽劇場で行われますよ!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ソメイヨシノが終わる頃、大阪にはもう一カ所桜を楽しめる場所があります。
造幣局の桜の通り抜けです。

この「造幣局の通り抜け」がはじまったのは明治16年(1883年)。
当時の造幣局長 遠藤謹助が「局員だけの観桜ではもったいない。大阪市民の皆さん方と共に楽しもうではないか。」と発案し、満開時の数日間構内川岸を開放しました。

造幣局の桜は、明治の初めに、今の泉布観の北側にあった藤堂藩の蔵屋敷から移植されたものです。品種が多いばかりでなく、他では見られない珍しい里桜が集められていました。

現在、造幣局にある桜は、関山、松月、普賢象、楊貴妃などの八重桜が主(大半は遅咲きの八重桜)で、満開時の華やかさといったらありません。、造幣局構内旧淀川沿いの全長約560mに美しいサクラのトンネルができるんです!
今年新たに「長州緋桜(ちょうしゅうひざくら)」が加わって、134種349本。今年の花は「大提灯(おおぢょうちん)」です。
「大提灯」は、球形の大輪の花が提灯のようにぶら下がって咲きます。花は淡紅色を帯びた白色だそうですよ。

(これは天満橋から見た大川のサクラです。)

今年の「造幣局のサクラの通り抜け」は、
平成30年4月11日(水)から4月17日(火)までの7日間
平日は午前10時から午後9時まで、
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで です。
また日没後にはぼんぼりなどでライトアップされて、これもきれいですよね。

通り抜けは造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行ですので、お気をつけくださいね。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 春も嵐も / 山崎 まさよし
 2. 真昼の白い月 / ファン・カヒ
 3. さくらのうた / 高橋 優
 4. Only My Love / 松田 聖子
 5. Lovefool / The Cardigans
 6. 花に水やるラヴ・ソング / 林田 健司
 7. サクラビト / Every Little Thing

下村敦史さん

2018/03/14 水曜日 - 18:44:33 by 髙岡

昨年12月に発売され大好評の「サハラの薔薇」の作者、
下村敦史さんが今日のゲストです。
小説を書き始めたキッカケや、第60回江戸川乱歩賞受賞までの
苦労話などをうかがいました。
決して文章を書くのが得意ではなかったなんて、、、キッカケになったお友達の存在は、大きかったんですね!

下村さんとお話ししていると、「本当にこの方が『サハラの薔薇』の作者?」と思ってしまうほど優しい語り口でいらっしゃいました。

角川書店から絶賛発売中です。
めちゃめちゃ面白いですよ!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日のベタベタベーターは、「パイの日」と言うことで発売50周年を迎えた
「不二家ホームパイ」です。

不二家ホームパイは、富士山の裾野にある富士裾野工場で作られています。

パイのおいしさに欠かせないバターを贅沢に使い、 裾野工場の敷地地下に流れる富士山の天然水を汲み上げてパイ生地を仕込んでいます。
そして材料の粉は、自社製の発酵種(ルヴァン種)を使ったこだわりのオリジナル生地。富士裾野工場の中の発酵専用部屋で発酵種をいちから育てることによって風味と食感がアップ。 その生地をじっくりと焼き上げて、なんと700層のパイに仕上げています!

工場敷地内には、「不二水神社(ふじすいじんじゃ)」という神社があるそうですが、これは
ホームパイの仕込み水として、富士山の天然水を使用することをきっかけに建立されたんだそうですよ。

不二家(ふじや)という屋号は、1910年(明治43年)、創業者・藤井林右衛門(ふじい りんえもん)さんが、横浜・元町の外国人居留地に、小さな洋菓子店を開いたときに名づけられました。
自身の「藤井」姓や、外国人にも良く知られた日本一の山である「富士山」(不二山)にちなむとともに、「不二」という言葉には「二つとない存在でありたい」という願いが込められているようです。

手軽でおいしく食べられるパイ。個包装されていると、とても便利です。
手軽なお菓子が七ベタに売れ続けているなんて、すごいですね。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. Overnight Sensation
      ~時代はあなたに委ねてる~ / TRF
 2. Morris / Superfly
 3. KYOTO / JUDY AND MARY
 4. Uptown Girl / Billy Joel
 5. 帯屋町ブルース / 水雲-MIZMO-
 6. ギザギザハートの子守唄 / チェッカーズ

文楽のゆかり

2018/03/07 水曜日 - 19:02:39 by 髙岡

「べっぴんサークル文楽へ行こう!」のゲストは、西川ゆかりさん。
文楽をたくさんの人に知ってもらいたいという思いから‘文楽のゆかり’というサイトを立ち上げはりました。もう6年になるそうです。

公演ごとに‘ツアー’を行ってはるんですが、これが面白そうなんです。
劇場の公演の前に、初心者にもわかりやすい「解説」を聞いていただいて、
公演後には技芸員さんのお話を聞いたり、バックヤードツアーが行われる日もあるということですから、これは興味深いですね。
以前からの文楽ファンはもちろん、初心者にも楽しめる内容だそうです。

ちなみに4月は8日(日)、18日(水)、21日(土)です。
公演チケットを西川さんに用意してもらう時に、解説に参加したい旨を伝えてください。
お問い合わせ、参加については、フェイス・ブックの「文楽のゆかり」からお願いします。

私もいこーっと!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

卒業・入学のシーズン。
今日のベタベタベーターは「菅公学生服」です。

新しい制服に手を通す時のドキドキ感。
家族の皆さんの晴れがましい気持ち!
制服には、いろいろな思い出がありますよね。

菅公学生服の拠点岡山は、学生服の全国シェア8割を占めます。
160年続く、業界のトップブランドです。

岡山県倉敷市児島は、塩分を含んだ土地で、全国的にみても降雨量の少ない気候なので米作にはむかなかったそうです。そこで始めたのが綿の栽培でした。江戸時代からはこの綿の産地として栄えました。

そんな倉敷市児島田の口で安政元年(1854年)、初代が綿糸の卸業として創業しました。
その後、袴地、帯地の製造販売を始めさらに広幅の小倉織などに商品が移行していきました。
大正12年(1923年)からは、「三吉学生服」「ミヨシ印」「海男児印」というブランドで学生服の生産をはじめ、「菅公学生服」という名前で発売されたのは1927年(昭和3年)でした。

創業の地は、菅原道真公ゆかりの地であり、天神信仰も盛んな土地です。
学業の神様でもある天神様=菅公は、学生服のブランド名にふさわしいと考えはったんでしょうね。

今では「夜洗って朝着られる」制服もあるんですね。

制服が用意できない子供さんも増えていると聞きます。
リサイクルやリユースの活動も広がっています。
制服が子供さん達のワクワクする体験でありますように!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 糧 / 森山 直太朗
 2. 孔雀の純情 / 川野 夏美
 3. 君のキャトル・ヴァン・ディス / スターダスト・レビュー
 4. 水色の日々 / SHISHAMO
 5. 夢のカリフォルニア / The Mamas & The Papas
 6. あぁ / 大黒 摩季
 7. 三線の花 / BEGIN

とよすのひなあられ

2018/02/28 水曜日 - 18:37:09 by 髙岡

3月3日はおひなさん。
私、ひなあられが大好きです。
かわいらしいし、おいしいし・・・。

このひなあられを米菓メーカーとして商品化したのがとよすです。
1960年のことでした。

それまでは風習として自宅で手作りしていたんだそうです。
あられは、もともと各家庭で固くなった餅の再利用として作られていたものだったんですね。

京都で昔から伝わる宮中のひな菓子「引千切(ひっちぎり)」というあられがあったそうですが、これをヒントに、「ひな壇に飾る美しいお菓子を作りたい」「厄除けの五色の色であられを作ったらどうだろう」と考えたといわれているようです。

私は、ひなあられの中のチョコあられがとても好きで、探して食べつつ、「そればっかり食べるのもなぁ」と遠慮しつつ・・・子供心に色々考えたものでした。

とよすのひなあられにこのチョコが加わったのは1965年頃(昭和40年頃)、のことなんだそうです。

チョコあられは、もともとひなあられに加える目的で、とよすが最初に開発したそうですが、
当時、まだチョコレートは特別なお菓子であったため、製造の担当者は、神戸のチョコレート会社に修行に行き、あられにチョコレートをコーティングする方法を学んだんだそうですよ。

とよすの歴史は古く、
明治35(1902)年、大阪の阿波座であられ製造を開業しました。
その後池田市に移り住み、配給の小麦粉を使ってパン屋さんを営んでいました。
でも、あられを売り続けることはやめなかったそうです。
そして昭和25年に自ら商品開発できる米菓製造業に戻ったのだそうです。

ひな人形がなくても、ひなあられのパッケージでなんとなく
賑やかになった覚えがありますね。
今はチョコも独り占めできますが、子供の時同様、順番を考えながら口へ運びます。

実は今はチョコばっかりの「ひなちょこ」という商品があるんですよ!
夢みたい~。

でも、やっぱり私はベタにチョコを大事にいただきま~す。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. My Revolution / 渡辺 美里
 2. Mountain Top / RADWIMPS
 3. ハルメキ / テゴマス
 4. 夢のENDはいつも目覚まし! / B.B.Queens
 5. もう一度 / 竹内 まりや
 6. Walking On Sunshine / Katrina&The Waves
 7. 酔風ごころ / 北川 裕二
 8. Beautiful day / FIELD of VIEW

珉珉 さん

2018/02/21 水曜日 - 18:14:29 by 髙岡

今日のベタベタベーターは「珉珉の餃子」

珉珉の本店は大阪千日前にあります。
大きな提灯が目印です。

商店街に看板が出ていました。
ん~~どれにしましょうか?

お昼時にも、ビールと餃子のお客さんが結構いらっしゃいますね。
平日だからでしょうか、年配の方が多いようでした。

珉珉の餃子といえばうすい皮にたっぷりのあんですよね。
餃子の皮には強力粉100%。じっくり寝かせて皮の旨味も引き出しています。
あんは白菜、豚肉、羊、ニンニクなどの18種類の具材
その他、野菜・油など、こだわりの材料です。

また料理は各店で一からを作っているそうで、必ず10年以上の経験を積んだプロの料理人が厨房に立ち、その場で料理をこしらえます。
その上うれしい庶民価格!

珉珉は昭和28年、13坪足らずの小さな店でスタートしました。
当時は「餃子」という字をどう読んだらいいのか分からないという時代に、
地元中国では水餃子などで食べる餃子を‘焼餃子’としてメニューにしました。

現在17直営店・1工場・他のれん分けやFC店多数あります!
皆さんのお近くでも、「とりあえず、ビールと餃子!」という声が響いてませんか?

眠眠・南千日前本店

営業時間 平日・土曜日/11:30~23:30、日曜日・祝日/11:30~23:00
年中無休

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. DA.YO.NE / EAST END×YURI
 2. 思い出せなくなるその日まで / back number
 3. 酒暦 / 香西 かおり
 4. Power Of Love / Huey Lewis and the News
 5. 内心、Thank You / THE 東西南北
 6. 春待気流 / 長渕 剛
 7. ソラニン / ASIAN KUNG-FU GENERATION
 8. 糸 / 中島 みゆき

バレンタインデー

2018/02/14 水曜日 - 18:18:09 by 髙岡

ベタベタベーターは「バレンタインデー」

そもそも日本のバレンタインデーはいつから始まったのでしょうか?

1958(昭和33)年2月東京のメリーチョコレートが、新宿・伊勢丹の売り場に
「バレンタインセール」と手書きの看板を出しました。
翌年はハート型チョコを作ったんだそうですよ。

これが日本におけるバレンタインデーの始まり・・・という説をよく聞きます。

1932(昭和7)年モロゾフは、ハート形のバレンタインチョコレートを日本で初めて発売。
さらに、36年2月12日に、英字新聞『ザ・ジャパン・アドバタイザー』に日本初のバレンタイン広告を掲載。その広告には「バレンタインデーにはチョコレートを」というコピーを掲載した。
という説もあるんだそうです。

昭和30年代後半になるとバレンタインデーを積極的に売り出す動きも出てきました。
徐々に女性のこころを捉えて盛り上がりを見せ、
今日のように盛んな行事になったと考えられています。

華やかで、甘い香りの売り場をのぞくと、つい食べたくなるチョコレート。
今年はおいしいチョコレートいくつ召し上がりましたか?

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. ハート泥棒 / キャンディーズ
 2. うたエール / ゆず
 3. 人生勝負 / 松前 ひろ子
 4. Maniac / Michael Sembello
 5. チョコレイト・ディスコ / Perfume
 6. 恋の煙 / チャットモンチー
 7. Hallelujah in the snow / MOON CHILD
 8. 魔法って言っていいかな? / 平井 堅
 9. ここでキスして。 / 椎名 林檎

鶴澤清馗(つるさわせいき)さん

2018/02/07 水曜日 - 18:33:47 by 髙岡

「べっぴんサークル文楽へ行こう!」
ゲストは三味線の鶴澤清馗さんです。

三味線のケースの中には、色んな‘道具’が入っています。

清馗さんが持っていらした小さな金属製(?)のお菓子の箱には
ギッシリ、キッチリと小道具が納められていました。

その中に発見しました。
竿を持つ手のひらがうまく滑るように小さな布を指に引っかけてはるのですが、
清馗さんがお好きなFCバルセロナのチームカラーの手作り、手編みのものです!
ファンの方からのプレゼントでしょうか?

うかがうと・・・
ゴニョゴニョ言うてはりました。

三味線の袋はかつての先輩からのプレゼントだそうです!

スタジオで三味線も少し弾いていただきました!

三味線さんの、弾き始めはる時や、あいにかけはるあの「ハッ!」「ん!」なんていう声がカッコイイですよね~。
4月の公演でかかる「義経千本桜」で演奏される1部分を聞かせてくださいました。
公演では豪華メンバーで9丁(挺)(ちょう)9枚(まい)という演奏だそうですよ!

小指の付け根には大きなタコが!

4月文楽公演
吉田幸助改め五代目吉田玉助襲名公演
2018年4月7日(土)~2018年4月30日(月)
第1部 午前11時  (午後3時25分終演予定)
第2部 午後4時  (午後8時30分終演予定)

1.2部、それぞれ魅力的な演目です。
チケット予約は3月3日からです。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「ベタベタベーター」は 発売80年のサントリーの角瓶です。
日本で飲まれているウイスキーの3割近くを占めているそうですから、
人気ですよね。
サントリーの創業者は鳥井信治郎さん。
NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」では、堤真一さんが演じていました。
「やってみなはれ」いうてはりましたね。
鳥井さんは、「スコッチに負けない日本のウイスキーをつくろう」と1923年に山崎蒸溜所を開設しました。

ウイスキー角瓶は1937年その山崎蒸留所でうまれました。
当初は主に旧海軍に納めていましたが、戦後は「出世したら角瓶」というキャッチコピーなどで売り上げを伸ばします。
1983年には販売量はピークを迎えます。が、その後80年代にチューハイブーム、90年代には焼酎人気、、、2008年にはピーク時の5分の1にまで落ち込みました。
しかし!各地の営業担当者からの「若者が飲んでいる」という報告をヒントに
うちだしたのが、ハイボール戦略でした!

今の角瓶は20種類以上の原酒を組み合わせています。
サントリーのチーフブレンダー福與伸二さんによると、「定期的に配合を変え、独特のくせがある味を守っている」んだそうですよ。

「角瓶」と呼んでいますが、実はウイスキーのラベルに「角瓶」の文字はないんです。
ボトルの形から誰からともなく「角瓶」と呼ばれはじめ、自然に定着した名称なんだそうです。

飲んだ人たちが付けた名前・・・。

ベタ中のベタじゃないですか?

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. ハロー カゲロウ / GReeeeN
 2. 負けないBroken Heart / 松田 樹利亜
 3. 灯り / 北川 たつや(生演奏)
 4. 364 / 北川 たつや
 5. スター / aiko
 6. 女のなみだ / 角川 博
 7. プラットホーム / Salyu
 8. お前が好きやねん / 門田 頼命

鶴澤清馗さん

2018/01/31 水曜日 - 18:13:39 by 髙岡

今日のゲストは鶴澤清馗(つるさわせいき)さん。
パンフレットのお写真より15㎏やせはったそうです!

お兄様は、初春公演で六代目を襲名された豊竹織太夫さんです。
弟さんの清馗さんが生まれた時、「これで自分は太夫さんの道へ行けると思った」
というお話しを先日うかがったところです!

清馗さんも、6歳の6月6日からお婆ちゃまに手をひかれて地唄のお三味線のお稽古に通い初めはりました。
サッカーとスイミングも習ってはったそうですが、地唄だけが続きはりました。
「連れて行かれてましたから。」だそうです。

お祖父様が二代目鶴澤道八さんというお家ですから、
「おばあさんは三味線弾きにしたかったんでしょうね。」
中学一年生の時、叔父様にあたる鶴澤清治さんに入門されました。

お休みの日はゆっくり散歩したり、ダイエットして合わなくなったのでお洋服を探したりしてはるそうですよ。

師匠はどんな方かとうかがうと、
「オチのない話しは嫌い。サウナが好き。普通の大阪のおっさんですよ。」とのことでした。
もちろん芸には厳しい方だそうです!

4月文楽公演は「吉田幸助 改め 五代目吉田玉助襲名披露」です。
もちろん清馗さんも出演されますよ。
3月3日(土)予約開始です!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日のベタベタベーターは「タネのタキイ」です。

創業は1835(天保6)年という老舗です。
JRで京都駅に向かう時に見えますよね。

当時、公家や社寺に献上する野菜を作る大農家だった大森屋治右衛門(初代瀧井治三郎)が創業しました。近隣の農家に種を分けるうちに評判になり、販売を始めたそうです。
その後、全国からの参拝客目当てに種屋が軒を並べた東寺(京都市南区)門前に店を構え、全国に知られるようになりました。
 「あそこのたね屋は、発芽率がええ、品質がええ」と
口コミで商売が広がったんだそうです。

1851(嘉永4)年種子の生産を始め、本格的種苗業スタート
1926(大正15)年 タキイ種苗株式会社に社名を変更しました。

種の良しあしを決めるひとつが発芽率の高さなんだそうですが、タキイが販売する種は
90~95%前後!すごいですね。

創業以来収集してきた数十万種類もの種をもとに開発した品種は、野菜約1500種、
草花約500種にのぼります。
1935年には民間初の研究農場を開設し、一代交配種(F1)と呼ばれるハイブリッド種を世界で初めて商品化しました。

国内シェアが70%というトマトのトップブランド「桃太郎」を始め、ナスやヒマワリで70%、
ニンジンが60%と圧倒的なシェアを誇っています。

ガーデニングや野菜作りをされているみなさんには待ち遠しい種まきの季節。
もう少し先ですね。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. LPS / NEWS
 2. every little thing every precious thing
                / リンドバーグ
 3. おもいで蛍 / 沢井 明
 4. My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~
                / ZARD
 5. Purple The Orion / DA PUMP
 6. 恋は手さぐり / Whitney Houston
 7. here comes my love / Mr.Children
 8. Strawberry Moon / CASCADE

ロゼット洗顔パスタ

2018/01/24 水曜日 - 18:29:03 by 髙岡

今日のベタベタベーターは「ロゼット洗顔パスタ」です。

1929(昭和4年)、日本初のクリーム状洗顔料「レオン洗顔クリーム」が完成しました。
これがロゼット洗顔パスタの最初の商品名です。

創業者の原敏三郎さんは、地元大分県の硫黄温泉の効能に注目し、
クリーム状の洗顔料を開発しました。
「洗顔料といえば固形石けん」という時代に、ニキビ治療という発想からスタートしました。

また、1935(昭和10)年頃 流通ルートを固めるため小さな新聞広告を出し
郵送による販売をスタート しました。
つまり通信販売をはじめはったんですね。

商品は人気になったのですが、今度は模造品が市場に出回る用にになります。
そこで考えたのが「ブランド戦略」でした。
1951(昭和26)年、漢方薬を製造していた「昭光製薬株式会社」を発売元としました。
そして商品名も「ロゼット洗顔パスタ」に変更して発売します。

ロゼットといえばあの特徴的な容器。
円筒形の容器の蓋を開けると、直径約1cmの丸い穴が開いた内蓋でクリームが覆われており、これを両方の親指で押すと、中からクリーム状の洗顔料が出てくる仕組みになっています。

発売当時は、チューブなどの容器がなかった頃ですから、クリームを安定した状態で保存するため採用されたそうです。

親子三代で使っていらっしゃるとお便りもいただきました。
長く愛用されているんですね~。

洗い上がりはベタではなくサッパリですよ。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 冷たい頬 / スピッツ
 2. ジュリアン / プリンセスプリンセス
 3. くちなし雨情 / 杜 このみ
 4. 誰かの冬の歌 / 斉藤 和義
 5. フラッグを立てろ / YUKI
 6. Life In A Northern Town
            / The Dream Academy
 7. 風の中の火のように / KAI FIVE
 8. winter fall / L’Arc~en~Ciel

吉田簑紫郎さん・うめだ文楽

2018/01/17 水曜日 - 18:56:58 by 髙岡

今日のゲストは吉田簑紫郎さん。

ここ何年か、若手の何人かでアジア各地で文楽を見てもらう活動をされています。
そのリーダー的存在でもあります。

今年で4回目になります「うめだ文楽」も、今回からリーダーは簑紫郎さんです。
ボスはこのコーナー最多出演の吉田幸助さんです(笑)
若手の技芸員の皆さんが、普段中々劇場にお越しにならない方々や若い方に梅田で文楽を見てもらおうという企画です。

初心者にもわかりやすいように、日替わりゲストのトークコーナーもありますので、楽しく見ていただけると思いますよ。

会場のナレッジキャピタルのあるグランフロントでは、
期間中コラボイベントも行われています。
こちらはメルセデスベンツのラッピングカー。車体に梅川・忠兵衛が描かれています。
美しい~!

「カフェ・ラボ」では、限定のドリンク「梅みるく&ももスムージー」(550円)などもありますよ。
おいしかったですよ!

ぜひお出かけくださいませ!

「うめだ文楽2018」
2018年2月2日(金)~4日(日) [全5回公演]

2018年2月2日(金) … 19:00
2018年2月3日(土) … 11:00 / 15:00
2018年2月4日(日) … 11:00 / 15:00

公演場所  ナレッジキャピタル ナレッジシアター(グランフロント大阪 北館4F)

演目 『傾城恋飛脚(けいせいこいびきゃく) ~新口村(にのくちむら)の段(だん)~』上

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ベタベタベーターはホテイのやきとりです。

やきとり缶詰のホテイフーズコーポレーションの本社は缶詰大国と呼ばれている静岡県。

ホテイの「やきとり」は、昭和45年12月に発売を開始しました。

先ず赤外線コンロで火を通した後、本当に炭火焼きしてはります!
専門の炭職人が厳しく目を光らせて5~6分に1回くらいのペースでチェックしているそうですよ。

炭火工程のあと、鶏肉は一口大にカットされます。
焦げた部分や皮のみの部分などは目視ではじかれます。
製造工程では人の手も必須なんですね。

この後調味液(タレ)を注入していきます
店頭に並ぶまでの間に、缶詰内で鶏肉とタレの味がじっくり馴染むんだそうです。
最後に缶ごと加熱殺菌するタイミングで、完全に火が通るように計算されています。

おなじみの缶に描かれたイラストと題字は漫画家のおおば比呂司さん。
キャラクターに名前はありませんが、社内では『ヤキヤキ親父』と呼ばれているんだそうですよ。

ホテイのやきとりは、現在も1日約8万缶出荷するという人気商品です。
賞味期間が製造日より36ヶ月と長く、常温保存できますので、防災備蓄用にもいいですね。

やきとり缶詰を使ったレシピもたくさん公開されていますよ。

新しい商品がどんどん発売される中、今も愛され続けるベタ!
おいしい~!ヤキヤキ!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. WAKE UP / 財津 和夫
 2. 氷のように微笑んで / 今井 美樹
 3. ドラえもん / 星野 源
 4. 笑えれば / ウルフルズ
 5. 雨を見たかい / Creedence Clearwater Revival
 6. おもいで蛍 / 沢井 明
 7. There will be love there-愛のある場所-
             / The brilliant green