栗山龍太さん

番組のエンディングテーマ

♪リアルビクトリー を歌っている

栗山龍太さんにお電話でご出演いただきました。

パラリンピックの開会式で歌いたいという想いが

じわじわと広がり、東京ではいろいろなメディアで

取り上げられたり、合唱団が歌っていたりします!

関西はまだまだこれから、というところ。。。。。

きょうは、新曲の「ドリーム ウィーバー」を

聴かせていただきました。

栗山さんの恩師、岩本光弘さんは、

全盲でありながら友達のダグラス・スミスさんと共に、

2月アメリカのサンディエゴを出港して、

この4月20日 福島県のいわき市に無事、到着されました。

太平洋横断を成功したこの小型ヨットの名前が

「ドリームウィーバー号」!!

航海中も、この曲を聴きながら。。。。
そして到着の際には、
生唄も披露されたそうです。

赤堀浩敬さん

社会福祉法人 兵庫県視覚障害者福祉協会
総務 生活支援班 相談担当 の
赤堀浩敬さんにお越しいただきました。 

いろいろと話題になっておりましたが、
2018年度の人事院国家公務員障害者選考試験を
受験されたそうです。

退職後にいろいろとお仕事を探されている時に、
受験をしり、年齢も幅が広がっていて決意されたそうです。

ただ、紙資料で勉強が出来ない為に
ひとまず音声にするための準備が必要になり、
範囲も広範囲な為に、何から始めればいいかも
わからない状態もまま受験されたそうです。

試験も点字や墨字もありますが、
音声の場合、
国語や英語など文章を読んで答える問題だと
設問を先に読めば、どの部分を深く読めばいいのか
わかるのですが、
文章を全部聞いてから、
問題を聞くので、そこからまた文章を聞くとなると
なかなか進みません。
何問あるのかもわからないまま始めるので、
とても時間がかかるそうです。
長めの受験時間を設定されていても、
全然足りなかったそうです。

なかなか難しそうですね。

写真で、原田アナウンサーの隣にいるのは
車で赤堀さんを送迎した息子の海さん。

かしわもちかずとさん

かしわもちかずとさんに

お越しいただきました。

この番組に初めてご出演いただいたのは

小学生の時。

今はすっかり大きくなっていて、

出演者もスタッフも全員

誰かわからなかったくらいです!

ギターを初めて触った時の弾き方のスタイルは

そのままで膝に置いて、琴のように演奏されます!

立派に成長したかしわもちかずとさんのライブ

兵庫県で開催されます。

初のCDも発売予定ですので是非足をお運びください。

2019年5月18日(土)   開演 午後2時

子午線ホール(アスピア明石北館9階)
            
前売り1000円/当日1500円
※大人1名につき小学生以下2名まで無料
※全席自由席

お問い合わせは、090-7343-1368 までお願いします。
出ない場合は、お手数ですが
お掛け直しください。


    

フロッグワークス

フロッグワークス代表の

岸本将志さんにお越しいただきました。

兵庫県視覚障害者福祉協会をはじめ、

複数の福祉施設で

視覚障害者のIT相 談事業や

パソコンサポートの業務委託を受けて活動しつつ、

視覚障害者の進学・就職のサポートもされています。

始める時は難しいと感じるかもしれませんが、

やってみるととても便利で

考えていたほど難しくないものですので、

是非、ご相談してみてはいかがですか??