社会福祉法人 日本ライトハウス 情報文化センターの

総務係 林田茂さんにお越しいただきました。

西日本最大級の視覚障害者用・機器展示会

「日本ライトハウス展~全国ロービジョンフェア2019~」が

10月19日(土)、20日(日)の2日間、

午前10時から午後4時まで、

難波御堂筋ホール7階・8階で開催されます。入場は無料。

全国から初出展数社を含む46社が

200点以上の用具や機器を展示、一部販売予定。

拡大読書器やウェアラブルメガネなど役立つ機器が大集合。

スマートフォン・タブレットの体験コーナーや盲導犬ふれあいコーナーもあり。

メインステージでは、講演や視覚障害者のアマチュア落語家さんが出演されます。

20日のみですが、大阪市視覚障害者福祉協会主催の

「見えない・見えにくい人のさわって聴いて見る地図展」も同時開催。

会場は、大阪メトロ御堂筋線「なんば」駅中改札から歩いて1分。

「ガイドブック」(点字、音声デイジー、大きめの活字、Eメール版のいずれか)を

事前にお送っていただけます。お届けは10月初旬予定だそうです。

電話06-6441-0039の情報文化センターサービス部まで。

火曜日から土曜日の午前10時から午後4時30分までに

お問い合わせしてください。