椿野紀子さん

2016年3月21日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

椿野紀子さんにお越しいただきました。

椿野さんが全盲になった頃、ご主人も亡くされ、

自殺まで考えたそうですが、その時のガイドさんに、

「今飛び降りようと思ったかもしれないけれど、

下に網が張ってあってここでは死ねないよ」と言われたそうです。

見えないという事は死ぬ事もままならないのかと絶望したそうですが、

そのお話をされる椿野さんは笑顔でした。

再び立ちあがる事が出来たのは、福祉協会の方の

「目が見えなくてもなんでも出来るよ、電車にも乗れるよ」という言葉

だったそうです。白杖の訓練から始まり、「駅まで行きたい」

「スーパーに行きたい」という願いをひとつひとつクリア。

誘われるままにいろいろな事に挑戦して川柳など多趣味な椿野さん。

4月14日(木)~17日(日)の4日間。「陶展」を開かれます。

陶芸をはじめて10年だそうです。見えないなかで作られたとは

思えない作品がおよそ100点ほど展示されるそうです。

場所は地下鉄なんば駅15号出口の階段をあがってすぐ、

宮浦ビルの2階「やきもの南地ギャラリー」です。

明るい椿野さんに会いにいってください。