ブラインドテニス

岩下正之さんにお越しいただきました。
岩下さんは、ブラインドテニスで
優勝をされるような腕前です。

ブラインドテニスは、晴眼者が楽しむテニスと同じように
コートの中を飛んで来て跳ねるボールをラケットで打ち返します!

コートの大きさやボールのバウンド回数は、専用のルールがあります。
それでも飛んできて、跳ねるボールをラケットで打つなんて、
かなりの練習が必要そうですね。
それでも、大勢が楽しんでおられます。

第23回 西日本ブラインドテニス大会
5月25.26日と開催されます。

見学が出来ますので、ぜひ観にいって
応援してください。

お問い合わせは、
大阪舞洲障がい者スポーツセンター
06-6465-8200

セイワ マンドリナータ

奈良県で活動されている
セイワ マンドリナータに所属されている
堀切艶子さんにおこしいただきました。

マンドリンのほかにも、音の高さによって
マンドラ、マンドセロ、マンドローネ、と楽器があるそうで、
堀切さんは、マンドラを演奏されているそうです。

今回で8回目となる演奏会が開催されます。

曲目は「ジブリ音楽メドレー集」「コーヒールンバ」
「365日の紙飛行機」「チャルダッシュ」「黄昏のビギン」他
最近のTVヒット曲や懐かしいメロディーなど
若い人からお年寄りまで楽しんで頂ける内容だそうです。

6月1日(土) 開場13時30分、開演14時
まほろばホール (北葛城郡河合町)

入場は無料です。ぜひお出かけください。

お気楽島 

一般社団法人 お気楽島
理事長 枡川 明さんと
利用者の浦川さんと早野さんにお越しいただきました。

理事長の枡川さんの招待は、
全盲の落語家 桂福点さんです。

視覚障害に限らず、様々な障害のある人達が集まり、
ものづくりや会話、
買い出しから料理など楽しみながら活動をされています。

朝、集合して、お昼ご飯のメニューを相談。
みんなで買い出し、
調理、食事。そして音楽を楽しんだり、何かを作ったり。

みんなで協力したりケンカをしたり、
買い出しに行くことで、商店街の人たちにも
みんな同じように生活をしているんだ。
そして身近な事なんだと感じてもらえれば。。。
と語る理事長。

土日も開設しているので気になる方は

06-6195-2906 にお問い合わせください。

クッキングスケール

株式会社インテック  代表取締役社長 
河田哲哉さんにお越しいただきました!

もともと、時計を販売されていたそうで、
普段は「ありがとう」と喜んで言ってもらえる機会が少なかったそうですが、
たまたま展示会で目の不自由な人用の時計をみて、
「こんな時計があったのか」という驚きと
喜んでもらえる商品なんだという気付きから、
もっとおしゃれでかわいい時計をつくろうと
考えられたそうです!

音声機能がつくと、どうしても大きくなってしまうので、
なかなか女性がつけにくい ということで、
ロービジョンの方が見やすいような文字盤の時計が人気だそうです。

そこから、河田さん自信に販売経験のあった
計量器の開発が始まったそうです。

わかりやすいボタンで簡単な操作。
お皿の真ん中もシールが貼ってあり
わかりやすいです。

デジタル表示付きの音声クッキングスケール GRUSの 
ボイスクッキングスケール

日本ライトハウスなどでもご確認いただけます。

菅田利佳さん

菅田利佳さんに
お越しいただきました。

全盲でありながら東大に合格されました。
おめでとうございます!
一日のほとんどの時間を受験勉強に使ったそうです。

小さい頃からピアノを習っていて、韓国の演奏会に招待され、
そこで英語で自己紹介程度しか出来ずに、
もっと英語が出来たら、もっといろんな人と
コミュニケーションがとれるのではないか?と思い、
視覚支援学校ではなく、和歌山県立星林高校へ入学。
海外留学も盛んな高校で、様々な国の環境の違いを知り、
今の自分の環境、日本の教育の環境に感謝の気持ちが生まれたそうです。

そこで将来は、ユネスコなどの国際機関で働くこと。
というのです!すごいです!
原田アナウンサーからの質問にも
ハッキリと的を射た回答で、賢さがあふれていました!