百歳倶楽部

ディサービスセンター百歳倶楽部の

山口毅さんにお越しいただきました!

もともと歯科医師だった山口さんは、54歳の時に、

黄斑ジストロフィと診断されました。

完璧な仕事が出来なくなる限界まで歯科医を続けられ、

やむなく閉院。その後、ディサービスセンター百歳倶楽部を

始められました!この百歳倶楽部は、

理学療法士や看護士など専門家による運動や体調管理、

元歯科医師の山口さんの口膣ケア・嚥下訓練が受けられます。

そして、喫茶タイムや娯楽と楽しむプログラムが用意されています。

気になる方は、京都府城陽市 0774-54-0118 に

お問い合わせください。