岡田太丞さん

2017年1月24日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

内閣府が募集している「心の輪を広げる体験作文」に応募され、

平成19年度に内閣府から「佳作」。兵庫県から「最優秀賞」を受賞した

岡田太丞さんにお越しいただきました。

岡田さんは、平成28年度には兵庫県から「優秀賞」を受賞されています。

突然の事故で視力を失った岡田さんは、既婚者でお子様もいます。

家族を支える為に落ち込んでいる暇はないと、歩行訓練を始めます。

白状を持っていても「どこ見て歩いとんねん」とか舌打ちをされたり、

世間が冷たい事を視覚障害者になって気付いたそうです。

逆に暖かさも知りましたが、「連れてったるわ」と突然、

腕を引っ張ったりする、手引きの仕方を知らない人が多い事にも

気付いたそうです。日本は、経済大国といわれ裕福な国であるのに、

障害のある人たちが普通に暮らせない。これはどうにかしないといけない。

「障害者教育」を小中の9年間、

しっかりとしないといけないのではないか、と。

この想いを内閣の人が読んでくれたらいいな

という想いで作文を書かれたそうです。

来週は、復職されるまでもお話をうかがいます!