茶木敏行さん

テノール歌手の茶木敏行さんに
お越しいただきました。

視覚に障害がある方の仕事をいえば、
針・鍼灸・マッサージがメインで
まだまだ他の選択肢が少ない時代。
京都府立盲学校高等部 在学中に
「そんなのは嫌だ」とずっと思っていたそうです。
そして音楽の先生に惹かれ、
歌ってみると先生もびっくり。
卒業後、大阪芸術大学演奏学科に入学されたそうです。

日本で活躍された後、
ドイツ、スイス、ロシア、イタリアでも絶賛。
帰国後は、生まれつきの弱視のためオペラ出演は断念し、
ソロ歌手として活動されています。
大阪府の舞台芸術奨励新人賞も受賞されました。

そんな中、歌手として大事な喉。
風邪をこじらせ、演奏会の前日に声が出ない事があったそうです。
そこで、独特な流派の先生と出会い、
翌日の演奏会は大成功。

高校生の頃、嫌がっていて針・鍼灸の奥深さに気付き、
改めて勉強をし、国家資格も取得。
その中国の独特な流派の先生に学び、
茶木鍼灸院も開院されています。

とても勉強家の茶木先生です。

ユニバーサルな地図

NPO法人 弱視の子どもたちに絵本を
の事務局長 田中加津代さん と
吹田地学会の前会長 秋元宏さんにお越しいただきました。

田中さんは、
以前に手で触って読める絵本を
ご紹介いただきましたが、
今回、見えない見えにくい方も読める地図を
地質学に詳しい先生と一緒に作られています。

地質や地下の層まで、ひと目でわかる
立体型の地図は以前からあったそうですが、
この地図の上で、
川や鉄道の線路をヒモや糸などを使って
触って判別できるように、作成していくそうです。

完成したら豊中市立岡町図書館に
展示されるそうですが、
豊中市立岡町図書館の3階で
作成に参加したり見る事が出来ます。

詳しくは、
NPO法人 弱視の子どもたちに絵本を
のホームページをご確認ください。

 

大阪南視覚支援学校オープン・スクール 

大阪府立大阪南視覚支援学校の
丸谷賢司さんにお越しいただきました。
今年も
大阪府立大阪南視覚支援学校では
オープン・スクールと学校見学会を行います。
<オープンスクール>
第1回  7月21日(日)
第2回  12月1日(日)
両日とも、
午前の部は、
9時     受付開始
9時30分  概要説明
10時30分  体験授業・個別相談
11時30分  学校見学   終了予定12時
午後の部
13時      受付
13時30分  概要説明
14時30分  体験授業・個別相談
15時30分  学校見学   終了予定16時
<学校見学会>
6月18日(火)
11月7日(木)
両日とも
9時30分   受付
10時      概要説明
10時50分  授業見学・学校見学
11時50分  個別相談  終了予定12時30分
いずれも予約が必要です。
お問い合せ先:各科の就学係
06-6693-3471まで。

点訳グループ「あい」

吹田市で活動されている
点訳グループ「あい」から
元代表で相談役の中谷佳子さんと
メンバーであり利用者の
秋元喜代子さんに
お越しいただきました。
40年以上の歴史があり、
現在も60名ほどのメンバーが
わきあいあいと楽しく
活動されているそうです。
その人個人が乗るバス停の時刻表や
スーパーなどに置いてあるメニューなど
個人の要望に応じた点字や、
グループなどの機関誌などの
複数冊作製もされているし、
学校に同行して、お手伝いするなど
活動の幅がとても広いです。
吹田市の協力も厚いそうで
みんな楽しくされている様子が
伝わってきました!
写真は、現・代表の滝川ちどりさんにも
入っていただきました。