小児はり

大阪府視覚支援学校教師 理療科 坂本好昭さん

住吉区鍼灸マッサージ師会 小児鍼推進部長 富田凉子さん

          〃      小児鍼実行委員 森下登志江さん

にお越しいただきました。

『針』というと・・・・・

大人に使用する、刺す針と同じと考える方も多いかと思いますが

違うんです!!

『小児はり』は、突起で肌を押すような感じ。

ローラーなどで、肌に刺激を与えるのです。

決して刺すのではありません。

夜泣き・おねしょ・・・など子育てでお困りの方は、

一度 相談してみるのもいいのではないでしょうか?

ブログ開始!

10月からブログを始めます!

この番組は、視覚障害者が社会で生活する上で直面する課題を取り上げ、

障害があっても、その状況を克服して明日を元気に生きていこうという

メッセージや情報、そして支援者の活動を伝えていきます。

晴眼者は視覚障害者からの問題提起を考えていただき、

理解を寄せていただければと思います。

メインパーソナリティは、

東住吉障害者ふれあいフェスティバル実行委員会 

事務局長 西村登代子さんです。