点字本

2018年11月27日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

日本ライトハウス情報文化センター
点字製作係 主任 奥野真理さんに
お越しいただきました。

視覚に障害がある方々に様々な情報を提供している
情報文化センターですが、
その中に図書貸し出しサービスがあります。

点訳された本の貸し出しや
お願いされた本などの点訳、
もちろん音声での読み上げもされています。

その中でもこの日は、
児童向けの点字雑誌「アミ・ドゥ・ブライユ」
を持って来ていただきました。

「アミ・ドゥ・ブライユ」とは
フランス語で「点字の友達」という意味だそうです。

雑誌なので、
脳トレクイズとか流行の話題など
大人も楽しめる内容になっています。

読みたい方は、
06-6441-0015 にお問い合わせください。
受付時間は
火曜日から土曜日の午前9時〜午後5時までの間。
日曜日・月曜日・祝日は休館日です。

子供さんは、無料でいただけるそうですが、
大人の方は無料で貸し出しという形で、
読み終えたら返却していただくそうです。

見えない見えにくい人たちの
情報・文化・コミュニケーションの拠点
日本ライトハウス情報文化センター
ご利用ください。

同行援護従業者養成研修会

2018年11月20日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

特定非営利活動法人 日本福祉学習センター
理事長の雜賀利幸さんにお越しいただきました。

町中で視覚障害者の方をサポートされている人を
見かけたことはありませんか?

白杖を持って歩いている人を見たら、
誰でも声かけをして、手助け出来ますが、
同行援護従業者養成研修会を受講して、
資格を取得。
そして、派遣登録して仕事とすることが出来ます。

日本福祉学習センターの講座は、
来年2019年1月が東大阪、
2019年2月は長居、で開かれます。
一般コースが3日間。
その後、東大阪で応用コースが3月にあります。

詳しくは、日本福祉学習センターへ。
06-6361-5580
留守番電話の場合、
お名前と電話番号を残してください、
ということです。

2019年版盲導犬チャリティカレンダー

2018年11月12日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

日本ライトハウス盲導犬訓練所の
大西風季さんにお越しいただきました。

日本ライトハウス盲導犬訓練所では、
「盲導犬を育てる会」を通じ、
盲導犬育成のためのチャリティカレンダー
を販売されています。
毎月季節感たっぷりの子犬や
盲導犬のイラストが描かれています。
盲導犬は、だいたい1才まで育てるボランティア。
そして引退後、
おだやかに過ごさせてあげるボランティアも必要です。

そして、盲導犬として育てるには1頭につき、
およそ600万円かかるそうです。
このカレンダーの収益金はすべて
日本ライトハウスの盲導犬育成事業に
役立てられます。ご協力よろしくお願いいたします。
訓練所では、猫も居るそうで、最後のページには、
猫のイラストもありますよ。

サイズ:A4(見開きA3) 壁掛けタイプ
価格:1部 1,000円(税込)
送料:1部~3部 100円、4冊~7冊 500円、
8冊以上 800円
イラスト:イラストレーター小山るみこさん

申し込み先:
日本ライトハウス盲導犬訓練所内「盲導犬を育てる会」
電話:0721-72-0914(平日午前9時~午後5時)
注文サイト: https://sodaterukai.net/

年忘れコンサート・2018

2018年11月6日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

大阪府網膜色素変性症協会(JRPS大阪)
事務局の松本政雄さんと
フローレス・デュオのヘスス・フローレスさんに
お越しいただきました。

大阪府網膜色素変性症協会
通称JRPS大阪が、
毎年恒例の「年忘れコンサート」を
12月1日(土)、玉水記念会館ホールで開催します。
受付は、お昼の12時20分。
開演は、午後1時。
終了予定は、午後3時30分です。
玉水記念会館ホールは、
大阪メトロ四つ橋線『肥後橋』駅南改札口8番出口すぐ。
JRPS会員の方は、 無料ですが、
一般の方は、参加協力金として、500円。
付き添いの1名は会員、一般ともに無料だそうです。
参加申し込みはいらないそうで、直接会場に行ってください。

問い合わせ先 JRPS大阪・事務局(松本)
電話:090-7343-8980