神戸アイセンター②

先週に引き続き、

建設中の神戸アイセンターについて

公益社団法人NEXT VISION 事務局長

山田千佳子さんと

情報コンシェルズ 別府あかねさんに

お話を伺いました。

眼科と研究所、ロービジョンケアまでが

同じ建物の中で出来るという

世界初の施設、神戸アイセンター。

2階にできる、ビジョンパークは、

視覚障害者だけでなく晴眼者も利用できる

フロアです。全体には本が置いてあり、

みんなでゆっくりと本を読めます。

そこにはキッチンもありますが、調理道具は、

音声機能があるものではなく、一般的な調理道具が

置かれています。料理のほか、ヨガ教室なども開催されます。

クライミングや自動車運転シミュレーションもあります。

そしてこのフロアは、バリアフリーではありません。

外と同じ、階段など段差があります。

ただし、安全に歩く為の情報はバリアフリー。

みえないみえにくい人と晴眼者が一緒になって利用することで、

お互いに新たな発見があると思います。

晴眼者の方は、視覚障害を持つ方との関わり方の勉強にもなりますし、

もし、目の病気になっても、こういう機器や道具があって、

ちゃんと出来る事を知っているという事は、

とても心強いはずです。視覚障害者の方には、

リハビリにもなり、自分に出来る事や趣味が

増えるかもしれません。

情報を知らずに部屋から出られない方がいたら、

是非、一緒に行ってあげてください。

年末にはオープン予定です。

神戸市三宮で、ポートライナーに乗り

「医療センター」駅から歩いて2分ほどの場所です。