山本修士さん

先週に引き続き、

西宮市にある仁眼科医院の

山本修士先生にご出演いただきました。

きのう、10月10日は「目の愛護デー」でした。

なので、今週は「目の病気」についてうかがいました。

視覚障害になる病気は、上位から・・・

緑内障、糖尿病網膜症、網膜色素変性症、加齢黄斑変性、

だそうです。

目の病気は、症状が出てからしか気付かない事が多く、

予防の為に定期検診される方も、ほとんどいません。

糖尿病が原因でも、糖尿病になったからといって、

「眼科に行こう」という考えはあまり持っていません。

夜盲症という症状がでても「夜見えにくいのは当然」と

思ってしまうと検査にいきません。

治療法がない病気もありますが、進行を遅らせる事が出来る病気もあります。

研究は日々進んでいます!IPS細胞に大きな期待をしたいところです。

胃や腸などと同じように、目も定期検診を受ける習慣がつくといいですね。