点訳ボランティア

木戸口恭子さんにお越しいただきました。

木戸口さんは、点訳ボランティの講師をされますが、

もともとは、学生時代に

「人の役に立つことをしたい」という想いで、

点訳を習い始めたそうです。

「あいうえお・・・・」50音にひとつずつ

点字がありますが、それがただただ並んでいても、

何が書いてあるのか読み解くのは困難です。

たとえば、

「もうすぐはちじさんじゅっぷんです」

これを漢字も数字も使うと

「もうすぐ8時30分です」と書いてあります。

これが本などの長文になると、とても読みにくいですよね。

数字の前には、「次は数字ですよ」というマークを

打つそうです。

そんな独自のルールがいろいろあるので、

50音を覚えればいいという訳ではないそうです。

音声で読み上げてくれる機能が増えてはきましたが、

読書は自分のペースで読みたいし、

たまに途中で読み返したい時などありますよね。

そんな時はやはり点字がいいそうです。

点訳ボランティアの養成講座があります。

8月22日~10月24日までの毎週水曜日

午後1時から4時まで。全10回。

参加費は無料。

お問い合わせ 大阪市視覚障害者福祉協会

06-6765-5600(西林)まで

神戸アイセンタービジョンパーク

神戸アイセンタービジョンパークにお勤めの
和田浩一さんと、先週に引き続き、
眼科医の仲泊聡さんにお越しいただきました。

この番組では何度もご紹介してきました、
神戸アイセンターとビジョンパーク。
ビジョンパークは、拡大読書器など
便利な道具や本が置いてあったり、
石が光ったり音が出るクライミング、
料理教室など、視覚障害者と晴眼者が
一緒に楽しめる施設です。

和田さんご自身も視覚障害者で、
ビジョンパークへの就職が決まり、
四国から引越しされたそうです!

病院で「あなたは視覚障害です」と診断されると
落ち込んでしまいます。
でも、ビジョンパークでいろいろな機器や道具を知り、
いろいろな経験をし、生き生きと働いている仲間の姿を見て
勇気づけられる方も多いそうです。

眼科医の仲泊聡さん

神戸市立神戸アイセンター病院
理化学研究所 神戸事業所
網膜再生医療研究開発プロジェクト メンバー
で、眼科医の仲泊聡さんにお越しいただきました。

今年の7月1日から
視覚障がいの認定基準が変更されたそうです。

前向きな変更のようで、

もしかすると眼科のお医者さんでも

制度についてはまだ詳しくご存じない場合もあるので、

相談されるといいのではないでしょうか。

桂福点さん

ゲスト:桂 福点
落語家 桂福点さんにお越しいただきました。

何度かご出演いただいていますが、
改めて、弟子に入った経緯や修行時代のお話を
聞かせていただきました。

そして、来月8月21日(火)
天満天神繁昌亭の朝席に出演が決まりました!

福点さんに他には、
桂文五郎さん 笑福亭風喬さん
桂珍念さん 笑福亭呂鶴さんも落語をされます。

開演:午前10時  開場:午前9時45分
全席指定 前売 1,500円 当日1,800円です。
お問い合わせは、天満天神繁昌亭へ。
06-6352-4874
(午前11時~午後7時30分)

視覚支援学校のオープンスクールと見学会

大阪府立大阪南視覚支援学校

丸谷賢司さんにお越しいただきました。

大阪府立大阪南視覚支援学校

オープンスクールと学校見学会があるそうです。

<オープンスクール>
第1回  7月22日(日)
第2回 12月 2日(日)
平日に仕事や学校を休めない人のために日曜日に
体験授業や個別相談も受け付けています。

<学校見学会>
11月8日(木)
日頃の授業や学校の様子を見学できます。

※いずれも予約が必要です。
大阪府立大阪南視覚支援学校
問い合せ:06-6693-3471

そして
大阪府立大阪北視覚支援学校もオープンスクールがあります。
<オープンスクール>
7月14日(土)
大阪府立大阪北視覚支援学校
問い合わせ;06-6328-7000 内田教頭まで