髙岡美樹のべっぴんラジオ、最終回!

最終回のべっぴん屋はこのコーナーの1回目にご紹介した
「とりゐ味噌」 さんです。

創業300年。大阪天満宮の表参道にあるという老舗のお味噌やさんです。
常時ほぼ20種類のお味噌の樽が並んでいます。

戸をあけると、お味噌のいい香りがいっぱいです。

お味噌にとっては低温であればあるほど良いそうで、店内の温度は1年を通じて同じ温度に調整されています。
ただ、買ったものを持ち歩くと温度差で結露してしまうので、夏場は20度以下を目標にしてはるそうです。

また、冬になると一転、気温自体が大きく下がりますので、一年を通じて同じ温度というわけではありません。

人気の‘とりゐ満天’と‘赤だし’は
米味噌では珍しく一年半から二年、天然醸造で熟成させた(通常は半年程度)種味噌を用いています。

天然醸造ではなく低温の温度管理でじっくり約一年半から二年熟成させた、懐石熟味噌も人気だそうですよ。

昨年末には、久しぶりに復活された新年御鏡(おかがみ)という
もち米を用いた白味噌をつくられました。
このお味噌がとってもおいしかったんです!
まるでお料理の腕が急に上がったかと思いました!

これは限定の予定でだったそうですが、大御所の落語家さんが大変気に入られて何度も買われたそうで、
「今年もやらんとあかんかな」とプレッシャーがかかってはるとか。

年末は雑煮味噌が販売されるんですが、こちらも早めに行かないと売り切れてしまいます。
ちなみに今年は12月5日頃からの販売となります。

うれしいのはとりゐ味噌さんでは200gからの量り売りをされています。
温度管理のためお店の戸は閉まっていますが、いろいろ相談にものってくださいますので、ぜひ一度のぞいてみてくださいね。

大阪メトロ南森町駅徒歩約8分
大阪天満宮南門から南へ約2分

営業時間: 9:30~18:00
定休日 土・日・祝日

  ~*~*~*~*~*~*~*~

ミッキパッドの最終回にいただいたレシピを試しました。
マヨネーズを使わないポテトサラダです。美味しくできました!

今回リンゴ酢を買ったので、これは定番レシピに仲間入りです。
ありがとうございました〜。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

サプライズもあった最終回で、最後までちょちょもうてしまいました。
色々考えていたご挨拶も、ぜ~んぶ忘れてしまいました!

約9年半、拙い放送にお付き合い頂きありがとうございました。
「家族揃って」「介護をしながら」
「ひとりで」「お仕事しながら」

いろんな方が聞いてくださっていました。
皆さんの’べっぴんな時間’になっていたのかは怪しいところですが、
ご一緒できたのは私の大切な時間です。本当にありがとうございました。
どうか皆さん、くれぐれもお身体に気を付けて、これからもラジオ大阪を楽しんでください。

そして、夏場の給水タイムは忘れないでくださいね。

本当にありがとうございました。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. 感謝カンゲキ雨嵐 / 嵐
 2. 楽園のDOOR / 南野 陽子

吉田玉助さん/押尾コータローさん/陶芸の森

「べっぴんサークル文楽へ行こう」
のコーナーに最多出演の技芸員さんといえばこの方、吉田玉助さんです!

コーナーがスタートした第1回目に出演していただいてから多分10回目になるんじゃないでしょうか。

当時は吉田幸助さんというお名前でした。

(2015年1月撮影)

長身の玉助さんならではの苦労話や、師匠でもある実のお父様からの厳しい指導、自主トレのお話もうかがいました。

「若手」を卒業されて、大忙しの毎日でいらっしゃいます。
海外公演や新しい文楽の試みにも精力的に参加されています。

奥様の中西らつ子さんはイラストレーターでいらっしゃって、わたし個人的にもお世話になっているんです!
益々大きな役を任される玉助さんは、これからの文楽を作っていかれるおひとりだと思います。

益々のご活躍をお祈りしております。これからも応援していまーす!

11月の大阪・国立文楽劇場の公演チケット予約は10月3日スタートです!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

ゲストは押尾コータローさんです。

なんとギターを持って来てくださいました!
というか「ギターを持ってる方が喋れるんですよ」との事。
もっと寡黙な方かと思っていましたが、楽しい方でしたね〜。
「ギターを始めたのは女の子にもてたいから。男って何をするにも女の子にもてたいからですよ」
と、言い切ってはりました。

超絶テクニックをひけらかすのではなく、常に’楽しく聞いて欲しい’をテーマに繰り広げられる押尾さんのライブ。
大人気の理由がよくわかりました。

10月13日、コンセプトが「秘密」というコンサートに出演されます。

藤あや子さんとジャズでコラボしたり、押尾さんが大ファンというゴダイゴのミッキー吉野さんと、’モンキーマジック’を演奏されるそうですよ!

豪華メンバーが出演のコンサートに、ぜひお出かけください。

10月13日(日)午後5時開演
於:大阪城ホール

「秘密のケンミンSHOWプレゼンツ 秘密の音楽祭」

クリスマスには、なんばHatchで
クリスマススペシャルライブも行われますよ!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

あっちこっち 行ってみ〜は信楽陶芸の森でした。

楽しみは移動から始まっていますよ。
信楽高原鉄道!たまたま忍者列車に乗ることができました!

駅前からバスで陶芸の森へ向かいます。
先ず1番高い場所にある陶芸館で開催中の「北大路魯山人」展(12月1日まで)を見学。
貴重な作品がたくさん出展されていました。


この陶芸館からの眺めが素晴らしい!
みなさんバスは陶芸館前で降りてくださいね。その方が楽チンです。

ゆっくり散策しながら坂や階段を下りていくと、あちこちに陶芸作品を見ることができます。

途中の信楽産業展示館にはおしゃれなレストランもありました。

信楽駅まで歩くと約25分。
今度は駅を挟んで陶芸の森と反対側にある登り窯まで行ってみました。
「宗陶苑(そうとうえん)」です。

ここでは作業風景や登り窯を見学できます。

来週から始まるNHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」は信楽が舞台です。
その記者会見が行われた場所がここなんです。

宗陶苑さんは、江戸時代に築窯され、現在も年間にわたり3回焼成されている信楽唯一の窯元です。
11室の登り窯は、日本最大規模です。

駅前には信楽焼きのお店がたくさんあります。
窯元も道すがらたくさん見かけました。

あちこちで「スカーレット」のポスターを見かけました。
町での撮影も行われているようです。

信楽ブームが、やってくるんじゃないですか〜。

「滋賀県立 陶芸の森」
信楽駅からバスで10分くらい ただし本数が少ないです。
電動自転車のレンタルがいいかもしれません。

「宗陶苑」
信楽駅から徒歩15分ほどです。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲♪
 1. メリッサ / ポルノグラフィティ
 2. フェアリー(完全犯罪) / 甲斐バンド
 3. Cyborg / 押尾 コータロー
 4. 風は西から / 奥田 民生
 5. Reach For The Sky / 倉木 麻衣
 6. Treasure / hiro
 7. Torches / Aimer

※あくまで個人の感想です。第40弾/いかレシピ

話題の付録付き雑誌(ムック本)の気になる中身を紹介する
「※あくまで個人の感想です。」

ムック本ってたくさんあって気になるけど、あれもこれも買えない!
そんな気になる付録を高岡さんが実際に使ってみて検証し、
個人の感想を述べるコーナー。

今回選んだのはコチラ!

「中塚翠涛の30日できれいな字が書けるペン字練習帳 持つだけでくせ字がなおる!美文字ペンつき」

発売日:2019年8月2日
発売元:宝島社
定価:1,080円

<中塚翠涛氏プロフィール>
岡山県倉敷市出身。東京都在住。4歳から書に親しむ。
2016年12月にパリ・ルーブル美術館の地下展示会場「カルーゼル・デュ・ルーブル」で開催されたソシエテ・ナショナル・デ・ボザール2016では、約300㎡の空間に書のインスタレーションを発表し、「金賞」「審査員賞金賞」をダブル受賞。
2020年NHK大河ドラマ「麒麟が来る」の題字も担当のほか、ユネスコ「富士山世界遺産」、松竹映画「武士の献立」など多くの題字を手がける。
TBSドラマ「SPEC」では書道監修を務める。

シリーズ400万部突破の『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』の著者・中塚翠涛さんによる、付録つきムックです。

付録の「持つだけでくせ字がなおる美文字ペン」がついています。
手や指の形を正しい状態に維持することが大切です。
このペンには、指をおく位置が書かれているので、ラクに整った字が書けるようになります。

以下、タカオカさんの「個人の感想」です。
 ↓ ↓ ↓

数々の付録付き雑誌、ムック本などをご紹介してきたこのコーナーも今日が最後となりました。

実は、密かに検証報告をするべく並行して付録を試しておりました!

1日1ページと書いてありましたが、そこは中々そうもいかず、ためておいて1日3ページくらいやる日もありました。

頑張っていた19日目。
付録のボールペンのインクがなくなるという、驚きの事件が起こりました!これはビックリでした。

左が一カ月前に書いたもの、
右が今日書いたものです。

変化していますか?

〈感想と問題点〉
1)練習帳がかわいらしい
2)令状などの例文や書き方のマナーまで載っている
3)付録のボールペンが書きやすい
4)でも、練習帳の途中でインクがなくなりました。

子供の頃、同じ漢字を繰り返し書く
という宿題がありました。
覚えるためだったと思いますが、あれと同じような練習をやり続けたおかげで、手がなんとなくペンの運び方を覚えていました。

ですから、ゆっくり丁寧に書けば、お手本に近い字が書けると、、、

思います。

楽しい練習帳ですが、インクが無くなるのはちょっとねぇ。

という事で今回の評価は、、、
「できました」とさせていただきます。
すべてはタカオカ個人の感想でした!

お付き合いいただいてありがとうございました。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

ミッキパッドのコーナーにレシピをお送りくださったみなさん、ありがとうございました。

簡単で、見栄えが良くて、美味しいお料理、、、。
しかもテーマが決まっていると言う中で色々と頭を悩ませてくださいました。
「料理は工作」な私にとっては、初めて作るお料理も数々ありました。

このコーナーが成立したのは、ひとえに皆さんのおかげです。

いくつ頭に残っているかわかりませんが、今後の生活に生かして参ります。

最後に、先週いただいたレシピを試してみました。
しその葉やパクチーも加えてみました。美味し~。
ありがとうございました!

今日ご紹介したレシピも、必ずつくってみますね!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲
 1. 寂しさは秋の色 / WANDS
 2. あの日にかえりたい / 荒井 由実
 3. 秋になっちゃった / クレイジーケンバンド
 4. I Want It That Way / Backstreet Boys
 5. 世界一ごはん / 植村 花菜
 6. 大阪ロマネスク / 関ジャニ∞
 7. 空の青さを知る人よ / あいみょん

ラグビーW杯/森の京都

行ってきましたラグビーワールドカップ2019!
9/22 花園で行われたイタリアvsナミビアです!

生駒山を眼前に、広がる空と芝の緑がきれー!

途中強い雨の中でもスタンドは熱狂!カッパ着て応援しました!

スコアはイタリアのワンサイドのようですが、ゲームは本当に面白かったです!
ノーサイドの笛が鳴った時には、両チームに惜しみない大きな拍手が送られていました。

行けて良かった!
ホント良かったです。

もう一回行きたいくらいです。

もひとつ言うなら、ラグビー選手の中から角界に来てくれへんかなぁ。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

今日のラジオ大阪は「京都府ミニワンデー~もうひとつの京都~」
私は「森の京都」美山町かやぶきの里へ行ってきました~。

なだらかな坂に沿って並ぶかやぶきの家のほとんどでは、今も生活してらっしゃいます。

お話をうかがった南丹市美山観光まちづくり協会の高御堂和華さん。
ご自宅はかやぶきなんだそうです。

美山町自然文化村「河鹿荘」では鹿肉のお料理を美味しくいただきました。

12月2日まで、京都駅前から美山への直行バスが出ています。
秋が深まる頃の美山もきっとステキだと思いますよ!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲
 1. 兵、走る / B’z
 2. 秋の気配 / 小田 和正
 3. ZOO / 川村 かおり
 4. Piano Man / Billy Joel

マサラさん

みんなが、大好きなカレー。
日本の国民食とは、このカレーをいうんだ!というカレー屋さんです。
新梅田食道街のマサラカレーさんです。

カウンターだけのこじんまりしたお店です。
お邪魔した日がまだ暑い日でしたので、座るなりお店の方が
「こっちの方が涼しいと思います」と席を移動させてくれはりました。

いろんなカスタマイズがある中で
ミンチカツカレーを選びました。

これ正解!
細かめのパン粉でカリッと揚がっています。
これがカレーと絡んで美味しい〜!
間違いない!

隣の席のサラリーマン風の男性は、ちょい得カレーを食べてはりました。
ちょい得とはいえ、ロースカツ、なすびとソーセージが入ったかなりボリューム満点のお得さです!

しかもオープンから14時までライス大盛り無料です!
ラガーマンもビックリです!

マスターは近鉄ライナーズでも活躍した元ラガーマン!しかも男前!
お店には前回のラグビーワールドカップの時のさくらのジャージが飾ってあります。

これは、出場した神戸製鋼の山下選手から贈られたものだそうです!
普段お昼は東大阪のカレーパン専門店、夜はこのカレーショップにいらっしゃいます。

大会期間中ワールドカップのチケットを持っていくと、ビールがサービス?みたいなことが書いてありました。

お持ちの方、行ってみられてはいかがですか?

「カレーショップ マサラ」
JR大阪駅から信号渡ってすぐ。
新梅田食道街内です。

営業時間 12時過ぎくらいから23時
不定休

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲
 1. シロクマ / スピッツ
 2. By My Baby / The Ronettes
 3. 男の勲章 / 嶋 大輔
 4. 憧れ / 岡田 有希子
 5. 誰もいない海 / トワ・エ・モア
 6. どこもかしこも駐車場 / 森山 直太朗
 7. ECHO / Little Glee Monster

豊竹呂太夫さん/桂離宮

べっぴんサークル文楽へ行こう!は電話での出演をお願いしました、豊竹呂太夫さんです。

お祖父様は人間国宝 十代豊竹若太夫
という文楽の家に生まれながら、ご自身は小説家になりたかったという、面白い方です。
2017年に、お祖父様の前名を継ぎ、六代豊竹呂太夫(ろだゆう)を襲名されました。

大阪の11月公演にもかかるお芝居、
「心中天網島」の治兵衛についてのお話は興味深かったです。

ご自身に照らして、「まだ文楽を一度も見た事、聞いたことのない方にも是非触れてもらいたい。知ってもらえば、魅力に気づく方がまだまだきっといらっしゃるはず!」
今もまだまだ新しい発見があると言うお話には本当に熱がこもっていました。
文楽の世界を描いた「渦」で直木賞を受賞した大島真寿美さんは、呂太夫師匠の義太夫教室の生徒さんです。

このコーナーにご出演の度に、熱い文楽への想いをうかがいました。
いつもありがとうございました。


(2015/02/18 撮影)

11月の公演で、みなさんも文楽デビューしてみられてはいかがでしょうか?

まだ見ぬ世界に驚くかもしれませんよ!

チケットの窓口販売は10月4日(金)からですよ。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

今日のあっちこっち行ってみ~は「桂離宮」です。
桂川がすぐ隣に流れる西岸に、江戸時代初期に造られました。
造営したのは宮廷きっての文化人として知られた、八条宮智仁(としひと)親王と智忠(としただ)親王でした。

智仁親王は、風流を大変好んだ人物で、平安貴族が桂で舟遊びや宴をしていた様子を思い浮かべながら建てたといわれています。
後継ぎの智忠親王は、古書院の一部を改築し中書院を増築しました。

彼は、結構イケメンで才能に長けた人物だったとか・・・。

24歳の時に、加賀二百万石の藩主前田利常の娘と結婚しました。
嫁入り道具も豪華で、経済面だけでなく政治においても後ろ盾を得て、宮廷の中でもかなり裕福な存在となっています。
将軍家と前田家から財政援助があるんだから、別邸作りでも金銭面に困ることはなかったそうです。

桂離宮は何度も手直しされ、現在まで大切に維持管理されてきました。

明治16年(1883年)以来、宮内庁の管轄です。
入口に向かう道や受付で、皇軍警察官を何人か見かけました。

申し込んだ午後4時の10分ほど前に受付を済ませ、展示も兼ねた部屋で待ちます。
私が参加したグループは26名。うち3人が外国の方でした。
男性のガイドさんが、50分の行程で案内をすすめてくれはります。

庭園は、約7万平方メートルの回遊式庭園になっており、どの書院からも庭を楽しめるよう工夫がされています。
池の周囲に書院群があり、その周囲に茶屋が点在しています。
古書院や中書院、新御殿は、入母屋造りで柿葺き(こけらぶき)の屋根で、書院造りを基礎としています。
私たちは建物の中には入りません。池の周りを歩いて庭をめぐります。
足元に敷き詰められた石もすごいです!

池の造りは、海や川を真似て作っているのが特徴で、水辺は独特のカーブをつけたり、直線の美しさを見せたり、庭石も切り出して変化をつけたり、自然のままの石の美しさを楽しんだりできるよう意識して造られています。

建物からだけではなく、庭を散策する人が十分に楽しめる工夫がされています。
庭の苑路を進むごとにがらりと風景が変わります。
高い生垣を抜け、橋を渡るたびに新しい風景が広がります。
次に見えるはずの景観がこの生垣でうまく隠されていて、新しい景観が突然目の前に見えるという、サプライズも特徴のひとつです。
まぁ、どこから見ても絵になる庭園!本当に美しい!

茶屋などの建築物をはじめ、灯籠、手水鉢、飛び石など、粋人の二人の親王の美意識や好みが色濃く反映されています。

途中撮影スポットや見どころを、ガイドの方が楽しく案内してくださいます。
庭仕事をされている方もみかけました。
池に浮かべた船で移動してはるんです。
なんとも風流です。

桂離宮の中心的建物は、少しずつ後退しながら連続して建っています。
ずらしながら接続した形態を、雁が飛ぶ隊形に似ているということで雁行(がんこう)型と呼んでいるそうです。

池に舟を浮かべて歌を詠み、月を愛で、管弦を奏でながら酒宴を楽しむといった王朝様式の生活―。
それを実践するのに、願ってもない場所が桂の里だったのです。
古書院は高床式で、正面には船着き場があります。
空に浮かぶ月と正面の池に映る月を愛でる、月見台があります。

いつか、いつか・・・と思いながら行きそびれていた、桂離宮。
私の長年の夢がひとつかないました。
あっ、虫よけスプレーは必須ですよ。

参観できるのは中学生以上です。
参観料  1回1000円(但し、中高校生と障がい者などを除く)

参観の休止日
(1) 月曜日(月曜日が休日の場合は、翌火曜日が休止日)
(2) 年末年始(12月28日~翌年1月4日)
(3) 行事等の実施のため支障のある日

(1)(2)は、宮内庁京都事務所参観窓口の受付も休止です。
 カレンダーが公開されています。

予約・事前申込みは、往復はがき・インターネットで3カ月前から受付しています。
当日申込みもありますが、満員となり次第受付終了となりますので、事前申し込みがおすすめです。
定員オーバーの場合は抽選など、詳細は宮内庁京都事務所参観窓口などへの
確認が必要です。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲
 1. スリル / 布袋 寅泰
 2. 禁区 / 中森 明菜
 3. トワイライト / GOING UNDER GROUND
 4. Roxanne / The Police
 5. 一人ジェンガ / 矢井田 瞳
 6. 雑魚 / たくみ 稜
 7. 空を見なよ / シャ乱Q
 8. 夕焼けの歌 / 近藤 真彦

個人の感想/フルーツを使ったおかず

※あくまで個人の感想です。第39弾
「愛らしいお直し ダーニングで大好きな服がよみがえる」
(ブログ記事はこちら

ダーニングという言葉を初めて聞きました。

穴が開いたり、シミのあるお洋服などを繕う事をそう呼ぶそうです。

ただ、いわゆる日本の繕いものと違って、目立つ色で繕った部分をデザイン化してしまいます。
アップリケみたいなことでしょうか。
このセットには、テキストと必要な道具のほとんどが入っています。

《感想と問題点》
1)付録の色糸がかわいい
2)ダーニングに必要な道具がほぼ揃っている。
3)テキストの図が難しい
4)初心者には難しいかな?

でも、「糸目がきれいにそろっていなくてもかえってかわいくみえるものです。」と書いてあります。

ま、見ようによっては、、、。

以上により今回の評価は

「できました。」とさせていただきます。

あくまで私個人の感想です。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

いつもミッキパッドのコーナーにレシピをお送りいただきありがとうございます。
多分人生で初めて、白和えを作りました!キウイ入りです。

キウイの酸味が爽やかで、美味しくいただきました。
来週は最終回になります。
そこで、「貴方の得意料理のレシピ」を教えてください。
お待ちしております!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲
 1. KISSからはじまるミステリー feat. RYO(from ケツメイシ) / 山下 達郎
 2. ツギハギブキウギ / ウルフルズ
 3. Baby,I LOVE YOU / 斉藤 和義
 4. It’s Too Late / Carol King
 5. 深海魚 / 山崎 まさよし
 6. すみれ September Love / SHAZNA
 7. 名前のない空を見上げて / MISIA

大阪歴史ウォーク

14日(土)の大阪歴史ウォークに参加しました!
暑い中1400人の方がご参加下さいました。ありがとうございました。

約10kmの道のりのあいだ、よく知っている道も歩いたんですが、、、。
よく知っているつもりなだけでした。

カテドラル玉造大聖堂の壁画に描かれた細川ガラシャ絶命の場所、越中井などなど。

そこここに、様々な外交の舞台となった場所がありました。

スタッフの皆さんと別れてから、天満橋のまぐろスタジアムで1人打ち上げをしました。

みなさん。
本当にご参加ありがとうございました。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲
 1. ありがとさん / スピッツ
 2. 悲しみにさよなら / 安全地帯
 3. はいからさんが通る / 南野 陽子
 4. 日々 / 吉田山田
 5. 凱旋門 / 浜田 省吾
 6. 空の青さを知る人よ / あいみょん
 7. 兵、走る / B’z
 8. Now You’re Not Here / Swing Out Sister
 9. Rainy Slumber / 三浦 祐太朗

とんかつ三谷さん

そろそろ食べたいなぁと思って、
京橋でみつけました「とんかつ 三谷」さんです。

表に’宮崎ブランドポーク’と’認定山形豚’の幟が立っています。

お店の方にうかがうと、山形の方があっさりしているとの事でしたので、山形豚を注文。

パン粉は流行りの粗めではなく、ごくノーマル。
ソースは甘すぎない、中濃くらいのタイプです。自家製なのかな?

食べてみると、なんと甘みがあります!美味しい!これはすすみます。
しかも柔らかい、そのなかにも歯ごたえがあって食べ応えがあります。

あっさりしているので、ペロッといただきました。

美味しいですねぇ。どうして知らなかったんでしょう?

お店は平成9年からとんかつ屋さんだったそうで、その前は喫茶店をされていました。
基本、ご家族でやってらっしゃいますが、平日のお昼時は混雑するのでパートさんも入りはります。
ちなみに山形は、認定されたものだけを山形豚と呼ぶそうです。
宮崎とはちょっとシステムがちがうようです。

ブランド豚だけでなく、外国産のロースとんかつの定食は、ランチタイムは800円(+消費税)です。

その他数量限定のミンチカツ定食や
ミックス定食など、お得なセットもありますよ。

持ち帰りもできますよ。

JR京橋駅から徒歩約1分。京阪電車京橋駅からは徒歩約2分。
グランシャトーのパチンコ屋さんの向かいです。

営業時間 11:15〜23時(L.O.22:30)
     ランチは15時まで
不定休

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲
 1. 夢を信じて / 徳永 英明
 2. 伝説のチャンピオン / QUEEN
 3. 馬と鹿 / 米津 玄師
 4. 今宵の月のように / エレファントカシマシ
 5. 僕らの出会った場所 / Salyu

BOROさん/文楽学習/いろトリどり

大病を乗り越えてこの番組に来てくださったのが2015年でした。
ご自身も、今回のアルバム「RISING!」で11曲書き下ろして、「シンガーソングライターとして完全に復帰した感じ」と仰っていました!
ボロさんの深い詩の世界がダイレクトに伝わってくる作品ばかりです。

内田裕也さん、萩原健一さんとの思い出深い「大阪で生まれた女」から40年。記念のアルバムを聞いて、ぜひライブにも足を運んでください!

9/29 午後2時 からツタヤ戎橋6階でインストアライブ

ライブは
11/23 神戸モズライトカフェ
12/8 大阪 湊町music bar S.O.Ra.
で行われます。

詳しくはBOROさんのオフィシャルホームページで確認してくださいね。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

国立文楽劇場から徒歩で約10分。
大阪市中央区にある高津小学校にお邪魔しました。

こちらでは、総合学習の一環として約20年前から授業に文楽を取り入れていらっしゃいます。
毎年6年生が1年かけて「二人三番叟」と「五条橋の段」をお稽古し、11月には発表するんです。

私たちがお邪魔した日は、敬老の日に近くのお年寄りに披露する二人三番叟の通し稽古でした。

太夫の竹本織太夫さん、三味線の鶴澤清馗(せいき)さん、人形の桐竹勘次郎さんが到着するのを、三業のリーダーが校門でお迎えします。

お稽古の部屋に先生方が入られた時には、子供さん達はもう準備をして正座で待っている状態です。
教室内はとても緊張した雰囲気です。

「宜しくお願いします!」と声を揃えてご挨拶の後は、いよいよ通し稽古です。

太夫さん達、しっかり声が出ています。
三味線の3人も、重たい三味線と分厚い撥をがんばって見事にあつかっています。

人形は3人で動かすだけでも大変なのに、小さく足で拍子を取りながら、段取りもバッチリ演じています。
鳴り物や後見など、それぞれの役割が全てに関係していますから、段取りはとても大切です。

もう、感激です!
泣けてきました!

あらためて気づいたのですが、文楽って指揮者がいないんです。
合図を出す人がいないのに三業はもちろん取り巻く全ての役割がピッタリ合うんです。

本当に真剣にお稽古していないと、なかなかこんな風に仕上がらないと思います。

通しが終了するとそれぞれの先生方がアドバイスの時間です。
その後、担当ごとに分かれてのお稽古です。

毎回先生方にみていただけるわけではありませんので、貴重な時間を無駄にしないよう皆真剣です。

三味線のお稽古は一階にある「ぶんらくしつ」で行われていました。
こんな教室があるんですね。
お道具や首が並んでいました。

太夫さんのお稽古も、繰り返しのアドバイスに応えようと子供さん達も
一生懸命です。

床本をちょっと覗かせてもらいました。

自分で書く事も大切なんですね。
11月の発表会にむけて、先生方、技芸員の先生方、そして何より子供さん達も、一生懸命です!
地域性を生かした取り組みは
これからも続いていきます。

がんばれー!

  ~*~*~*~*~*~*~*~

今日のあっちこっち行ってみ~でご紹介したのは
嵯峨嵐山文華館で行われている
「いろトリどり – 描かれた鳥たち」です。

日本の風土に根ざした鳥たちは、多くの画家によって描かれてきました。
日本に住んでいる鳥は白、黒、茶など、自然の中で目立たない色をした鳥がほとんどです。
クジャク、インコやオウムなど色鮮やかな羽をもつ海外の鳥たちは、
貿易によってもたらされ、描かれていくようになりました。

展示の最初には
ニワトリなどを多く描いた江戸中期の伊藤若冲、洋風画の技法でオウムやクジャクなど珍しい鳥を描いた司馬江漢(しばこうかん)の作品が並びます。
軸に墨絵の若冲、鮮やかなニワトリを描いた作品もあります。
どの鳥も目が印象的ですね。

その他、トリのように空を飛ぶコウモリの絵や、着物の柄や髪型など意匠化されたトリも紹介されていました。
円山応挙の「雪中南天鴨図」は清々しくてとても美しい絵です。

長沢芦雪(ながさわろせつ)の「富士越鶴図」には、本物より角度が急に描かれた富士山を、一列になって飛ぶ鶴が描かれています。
ところがこの鶴たちはサギのように首を「Z型」にして飛んでいるんです。
本当はまっすぐに首を伸ばして飛ぶんですよね?

1本の木に10種類の鳥が集まっていたり、日本では自然には生息しない鳥が描かれたり、

絵の世界だからこそできる「ありえない情景」を生み出すことができるんですね。

2階の120畳の大広間にも作品が展示されているのですが、
それぞれのキャプションがとても楽しいんですよ。

「群れるってこういうことですか?」
「こりゃめでたい!鳴き声は『ゴキッチョー(ご吉兆)』」
「タンチョウの中に2羽だけナベズルがいます」

など、ちょっとクイズっぽいものもあるので、ついついしっかり読んでしまいます。

橋本関雪(はしもとかんせつ)の「霜葉晴鳩(そうようせいきゅう)」という作品には鳩が描かれているのですが、
「ピジョンミルクご存じですか?」というキャプションがついています。
ハトが雛に与えるエサは、虫や昆虫ではなく、栄養のある白い液体を作ってあげるのだそうです。
初めて聞きました!

今回の展覧会では、江戸時代から近現代までの多種多彩な鳥にまつわる絵画が展示されていて、実際の鳥と描かれた鳥を比較をしたりしながら、鳥の魅力に迫っています。

今日から一部展示替えがあり、後期の展示がはじまっています。

また、こちらには、百人一首の歴史や魅力を伝える常設展示があります。

約800年前、歌人・藤原定家が選んだとされる『百人一首』。
特に有名な「小倉百人一首」の’小倉‘は、ここ嵯峨嵐山の小倉山を指しています。
そのふもとに、藤原定家の山荘があったといわれています。

百首の歌が、詠み人の小さな人形と一緒に展示されています。
子供の時に覚えた句を探すのも楽しいですよ。

2階の広間からはゆったりと流れる大堰川を望むことができ、
1階にはロケーションの素晴らしいカフェも併設されています。

周囲には観光客で賑わう渡月橋からお土産物屋さんが並ぶ通りとは違う、静かな嵐山が広がります。
嵯峨嵐山文華館はとても素敵な場所にありますので、ぜひ散策の楽しみを広げてみられてはいかがでしょう?

「こんな嵐山もあったんだ」と、ちょっと得した気分です。

展示は一部を除いて写真撮影可能です。

「いろトリどりー描かれた鳥たちー」は
2019年10月20日(日)まで。

開館時間 10:00 – 17:00(入館は16:30まで)
     *カフェ 嵐山 OMOKAGEテラスの営業時間も同じです
休館日  火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替期間

詳しくは嵯峨嵐山文華館のホームページをご覧ください。

  ~*~*~*~*~*~*~*~

♪今日のオンエア楽曲
 1. こしゃくなレディ / スターダストレビュー
 2. はじめましての気持ちを / DAOKO
 3. 不思議な恋 / BORO
 4. 小さな拳銃 / BORO
 5. Baby Don’t Cry / 安室 奈美恵
 6. Koi / androp
 7. 離郷の歌 / 中島 みゆき
 8. 秋からも、そばにいて / 南野 陽子