1年のまとめ

今年1年を振り返りました。

西村さんは、盲導犬について、

考えもしなかった事をいろいろ気付けた1年だったそうです。

盲導犬の訓練をする訓練士の方々。そして、

盲導犬候補の子犬を育てるパピーウォーカーさんは、

よく報道されてご存じの方も多いと思いますが、

その赤ちゃんを繁殖させる、繁殖ボランティア。

そして、盲導犬を引退した後、お世話をする

引退犬の保護ボランティア。多くな人が関わって

1頭の盲導犬が居るんだな~としみじみ。

盲導犬は、ものすごく神経を使って仕事をしています。

なので、仕事中は「かわいい」といってさわったり、

声をかけたりしない方がいいそうです。

とても疲れる仕事を引退した後はのんびりと過ごしてほしい、

と犬好きの西村さんは、すこしウルウルされていました。

原田さんは、テレビやパソコンなどの各メーカーさんの

企業努力に関心されていました。

「こうしたらもっと使いやすい」という障害者の方の声を聞き、

どうしたらそれに応えられるかを日々研究されている姿に、

日本の企業はホントに優しい!と関心していました。

自転車やダイビング、テニスなど スポーツをされている方や、

お琴などの音楽や編み物をされている方など、

こちらが元気をいただくような明るい方も大勢出演していただきました。

また、来年もいろいろな情報を発信していきますので、

お聴きくださいますよう、よろしくお願い致します!

ラジオ・チャリティ・ミュージックソン

目の不自由な方へ 通りゃんせ基金を! 

第39回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン を

今年も12月24日の正午から翌日25日 正午までの

24時間、生放送で行います。

今日は、各番組がどんな取り組みをしているのか、

ササササーッと駆け足でご紹介しました!

募金の受付は、すでに始まっていて、

来年の1月31日まで受け付けています。

皆様の善意が、音の出る信号機に変わります。

ご協力、よろしくお願いいたします。

 

大阪府立視覚支援学校

大阪府立視覚支援学校 校長

松村高志さんにお越しいだたきました!

生まれつき視覚に障害がある方、だんたんと見えにくくなった方、

見えない方などなど、様々な方々が集まります。

年齢層も幅広く、一般的な勉強はもちろん、

生活や仕事に役立ついろいろなことを学ばれているそうです。

入学願書の受付も順次始まるそうです!

そして、創立100周年を記念したジョイフルコンサートが開催されます。

12月23日(祝・火)住吉区民センター 大ホールで

お昼の1時半 開演です!

先生方も歌われるそうですし、

在校生・卒業生も出演するという、賑やかさ!

最寄り駅は、JR阪和線 我孫子町 または

南海高野線 沢ノ町駅 です。

障害年金について②

社会保険労務士 の 辰巳周平さんにお越しいただきました!

辰巳さんも西村さんと同じ病気、網膜色素変性症です。

先週、今週の②週にわたり、年金についてお話しいただきました。

障害年金を受給するには、様々な手続き・証明が必要になります。

例えば、傷害年金を受給していて、65歳を迎えました場合。

年金をもらえない、年金はひとつだと思っていませんか?

②階建てに出来たり、人によってそれぞれですが、

もらい忘れている方もいるそうですよ。

初診日が証明出来ずに、諦めてしまった方。

傷害の状態が進んでいるのに、更新時まで申請せずに待っている方。

途中、年金を払えない時期があった方などなど。

一度、相談されてはいかがでしょうか?

このような手続きは、こちらが申請しなければ何も変わりません。

制度が変わっている事もあります。

もらえるはずの年金をもらっていないのは、生活に直結します。

辰巳さんのように障害年金を専門にしている社会保険労務士さんに

相談されてみてはいかがでしょうか?

TEL 078-935-4765 FAX 078-935-4196

※事務所不在の際は携帯電話に転送されますので、

 一言メッセージを残しておけば、折り返し連絡くださるそうです。

 http://sr-tatsumi.tank.jp/contact.html#onseimain

障害年金について①

社会保険労務士 の 辰巳周平さんにお越しいただきました!

辰巳さんも西村さんと同じ病気、網膜色素変性症です。

今週と来週、②週にわたり、年金についてお話しいただきました。

障害年金を受給するには、様々な手続き・証明が必要になります。

例えば、「初診日」

これは傷害認定日とは違います。始めて受診した日になります。

事故などによる怪我の場合は、判明しやすいですが、

内臓疾患などの場合で、「ちょっと腰が痛い」「ちょっと胃が痛い」等で、

始めて受診した日。カルテが残る5年が過ぎていた場合、

思い出せますか?証明できますか?

それで諦めてしまった方。

傷害の状態が進んでいるのに、更新時まで申請せずに待っている方。

障害年金を受給しているので、65歳になっても通常の年金

老齢年金をもらえないと思っている方、などなど。

一度、相談されてはいかがでしょうか?

このような手続きは、こちらが申請しなければ何も変わりません。

制度が変わっている事もあります。

もらえるはずの年金をもらっていないのは、生活に直結します。

辰巳さんのように障害年金を専門にしている社会保険労務士さんに

相談される方がいいそうです。

TEL 078-935-4765 FAX 078-935-4196

※事務所不在の際は携帯電話に転送されますので、

 一言メッセージを残しておけば、折り返し連絡くださるそうです。

 http://sr-tatsumi.tank.jp/contact.html#onseimain

つむぎ福祉会

今週のゲストは、

社団法人つむぎ福祉会 理事 泉本徳秀さん と 菊若啓州さん。

スタジオでも、お琴を演奏してくださいました。繊細で美しい音色。

目を閉じて聴きほれて、目を開けてみると・・・・・菊若さん!

菊若さんは、三味線・お琴・アコーディオンなど、

全盲でありながら様々な楽器を楽しまれています。

楽器の扱いは出来ても女性の扱いは難しい!

というのは、ご本人の談。

この春、中国古箏奏者のウーファンさんとコンサートを

開催されます。

来年の1月10日(土)

午後2時開演 午後4時閉演予定

ドーンセンター 7階ホール

前売り 2500円・当日3000円 小学生以下1000円

    (座席の要らない乳幼児無料)

ガイドヘルパーさんは無料。障害者手帳が必要です。

お問い合わせは、

社会福祉法人つむぎ福祉会06-6708-7601 まで。

                

Dear Loving

この番組 始まって以来ではないかというゲスト

ロックバンドのDearLovingさん。

東日本大震災で、おきざりにされたペットの話や

目の不自由な方の避難の困難さを聞いて、

心を動かされ、盲導犬チャリティーライブをされているそうです。

今まで盲導犬について、自分たちも知らなかった事や

誤解をしていた事などが多く、もっと多くの人達に、

理解を深めて欲しいという想いで始めたライブには、

協会から盲導犬も応援に来たり、募金だけされて帰る方もいるそうです。

近々のチャリティライブは 12月7日 大阪ミューズ(心斎橋)

盲導犬チャリティLIVE 『チャリティワンワン盲導犬に愛の手を』

入場は無料なので、是非、募金をしていただけたら、嬉しいです。

生きる事をテーマにした曲をメインにしているそうですので、

是非、足をお運びください。

しゃべるテレビ

三菱電機ライフサービス株式会社 京都支店

支店長代理 谷水明広さんにお越しいただきました。

今までも、音声ガイド付きのテレビはありましたが、

今回は、さらに嬉しい機能が増えました!

例えばですが、

①から⑩まで順番に進めますが、⑤で迷った時に、

ウロウロしてしまって⑤にも戻れない、今どこかもわからない。

そうなると、どうもこうも出来なくなるんですが、

このテレビはしばらく操作が止まると「今こんな状態ですよ」と

教えてくれるんです!

そして、使い方をお店で聞いても家に帰ってから、

同じように出来ない事ってありませんか?

そんな方の家に行き、操作方法を伝えるというサービスも

地域限定ですが、始められたそうです。

町屋カフェ さわさわ

京都にある 「町屋カフェ さわさわ」の

大谷政樹さん と 吉岡恭子さにお越しいただきました。

目に障害を持った方々が、家に閉じこもることがないように

という思いで大谷さんが集まる場所を作ったのが始まり。

今では「見える」「見えない」「見えにくい」方々が沢山集まり、

たわいのない会話をしたり、情報交換をしたり出来るカフェに。

数量限定のお弁当やカレーなどもあるそうで、

とても人気があるようです!是非、行って食べてみたいですね!

点字カレンダー&墨字拡大版カレンダー

一般社団法人 大阪市視覚障害者福祉協会 

 点字友の会 会長 赤松悦子さんにお越しいただきました。

「点字カレンダー」と「A3サイズ墨字版カレンダー」を

ご紹介いただきました。コノカレンダーは、ひとつひとつが手作り!

なので、4月には来年のカレンダーの原案が決まり、

そこから、作成に入るそうです!大変な作業ですよね~!

大安などの六曜やそれぞれの季節の食べ物や食べ方などの

情報も満載で、いつからか「健康カレンダー」と呼ばれているそうです。

欲しい方は、一般社団法人 大阪市視覚障害者福祉協会まで

お問い合わせください。

点字カレンダーは無料。墨字版は、郵送の場合、送料のみかかります。