お疲れ様でした。

今年も無事、
ラジオ・チャリティ・ミュージックソンが終了しました。
募金活動は、来年1月31日までですので、
まだまだ、ご協力お願いいたします。

きょうの番組では、
今年のラジオ・チャリティ・ミュージックソンは、
どうだったのか振り返ってみましたが、

この番組は、これからも毎週、
視覚障害者向けの情報や、活動、
晴眼者への障害者理解など
いろいろと発信していきます。

来年からも是非お聴きくださいね。
みなさま、よしお年を~。

来年、2019年は、
1月1日、元旦の夜8時からの放送です。
中村美律子さんをお迎えしますので、
お聴き逃しのないように!!

もうすぐラジオ・チャリティ・ミュージックソン

今年も12月24日の正午から
ラジオ・チャリティ・ミュージックソンが始まります。

今年はどんな事を放送するのか?
少しですが、お知らせしました。

なんといっても
この番組のエンディングテーマでもある、
「リアルビクトリー」を歌う栗山龍太さんと
全盲小学生ドラマー酒井響希くんとのセッションが
24日正午からの「ほんまもん原田年晴です」の中で
放送されます。

それぞれの番組が工夫をこらして
取り組みますので、
是非お聴きください。

長居障がい者スポーツセンター

社会福祉法人 大阪市障がい者福祉 スポーツ協会

障がい者スポーツ振興部 スポーツ振興室 室長 

小山直幸さんにお越しいただきました。

大阪市住吉区長居にある

障がい者スポーツセンターはご存じですか?

長居公園の中にあります。

1974年に大阪市が、日本で初めて設立したそうです。

体育館では、バスケやバレー、ダンスやマット運動、フラフープなど

様々な運動ができます。

他に、プール、卓球室、ボウリング場、

外では、サッカーやキャッチボールなど、

様々な障害をもつ方々が日々、身体を動かしておられます。

中には、パラリンピックを目指している方もおられるそうです。

スポーツを楽しむことで、気持ちもリフレッシュでき、

障害があると出来ないと思っていた事が、工夫次第で出来る、

と感じた事でより明るく楽しい生活を送れるようになった方も多いそうです。

障害者手帳をお持ちの方なら、どなたでも無料で利用できます。

介助の方やご家族が一緒に楽しむ事もできますし、

ひとりで来た方も、対戦型のスポーツではセンターの方が

相手をしてくださるそうですから安心です。

知り合った人たちでサークルのようなものもできているそうです。

現在大阪には、長居と舞洲の2カ所に

障がい者向けのスポーツ施設があります。

新春コンサート

社会福祉法人 つむぎ福祉会

理事の泉本徳秀さんにお越しいただきました。

電話ゲストは、

チキンガーリックステーキの前澤さん。

つむぎ福祉会主催の新春コンサートが来年も開催されます。

2019年1月19日(土)

第24回つむぎ新春コンサート

「ジューシーな音楽を召し上がれ!~癒しのデトックスコンサート~」

場所は、ドーンセンター 7階ホールで、午後4時開演です。

出演は、チキンガーリックステーキさん。

<入場料>
■一般(中学生以上):前売券2500円・当日券3000円(全席自由席)
■小学生・席が必要な未就学児:1000円
■介助者:無料(障害者手帳の提示をお願いします。)
※保育( 1名1000円 要予約)

お問い合わせ・申込みは、
社会福祉法人つむぎ福祉会
電話 06-6708-6566 まで。