バーコード トーカー

視覚に障害のある皆さんのとって、

商品に書かれている情報を確認することはとても難しいことです。

今の時代、商品にはバーコードが必ずといっていいほどついています。

視覚障害者の皆さんがバーコードを使って、商品を理解している事を

ご存じでしたか?バーコードを読み取って音声で商品説明をしてくれる

スマホ版のアプリが登場しました!以前にもありましたが、

スマホ版になったことで、より多くの皆さんがより簡単に使えるようになります!

商品名はもちろん、どんな商品で、いつが賞味期限なのかわかります。

原材料がわかることで、アレルギーなど危険を避けられます。

ただ問題は、バーコードの位置がわかりづらい・・・・。

そこで大日本印刷さんが、バーコードサインを開発!

手で触ればここがバーコードだとわかるようになりました!

今はまだ箱形のみだそうですが、このバーコードサインを

使った商品がまだまだ少ないのです。

バーコードに情報が登録されていない商品もまだあります。

もっと広まっていけばいいな!

このアプリの開発者の祓川友宏さんも参加される体験会と講演会が

10月31日(土)大阪市立社会福祉センターで開催されます。

午後1時30分から講演会があり、その後、体験会もあります。

スマホをお持ちの方は、アプリのダウンロードもしてもらえます。

お問い合わせは、06-6765-5600 まで。