大瀬戸千嶋さん

2017/06/21 水曜日 - 18:18:48 by 髙岡

大瀬戸千嶋(おおせどちしま)のお二人です!
サックスの大瀬戸さん、エレクトーンの千嶋さんがユニットを組んで10周年!
2015年10月にお越しいただいて以来です。

NEW ALBUMのタイトル通り、お二人ともChangeしてはります。

大瀬戸さんは金髪に、千嶋さんは伊達眼鏡をかけていますよ!

今年4月にリリースされたアルバム「Change」はバンド編成です。
ものすごく派手な仕上がりでしたよ!
カッコイイ!
このクオリティをライブでそのまま聞かせるなんて、これまた凄い!

どんどんChangeしてはりますよ!

7月8日(土)大阪北堀江 「ヒルズ パン工場」
7月22日(土)京都河原町 「都雅都雅」
       いずれも午後6時30分開場 午後7時開演
       全席自由 ワンドリンク付き 3500円 

「子供さんもご一緒にどうぞ」というライブだそうです。
詳しくはオフィシャルホームページでご確認くださいね。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ベタベタベーターは「かっぱえびせん」

発売は1964年、東京オリンピックの年でした。

当時の本社が広島にあったこと、
創業者が子供の時食べた「えびのかき揚げ」のおいしさを
お菓子にしたいという思いから開発が始まりました。

かっぱえびせんは、その時すでに売り出されていた
「かっぱあられ」シリーズの最後の商品として発売されました。
商品名の‘かっぱ’はこのシリーズの名前だったんですね。

因みに「かっぱあられ」のパッケージには、
清水崑さんのかっぱのイラストが描かれていたそうですよ。

生でも食べられる新鮮なエビを丸ごとミンチにして練りこむ。
行程に3日間という手間ひまかけた製造工程。
炒ってから油を吹き付けるノンフライ製法。

こだわりの製法は今も変わりません。
そして今もやっぱり「やめられない、とまらない」ベタなおいしさです!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)
 
 1. SUMMER SUSPICION / 杉山 清貴&オメガトライブ

 2. non stop / 大瀬戸千嶋
 3. Change / 大瀬戸千嶋
    (ゲスト)

 4. ノンフィクション / 平井 堅

 5. Come on Eileen / Dexys Midnight Runners

 6. 赤い橋 / 塩乃 華織

 7. 漂泊者(アウトロー) / 甲斐バンド

ポカリスエット

2017/06/14 水曜日 - 20:11:55 by 髙岡

ベタベタベーターは「ポカリスエット」

お馴染みのイオン飲料ですね。

視察で行ったメキシコの水事情の悪さから、お腹をこわした研究員がいました。
この研究員の一言から「飲む点滴」の構想が生まれました。

3年後、ジョギングブームが訪れました。
「開発するならは今だ!」と、「飲む点滴」ではなく、「汗の飲料として」開発がスタートしました。
そして、たくさんの人に飲んでもらえるように、
スポーツ飲料ではなく日常生活の中で飲む健康飲料を目指しました。

試作品もなかなか良い反応が得られなかったのですが、
「汗をかいた後ならきっと理解してもらえる」という社長の一言で発売が決定しました。

1980年4月、発売されたポカリスエットの売れ行きは厳しいものでした。
そこで行ったのが「無制限サンプリング」!
製品のコンセプトを伝えることでやっと理解を得られるようになりました。

発売から2年目の夏。爆発的ヒットとなりました。

ポカリスエットは、体液に近いイオンバランスなので、体をやさしくうるおすことができるんですね。
最近は「ポカリスエットジェリー」のCMも流れていますね。

これからの季節、水分補給にお世話になる方も多いと思います。
発売から37年。
すっかりベタなイオン飲料ですね。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. Going To The Moon / TRICERATOPS

 2. 宙船 / TOKIO

 3. Sea Paradise~OLの反乱~ / 中山 美穂

 4. 海の声 / 浦島太郎(桐谷健太)

 5. わすれ花 / 香西 かおり

 6. 涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~ / サザンオールスターズ

ひらかたパーク

2017/06/07 水曜日 - 18:26:02 by 髙岡

 「ベタベタベーター」は ひらかたパーク!
1912年に菊人形を開催したことが起源ということですから、105年!!

寝屋川の小学校に通っていた私は、1年生の遠足がひらかたパークでした。
1996年からは通称「ひらパー」がすっかり定着しましたね。

小さいお子さん連れのファミリーがいっぱい。

初代ひらパー兄さんのブラックマヨネーズ小杉さん。
超ひらパー兄さんのV6の岡田准一さんと、驚く企画が生まれ、
若いグループやカップルからの人気も集めています。

人気の乗り物も、10~15分で乗れるのがうれしいですね。

6月末まで、園内では新型フラッシュモブ「三文芝居」を開催中です。
この日も、広場で13時からマジックショーなどが行われ、それに続いて突然お芝居が始まりました!

爆弾を処理するため刑事が登場するんですが、できない!
そこで観客席からおもむろに「爆弾の処理ができる一般人」が登場します。

いや~最後の最後まで、メッチャ楽しかったです!
パターンは4つ。
好きなバージョンを選んであらかじめ申し込んで、練習を重ねて本番にのぞむそうです。
‘一般の方’、メッチャお上手でしたよ!

しかし、このベタな設定がいいですね~!
ひらかたパークって、本当に色々考えはりますねぇ。

お馴染みのお店が並ぶお食事スペースも、
パークの中なら気分は特別ですね!

昨年度の入場者数は120万人を超えたそうです!

お馴染みのひらかたパークと、新しいひらかたパーク。
ベタは永遠に不滅です!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. 愛こそ / ゆず

 2. Life feat.bird / MONDO GROSSO

 3. 雨のウェンズディ / 大滝 詠一

 4. マツケンサンバⅡ / 松平 健

 5. 紫陽花 / 椿屋四重奏

 6. Beautiful World / V6

 7. Permanent Vacation / DEAN FUJIOKA

 8. CONGA / Gloria Estefan&Miami Sound Machine

 9. 淀川みれん / 林 よしこ

10. さらば愛しき人よ / 稲垣 潤一

ポンジュース

2017/05/31 水曜日 - 20:19:22 by 髙岡

ベタベタベーターはお馴染みの「ポンジュース」

現在ポンジュースを販売しているのは株式会社えひめ飲料ですが、
出発点は昭和23年に発足した愛媛県青果販売農業協同組合連合会(愛媛青果連)でした。

昭和26年果樹産業の調査のため渡米した愛媛青果連の2代目会長が
帰国後取り入れたのが「ジュース」でした。
ジュースにすることで、小玉で流通にのらなかったみかんも有効に使えるなど、メリットがたくさんあったんですね。

昭和27年 ジュースの製造、販売を始めます。

当時は果汁100%ではありませんでしたが、果汁が入っているジュース自体が珍しかったそうです。。
名前はすでに「ポンジュース」でした。

これは、「日本(ニッポン)一」のポンからとったそうです。

昭和28年から「ポン」のローマ字表記が「PON」から「POM」になりました。
これは、文旦「pomelo(ポメロ)」果樹栽培法などの「pomology」などの柑橘に円の深い名前にちなんだんですね。

実はフランス語の挨拶「ボンジュール」の響きに似ているからという説もあるようです。

昭和44年、全国に先駆けて天然果汁100%飲料として発売されました。
でも、反応は厳しいものでした。酸っぱかったのも理由のひとつでした。
確かに、子供心に「すっっぱー!!」というイメージでしたねぇ。

その後昭和58年ニーズに答える形でジュースの酸味を押さえた「ソフトタイプ」のポンジュースを発売しました。

ポンジュースについては、
愛媛では蛇口からポンジュースが出る。
愛媛の学校ではみかんで炊いたみかんご飯がでる。

こんなウワサを耳にしたという方もいらっしゃるでしょう。

ポンジュースやみかんご飯が出される学校も、あるようです。
が、蛇口からポンジュースはどうやらウソのようです。
でも、この都市伝説を知ったえひめ飲料は、実際に‘ポンジュース蛇口’を作ったんですよ!
期間限定で松山空港やイベントなどで‘ポンジュース蛇口’が登場するそうです。
おもしろいですね。

ポンジュースの現在のボトルは、上から赤、白、緑の配色です。
これは、太陽の赤と果実のオレンジが映える白、大地の緑を表しています。

愛媛の道後温泉で、たくさんの色んな種類の柑橘系ジュースが並んでいるのを見かけました。
柑橘系果実と並んで、ポンジュースも愛媛のロングセラー商品ですね。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. GO AWAY BOY / プリンセスプリンセス

 2. Shiny morning / TUBE

 3. 誘惑 / 中田 裕二

 4. I LOVE YOUからはじめよう / 安全地帯

 5. 蜃気楼 / 髙橋 真梨子

 6. 6月の青い空 / SING LIKE TALKING

 7. TRUE / Spandau Ballet

 8. 煙が目にしみる / 中条 きよし

 9. バトン / 德永英明

スカイライン

2017/05/24 水曜日 - 19:37:47 by 髙岡

「ケンとメリーのスカイライン」 
おしゃれな車の代名詞でしたねぇ。
今日のベタベタベーターはスカイラインのお話でした。

スカイラインが発売60周年を記念して大相撲夏場所に懸賞を出しています。
イラストレーターの大菅雅晴さんが葛飾北斎の富嶽三十六景をモチーフに
制作したもので、この懸賞幕がとてもステキなんですよ~。

1957年、プリンス自動車が高級車として誕生させた初代スカイライン。
2代目は一般向けにグッとコンパクトになりファミリーカーとして生まれ変わりました。

そして1968年、プリンスが日産に吸収合併され、それまで‘日産プリンス’だったスカイラインは
3代目から‘日産スカイライン’となりました。
テレビCMでは「愛のスカイライン」というキャッチフレーズでした。

そして1972年に誕生した4代目が、いわゆる‘ケンメリ’。
CM戦略も功を奏しスカイライン史上最高のセールスを記録しました。
車と縁のなかった私でも、あの「ケンとメリー」をキャラクターにしたCMと
バズの「ケンとメリー・愛と風のように」はとても印象深かったです。

丸目4灯型テールランプはスカイラインの代名詞にもなりました。

そしてスカイラインジャパンというキャッチコピーで登場したのが1977年の5代目でした。
先代に続き男女2名をイメージキャラクターに採用しました。

現在のモデルは2014年に発売された13代目なんですね。

「ハコスカ乗ってました。」
「あこがれてました。」

スカイラインには思い出多き方がたくさんいらっしゃいますね。

今は、若い世代が車にあまり興味がないと言われていますが、

スカイラインはあの時代の「カッコイイのベタ」でしたね~。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. ケンとメリー~愛の風のように~ / BUZZ

 2. Loser / 長渕 剛

 3. 曇り空 / 荒井 由実

 4. まもりたい~この両手の中~ / 村上 佳佑

 5. 新しい世界 / 植村 花菜

 6. FUNKYTOWN / Lipps.Inc

 7. 夏ざかり ほの字組 / Toshi&Naoko

 8. 紅散華 / 水沢 明美

 9. 桐箪笥のうた / K

増田有華さん、高見こころさん

2017/05/17 水曜日 - 18:37:46 by 髙岡

マイナビプレゼンツ「TOKYO CITY GIRL-2016-」に出演の
増田有華さんと高見こころさんです。

東京に生きる少女たちの4つの物語がオムニバス形式で描かれています。

10代でAKB48のオーディションに合格して上京した増田さんは
当時の自分自身を「クソガキでしたね」とおっしゃっていました。
自分のことを一人前だと思っていたので、ご両親の心配すら煩わしかったそうです。
「今は、ありがとうです。」とのことでした。

ラジオ大阪で番組を担当してらした事もある高見さんは、30歳になって
初めての一人暮らしが東京だったそうです。
映画の中での号泣シーンは震災の体験と似ていたとのお話しでした。

マイナビプレゼンツ「TOKYO CITY GIRL-2016-」は
九条シネ・ヌーヴォXで5月19日まで上映です。
(夜19時半からの1日1回の上映)

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ベタベタベーターはご存じグリコのヒット商品「プッチンプリン」。
今年45周年です!

1970年頃のスーパー等ではデザート商品は売られていませんでした。
そこで世間で人気のプリンを商品化。

カラメルを上に、パーラーなどで食べるような形で自宅でも食べられるように開発したのが
プッチンプリンでした。

容器の底の突起をプチンと折るだけで、穴があいて空気が入り、
きれいなプリンがお皿にプリン!

一躍ヒット商品になりました。

その後も、小さいサイズの3個売りや、逆に大きいサイズで楽しくさせる、
あえて自宅で作るプッチンプリンなど、様々な商品で楽しませてくれます。

でもミルキーでコクのある味は変わりません。

久々に食べましたが、安心と安定の味。

さすがにベタは違います!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. 田園 / 玉置 浩二

 2. あなたに会えなくなる日まで / Ms.OOJA

 3. Pripri scat / Scatman John

 4. It’s So Easy / Linda Ronstadt

 5. Desert Moon / 谷山 浩子

 6. 煙が目にしみる / 中条 きよし

 7. Here I Stand / JAY’ED

竹本文字久太夫さん

2017/05/10 水曜日 - 18:31:21 by 髙岡

べっぴんサークル文楽へ行こう!
スタジオに竹本文字久太夫さんをお迎えしました。
お目にかかるまで、こんなにチャーミングな方だとは思いませんでした!

文字久太夫さん、元は演劇青年で、玉川大学卒業後は新国劇に入り、
あの辰巳隆太郎さんの書生として舞台にも上がっていらしたそうです。

「辰巳先生はとても厳しい方で、目から星が出るほどたたかれました。」とのお話でした。

ところが3年後新国劇は倒産。
芝居の為に習っていらした常磐津のお師匠さんのすすめで
文楽の世界を志した・・・と今日のお話はここまででしたね。

さて、竹本住太夫師匠は厳しい方なのでしょうか?
来週に続きます!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ベタベタベーターは「カルピス」

うわぁ~なつかしい~!って、今も人気です!

「カルピスの生みの親」三島海雲さんは
1878年にお寺の長男として箕面に生まれました。

勉強と仕事のため中国から内モンゴルを訪れ、現地の飲み物「酸乳」に出逢いました。
これがカルピスの原点です。
この酸乳を毎日のように飲んでいたところ、長旅で弱っていた胃腸の調子が良くなり、
体も頭もスッキリしてきたのだそうです。

三島さんは、「モンゴルの人達の元気の元はこれか」と思い至りました。

帰国した1915年当時の日本では、ヨーグルトがはやり始めていたんですが、
それよりおいしく、体にいいものを作りたいと、翌年「酸乳」をの研究をかさね、
乳酸菌で発酵させたクリームを商品化した「醍醐味」を発売しました。

さらに製造過程で残った脱脂乳で発酵させた「醍醐素」を発売。
1919年この醍醐素を改良して発売したのが、日本初の乳酸菌飲料「カルピス」でした。

「初恋の味カルピス」というキャッチフレーズは、
三島さんの後輩の「カルピスは初恋の味だ」という言葉から生まれました。

茶色いビンに入った白い液体。
私は、もったいなくてついつい薄めに作ってしまう子供でした。

まもなく100年を迎えるカルピス。

大人も子供も大好きです。

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. 空はまるで / MONKEY MAJIK

 2. 愛をとりもどせ!! / クリスタルキング

 3. TORA TORA TORA / MAX

 4. ラストチャンス / サムシングエルス

 5. コトノハ / 絢香

 6. ライブがはねたら / NOKKO

 7. NEW LOOK / 安室 奈美恵

 8. Boogie Wonderland / Earth,Wind&Fire

 9. 雪舞い桜 / 夏木 綾子

10. Mother’s Touch / 藤井 郁弥

キユーピーマヨネーズ

2017/05/03 水曜日 - 18:00:19 by 髙岡

ベタベタベーターはキユーピーマヨネーズ

キユーピーが初めてマヨネーズを製造・販売したのが1925(大正14)年。
当時は知名度のなさから‘ポマード’と間違えられた事もあるとか。

マヨネーズの基本原料は卵、植物油、酢、塩の4つ。
キユーピーマヨネーズは卵黄を使っています。450㌘のマヨネーズには卵黄約4個はいっているそうです。
着色料などの保存料、増粘剤などは一切使用できません。
しかし、酢や塩の力で細菌の繁殖を抑えています。

製造過程で発生する卵の殻は、年間2万5千トンだそうです!
この100%を再資源化しているのにもビックリですね。

海外でも販売しているキユーピーマヨネーズ。
中国ではお砂糖を加えた甘いタイプのもの。
これはフルーツサラダを食べる現地の嗜好に合わせて作られたそうです。

みなさんはマヨネーズをどこに保存なさっていますか?

ベストは冷気のあたらない冷蔵庫のドアポケット!
開栓前は冷暗所に、開栓後は冷えすぎない場所がいいそうですよ。

開栓したら冷蔵庫で保存して1ヶ月程度で使い切るのがいいようです。

最近はマヨネーズで炒めものをしたり、他の調味料と合わせたりと
使い方も多様になりました。

そのままでも大好きです!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. 365日の紙飛行機 / AKB48

 2. 五線譜のメッセージ / 崎谷 健次郎

 3. Galaxy Girl / 角松 敏生

 4. 鼻声 / 阪本 奨悟

 5. 風をあつめて / はっぴいえんど

 6. 情熱の薔薇 / THE BLUE HEARTS

 7. 慎吾ママのおはロック / 慎吾ママ

 8. 中央フリーウェイ / 松任谷 由実

 9. Back For Good / Take That

10. 人生(ブルース) / 長保 有紀

11. 夢の彼方 / 矢沢 永吉

姫路城

2017/04/26 水曜日 - 18:39:24 by 髙岡

今日のベタベタベータは平成5年、法隆寺とともに日本初の世界文化遺産になった
「姫路城」です。

5年に及ぶ平成の大修理を終えてその姿を現したのが2015年でした。
「しろすぎ城」なんて言われていましたが、
いや~本当に色白のべっぴんさんですね。

反りのある美しい石垣。扇の勾配と呼びます。
少し離れた場所には黒田官兵衛ゆかりの野面石の石垣もみられました。

天守閣の2階です。
壁一面に槍などがかけられる武具かけになっています。

天守閣の最上階(6階)には刑部神社があります。
上に行くほど狭くなっていますので、いっそう混雑します。
この日はフランスの団体が来てはりました。

因みに姫路城のガイド冊子は日本語を入れて20ヶ国語用意されています。

昭和の修理の時に節跡を隠す埋木をしたそうです。こんな星形があるんですよ!
このほかには、ひょうたんやハートなんかもあります。

天守閣からの南へは姫路駅へ続く大手前通りが見えます。
お天気がいいと、瀬戸内海を越えて四国まで見渡せるそうです。

内部は急な階段が多いので大変です。
ガイドさんのお話では110段あるそうです。

でも、改修前より移動しやすくなっていましたよ。

帰りつつ、何度も振り向き振り向きその姿を見たくなるほど・・・。
本当に美しい姿です・・・。

ぼたん園も見頃でした。

修理に携わった職人さんは15000人にものぼるそうです。
これだけの建造物を、あるがままに強度を増し次の世代へ渡すのには
大変な事だったと思います。

大胆にかつ慎重に、進められたであろう平成の大修理。

この先もベタでありつづけるのです!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. time will tell / 宇多田 ヒカル

 2. やつらの足音のバラード / ムッシュかまやつ

 3. いつか晴れた日に / 山下 達郎

 4. ランブリング・ドリーマー / 世良 公則

 5. ドーン!やられちゃった節 / 高田 純次

 6. sûre danse / 及川 光博

 7. 雨 / Gigliola Cinquetti

 8. あばれ度胸船 / 城山 みつき

 9. 絆 / 岩崎 宏美

NEWクレラップ

2017/04/19 水曜日 - 19:00:43 by 髙岡

ベタベタベーターは「NEWクレラップ」
「クル クル クレラップ♪ くるくるくるくる くるくるくるくるくるくるくるくる クレラップ ♪~」のCMでお馴染みですね。

日本で最初の家庭用ラップ‘クレラップ’が誕生したのは1960年。
NEWクレラップに生まれ変わったのは1989年でした。
以来、商品名は今も「NEWクレラップ」ですね。

昭和9年に株式会社クレハの前身昭和人絹株式会社が設立され、
吸収合併等を経て、今にいたります。

原料のポリ塩化ビニリデンの最大の特長のひとつがバリア性。
生鮮食品を包むのにいいんですね。
残った食材やお総菜の保存や、テレビのリモコンに巻く方もいらっしゃいますね。

また、耐熱温度が-60℃から140℃ですから
冷凍庫から電子レンジまで使えるわけですね。

しかも小さな子供さんでも上手に使えるように、
パッケージには細かな工夫が施されています。

そもそもラップフィルムは米国で、戦場などで銃弾や火薬などを湿気から守るために開発されたそうです。

今は私のおにぎりを守ってくれていますよ!

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 ♪今日オンエアした楽曲です(アーニー)

 1. ONLY YOU / BOOWY

 2. OLA!! / ゆず

 3. HAPPY ENDでふられたい / 杏里

 4. 悲しみよ こんにちは / 斉藤 由貴

 5. LOVE TOGETHER / Nona Reeves

 6. イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ / KAN

 7. ハナビラ / 三戸 なつめ

 8. HOLIDAYS / 木村 カエラ

 9. ロックバルーンは99 / Nena

10. 赤い橋 / 塩乃 華織

11. 空 / 松山 千春