展示会・体験会の報告

3月3日にホテルアウィーナで開催された
一般社団法人大阪市視覚障害者福祉協会が主催する
展示会・体験会。

今週は、
実際に原田年晴アナウンサーが体験してきた事を
報告させていただきました。

この番組でも、ご紹介した
株式会社 OTON GLASS(オトングラス)の
「オトングラス」という商品。
メガネをかけて、ボタンを押すと
目の前に見えている文字を撮影して、
音声で読み上げてくれます。
数秒で音声が届くそうで、とても便利だそうです。

そして同じような眼鏡型で、
HOYA株式会社の暗闇でも見えるメガネ「MW10」
真っ暗になった箱の中に頭をいれて、
前に置いてあるひよこのおもちゃを見たそうです。
まるでピンスポットが当たったように
明るく見えたそうです。
暗闇が見にくい方などは、
これからの季節、夜桜が楽しそうです!

ただ、お値段が高いんです。
これから増産されていくと、
買いやすいお値段になっていくはず。
その為にも、
「こんな商品が必要なんです」
「こんな商品があれば助かるんです」
という声を上げていくことが大事なんだと
気付きました。