就労支援事業ジョブトレOSAKA

就労支援事業ジョブトレOSAKAの

就労支援員 宝 紀雄さん と 訓練生 宮原 まさこさんに

お越しいただきました。

株式会社 ティダ・グリーン が開校した「就労支援事業ジョブトレOSKA」は、

目の見えない・見えにくい方の為の就労支援を行います。

まず、ビジネスマナーのお勉強。

出勤する為の一人歩行や社内での歩行練習。

パソコンなどのスキルアップ。就職先探し。

仕事を続けていく為の支援まで、手厚くサポートしてくれます。

実際に就職された宮原まさこさんは、ご病気で全盲になられたそうですが、

就職先でパソコン入力作業をされています。

視覚障害者の方にも出来る仕事をいろいろと探してくださる会社だそうで、

コミュニケーションもとれて楽しく働けている と、

素敵な笑顔でお話しくださいました!

就労支援事業ジョブトレOSAKAは、吹田市江坂にあります。

地下鉄御堂筋線 江坂駅 6番出口から点字ブロック沿いに徒歩1分。

06-6339-3639

高槻ジャズストリート

神吉正夫さんにお越しいただきました!

神吉さんは、占いとバンド活動をされているそうです!

まず占いは、マッサージの勉強でも使われる中国の陰陽五行説が、

占いでも役立ち、占いの世界に入りやすかったこと。それとモテたいから

という理由で始められたそうです!

バンド活動も、いくつかのバンドを掛け持ちされているそうですが、

その中の「kautz(カウツ)」と「AIR SOUNDS(エアーサウンズ)」が

高槻ジャズストリートに出演します。

神吉さんの所属バンドは、5月3日 現代劇場文化ホール2階で、

エアーサウンズは午後3時から。カウツはその後の4時からの出演です。

是非、聴きにいってください!

日本福祉学習センター

日本福祉学習センター 通常・福学 の

理事長 雑賀利幸さんにお越しいただきました!

福学では、

介護ヘルパーなどの免許取得者のスキルアップ。

免許はないけれど、街中で出会った障害をお持ちの方への

声かけ・手助けの仕方などを学べます。出前講座もされています。

雑賀さんも全盲で、視覚障害者の立場から、

こうしてくれたら助かるな~とか、こう考えたらいいんじゃないかな~という、

講演会もされるそうです。

小学生から大人まで、笑える講演会だそうですので、興味のある方は

NPO法人 日本福祉学習センター 06-6361-5580 まで。

シグナルエイド&メロガイドホーム

池野通建株式会社 大阪営業所

福祉エコロジーグループ 主事 中井弘美さん と

福祉機器専門職 井上孝三さん にお越しいただきました。

シグナルエイドとは、手の中にすっぽり収まる小型受発信機。

それが情報提供エリアに入った時には、

「ピッピッピッ」と反応します。反応があった時に、

押しボタンスイッチを押すと、目標物から音声案内を

受けられます。

例えば、ご自宅の玄関にメロガイドホームをつけておいて、

ボタンを押したらメロディーで玄関の位置を教えてくれたり、

先週ご紹介した早川福祉会館では「ココは入り口です」

アナウンスで教えてくれます。

常に流れている音声ガイドではなく、

知りたい人が知りたい時に流れるのでみんなに優しい。

そして、信号機に白いBOXが付いている横断歩道では、

「歩行時間延長信号機用小型送信機」になり、

ボタンを押せば、渡れる時間が少し長くなるという機器です。

このシグナルエイドをはじめ、この番組でもご紹介した事のある

視覚障害者向けの商品を実際に触って体感できるイベントが

3月2日(月)午前10時から午後4時まで、

ホテルアウィーナ大阪4階の金剛の間で開催されます。

是非、行って見て使って、体感してみてください。

点字図書室

大阪市立早川福祉会館点字図書室 

室長 村井晶人さんにお越しいただきました!

総合家電メーカーシャープ創業者である

早川徳次さんの寄付で開設された施設だそうです!

こちらでは、障害者の様々な相談を受けたり、

点字図書の録音や貸し出しはもちろん、

大阪市市内在住・在勤の障害者・障害者団体サークルには、

お部屋を無料で貸してくれるそうです。

点字図書については、ここに無くても全国の点字図書室から

借りてくださるそうですし、西村京太郎さんの推理小説に関しては、

全巻揃えているということなので、

是非、一度、行ってみてはいかがでしょうか?

音訳・点訳ボランティアの養成講座もあります。

ボウリング

宮本浩さんにお越しいただきました!

大阪府視覚障害者福祉協会の会員仲間と結成した

ボウリング同好会の世話役をされています。

ボーリング自体は、東京オリンピックの頃に大流行していたそうで

5時間待ちなどあったそうです!

宮本さんご自身は、全盲になってから、障害者手帳を取得するのも、

大阪府視覚障害者福祉協会の会員になるのも遅かったそうです。

ボウリングが出来るとも思わなかったそうです。

それが現在では、大阪代表で全国大会にも出場されて、なんと2位!

すごいです。

Support M&M

SupportM&M(サポート エム アンド エム)の代表

小林一尚さんにお越しいただきました!

マッサージの「M」と音楽・ミュージックの「M」

「体の癒しはマッサージで!心の癒しは音楽で!」を目標に

マッサージの他にも、作詞・作曲・アレンジ・レコーディング、

コンサートなどなど精力的に活動されています。

宴会や誕生日会、会社の慰労会 なんでも

盛り上げてほしいとお願いすれば来てくださるそうです!

「カズブー」で検索してみてください!

 

パラトライアスロン

山田敦子さんにお越しいただきました!

リオのパラリンピックから正式競技となる

パラトライアスロンの日本代表を目指している山田さん。

目指すといっても、もうすごそこ!!

手が届く位置にいらっしゃいます!!

普段はフルタイムで仕事をして、その後、練習をされるそうです。

練習も海外での遠征試合も実費だというので大変ですが、

是非是非、日本代表になってほしい!

関西からパラトライアスロン日本代表を!応援お願いします!

水泳750mタンデム自転車20kmランニング5km

アイ・アシスト

i-assist(アイ・アシスト) 代表の松田晋さんにお越しいただきました。

アイ・アシストは、

目に障害がお持ちの方の為に、いろいろなサポートをされています。

たとえば、スマートフォンやタブレットなど、購入する前に知りたい事、

どんな使い方が出来るのか、目の不自由な方用のアプリなど

お店ではなかなか教えてもらえない事を聞くことが出来ます。

そして、スカイプなどを使って、届いた郵便物を音読してくれるなど

細かなサポートを、お一人で頑張っておられます!

会員制なので、登録する必要がありますが、詳しくは、

アイ・アシスト で検索するか、

050-3577-6906 に連絡してみてください。

阿部恵子さん&ペルル

盲導犬ユーザーの阿部恵子さんと盲導犬のペルルちゃん。

阿部さんは、ペルルちゃんが初めての盲導犬。

盲導犬について知っているようで、知らない事。沢山ありました。

一緒に歩いていて困ることは、

盲導犬をみて「かわいい~」と話かけたり、

急になでたりされる事だそうです。なかには、

盲導犬が大人しいのをいいことに驚かせたり怖がらせたり、

邪魔をする人もいるそうです。ひどい話ですね~。

盲導犬は、とても緊張して仕事をしています。

とても神経をつかって飼い主さんを守っています。

人間でも、必死に働いている人をみたら、

声は掛けにくいですよね、それと同じことなんです。

盲導犬をみたら、そっと、騒がずに心の中で応援してください。

盲導犬ユーザーの人間も、とても緊張しています。

指示を出すのは人間です。常に地図を頭の中で考え、

横断歩道では、耳を澄まし信号機や車の音を聞いています。

ひとりと1匹は、助け合って歩いています。なので、

そっと応援してあげましょう。でも、もしも、

盲導犬が怪我をしていたり、何かくっついてたりしたら、

飼い主さん、盲導犬ユーザーの人間の方に、斜め後ろから

そっと話しかけてください。みんなが心優しく、温かい気持ちで

過ごせるような国になるといいですね~