島影圭佑さん

株式会社  OTON GLASS の 社長

島影圭佑さんにお電話でご出演いただきました。

バイエル薬品のデジタルヘルステクノロジー助成プログラム

「第4回Grants4Apps Tokyo」で最優秀賞を受賞された

「オトングラス」。これは文字を読み上げてくれるメガネです。

島影さんのお父様が「失読症」になったことがきっかけで

開発されたメガネなので、おとんのメガネ「オトングラス」。

そして、音が出るという意味もあるそうです。

メガネをかけて、ボタンを押すと、

今見ている画像が撮影されて、メガネと繋がっている機械が

文字を判別して、イヤホンやスピーカーから音声で

聞こえてくるそうです。

利用者からは、一人の時に届く郵便物の確認が出来る。

通帳など個人情報を自分で確認出来る。

そして、自動販売機で何が出てくるかわからないまま

買わなくて良くなったなど、喜ばれています。

3月3日(土)アウィーナ大阪で開催される展示会体験会にも

「オトングラス」が並びます。

展示会体験会の問い合わせは、 大阪市視覚障害者福祉協会

06-6765-5600 までお願いします。

北村誠一さん

元放送作家の北村誠一さんにお越しいただきました。

随分昔には、ラジオ大阪でもお仕事をされていて、

2017年の4月まではテレビ番組「すまたん」の

スタッフとして働かれていたそうです。

緑内障によって、

少しずつ仕事にも支障をきたすようになり、

自ら辞職。

長年続けてきた仕事を離れるのは、

辛かったと思いますが、

現在、日本ライトハウスで復職に向けて

職業訓練中。

病気になる前は、視覚に障害を持った時、

どこに行けばいいのかも判らなかったそうで、

パソコンを使えるとも思ってなかったそうです。

ペンネームは、「誠人」と書いて「まさと」

だそうです。

酒井響希くん

酒井響希くんのお母様にお電話でお話をうかがいました。

この番組に初めてご出演いただいたのは、

2016年の10月。

その後、イベントにも出演していただいてきました。

最近では、全国ニュースでも取り上げられ、

いろいろなイベントにも出演されています。

お母様に現在の響希くんの様子をうかがうと、

まわりの騒ぎに動じることなく、

いままで通り練習しているそうです。

産まれてきて名前をつけた時も、

まさか全盲になり、

まさかドラムを叩く事になる

とは当然考えていないわけですし、

とにかく必死に前に進んできた結果、今があるそうで、

ご両親もこの状況に驚いて、感謝しているそうです。

亀甲孝一さん

一般社団法人 大阪市視覚障害者福祉協会
副会長の亀甲孝一さんにお越しいただきました。

大阪市視覚障害者福祉協会が開催する
展示会・体験会・講演会が
3月3日(土)にホテルアウィーナ大阪3階で
午前10時から行われます。

①IT講演会『視覚障がい者のためのナビゲーションロボットの
開発の現状と可能性』
午前10時受付  午前10時30分~お昼の12時までの予定。

介護や福祉の現場では、人工知能やセンサーを駆使して、
人間の生活を支援する存在として、期待され注目されているのが
「ロボット」の活用です。
ナビゲーションロボットとは、盲導犬型のロボットではなく、
メガネ型になるそうです。
このIT講演会は、ナビゲーションロボット開発の第一人者
大阪工業大学情報科学部教授・佐野睦夫さんをお招きします。
午後からは、開発中の試作機の体験の出来ます。

参加費は無料ですが、定員がありますので、予約が必要です。

②「見えない・見えにくい方の展示会&盛り沢山の体験会」

音声ガイド機能付きの家電製品、その他、
視覚障がい者が使いやすい製品を実際に触りながら、
ゆっくり説明を聞いていただける展示会。
カメラを内蔵した眼鏡を装着した状態でボタンを押すと、
撮影したデータから文字情報を抽出して音声で読み上げてくれる
メガネ「OTON GLASS(オトングラス)」や
暗闇でも見えるメガネ「MW10」や
視覚障がい者用のキーボードなども展示しています。
また、体験会場では、「らくらくスマートフォン4」、
「OTON GLASS」、「MW10」などの体験もできます。

体験会は、予約が必要なものと必要のないものがありますので、
お問い合わせください。

③「補聴器体験相談会」

視覚障がい者にとって、高齢化に伴う聴力低下は、
一人歩きができなくなったり、
コミュニケーションが難しくなったりするなど、
生活全般にわたって、重大な支障をきたすことにもなりかねません。
そんなとき、大きな力を発揮してくれるのが補聴器ではないでしょうか。
しかし、ひと言で「聴力の低下」と言っても、個人差があったりして、本当に
補聴器が必要なのかどうか悩んだりもします。
簡易聴力検査をしてもらえますので、是非体験してみてください。

予約が必要ですので、お問い合わせください。

すべてのお問い合わせは、
大阪市視覚障害者福祉協会
06-6765-5600 までお願いします。