大阪府立中央図書館

2015年9月7日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

大阪府立中央図書館司書部読書支援課障がい者支援室

副主査(司書) 杉田正幸さんにお越しいただきました!

鍼灸師の仕事から、司書として図書館に勤務。

全盲でありながら、一般選考の60倍を超える難関を突破。

図書館では、読書が困難な方への支援やサービスの実施など。

対外的には、公共図書館で働く視覚障害職員の会 なごや会 

西部支部長 や 「障害者へのICT活用研修会」の講師など。

個人的には、SNSで情報発信など、様々な活動をされています。

公共図書館で働く視覚障害職員の会なごや会でのイベントがあります。

「公共図書館の視覚障害者職員の仕事と視覚障害者サービス」

9月13日(日) 大阪府立中央図書館 2階 大会議室

午前11時から午後4時50分まで。

視覚障害を持ちながら、図書館で働く職員さんが

どんな仕事をしているのか。そこにはどういうサービスがあるのか。

実際に働いている方のお話を聞く事ができます。

今回は特に、高校生・大学生などこれから就職を探す方々に

こんな仕事もあるんだと知っていただくこと。

そして、視覚に障害があっても、図書館を利用出来ることを

知っていただく機会になるのではないかと思います。

この研修会に興味がおありの方は、

06-6745-9282(大阪府立中央図書館)の杉田さんまで

お問い合わせください。締め切りは9月10日です!