崎元宏美さん

国立神戸視力障害センター 自立訓練ヨガ講師

健康運動指導士の崎元宏美さんに

お越しいただきました。

国立神戸視力障害センターは、

自立の為に、生活訓練や仕事の為の訓練を

受けることが出来る施設です。

そこで、ヨガの指導をされているそうです。

生活に必要かどうか?と疑問をお持ちの方もいるかも

しれませんが、歩く事ひとつでも気を張っている

状態ですので、ヨガによって心も体もリラックスし、

ふ~~っと息をつくことが出来る。

そして身体の柔軟性も養われ、転倒防止になる。

ということだそうです!

この施設の利用者でなくても参加できるヨガがあります。

「チャレンジド・ヨガ~視覚障がいの方のヨガ~」が神戸で開催されます。

6月11日(日) 14時~15時30分 です。

場所: 国立神戸視力障害センター 地域交流棟1階研修室

参加費: 1000円(ヘルパーさんなど付き添いの方は500円)
(ご参加は障がいの有無に関わらず、どなたでもご参加いただけるクラスです)

チャレンジド・ヨガ関西事務局
お電話 080-1460-4680(崎元)までお問い合わせください。

◆持ち物・服装など
*動きやすい服装(ヨガウェアでなくても全く問題ありません)
ヨガは裸足で行うのをお薦めしていますが、
裸足に抵抗がある方は、五本指ソックス(足裏に滑りとめ付きがお薦めです)を
ご用意下さい。

*汗ふきタオル

*1枚羽織る物

*お飲物

※ヨガマットはこちらでご用意いたします。

◆次回は7月9日(日) となります。