大阪市立早川福祉会館点字図書室

2018年9月18日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

大阪市立早川福祉会館 点字図書室の
室長 数又幸市さんと
点字製作担当  濵﨑雄三さん に
お越しいただきました。

早川福祉会館点字図書室は、いろいろな事をされています。
本や雑誌など点字図書の貸し出しは、来館出来ない場合でも
電話、メール、郵便、ファックスなどで受け付けてくれます。
点字図書以外に音声図書も充実。

一冊の本を点訳するには、とても長い時間がかかりますが、
常に増えていっているそうです。

その他にも、
バスや電車の時刻表の点訳など
個人的なお願いもきいてくださいますし、
貸し出し本のリストの発送や、
福祉にかんする講習会や
会議に使える貸し室などもあります。

各都道府県に必ず一カ所はある点字図書室と
同じ本を点訳しないように情報を交換しながら作製し、
その情報を共有している「セピエ図書館」とも
連携しているので、読みたい本が遠い図書室にあっても
手配していただけるので、とても便利です。

大阪市立早川福祉会館

06-6622-0122

OrCam My Eye(オーカムマイアイ)2.0

2018年9月11日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

株式会社タイムズコーポレーション

顧問 山口成志さんにお越しいただきました。

山口さんが持ってきてくださった

100円ライターくらいの大きさの軽いモノ。

メガネの吊るに取り付けて使います。

名前は「OrCam My Eye(オーカムマイアイ)2.0」

というそうで、

人の顔や名前、物などを音声で伝えてくれます。

手軽に持ち運べ、便利で安全に使用できます。

今までのモノより軽くて手軽!

この商品を実際にみることが出来るイベントがあります。

第27回視覚障害リハビリテーション研究発表大会イン神戸

9月14日(金)から16日(日)までの3日間、

開催されますが、いろいろな機器の展示は、

9月15日(土曜日)と9月16日(日曜日)

神戸国際展示場 2号館 1F南側 サブ会場であります。

時間や大会の詳細は、

大会実行委員会事務局 担当の山田さん

電話:078-306-3305 までお願いします。

リアルビクトリー

2018年9月4日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

栗山龍太(くりやまりょうた)さんと
盲導犬のアンジーさんが
横浜から来てくださいました。

栗山さん、高槻市出身。
11歳で失明され、筑波大学を卒業。
現在は、特別支援学校の教師であり、
シンガーソングライターとしても活動中。

2020年。東京で開催される
オリンピック・パラリンピック。
パラアスリートを応援したいという
栗山さんの熱い想いから作られた曲が
「リアルビクトリー」(本当の勝利)

国籍・人権・障害の有る無しにかかわらず、
最善を尽くして戦いぬいた人たちが、
勝ち負けを超えたその先に出会う
「共に認め合える」という心。
その尊い心こそが、これからの時代を動かす
パワーの源であり、
リアル・ビクトリーではないか・・・・!

このようの想いで書かれた歌詞について
西村登代子さんは
「選手の頑張りが目に浮かぶようだ」と
目がうるうるしていました。

そして、いまこの曲を
パラリンピックの開会式で歌いたい!
コーラスで大勢で参加しよう!
まだ何も決まってはいません。
ぜんぜん決まっていません。
けれど、決まる前から練習はしましょう。
合唱団で参加したい!
みんなで歌えば怖くない。
リアル・ビクトリー
で検索して、曲を覚えてみませんか?
まだ決定していませんが、狙ってはいるそうです。

なによりも一度聴いてみてください。

アンジー!!