高齢者・視覚障害者用LED付音響装置

2017年12月26日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

篠原電機株式会社 事業推進室

兼崎暁美さんにお越しいただきました。

篠原電機が造っている

「高齢者・視覚障害者用LED付音響装置」が

内閣府のバリアフリー・ユニバーサルデザイの奨励賞を

受賞されました!

高齢者・視覚障害者用LED付音響装置とは、

信号機に取り付ける装置です。

高齢者や弱視の方などは、

賑やかな街の風景の中から、横断歩道の向こう側にある

信号を見つける事が難しいそうです。

この装置は横断歩道の手前、すぐ目の前で、

LEDが色と形で、渡っていいのかどうかを

教えてくれます。

高さの低い位置にあるので、

車いすの方やお子さんの視線でも見やすい。

そこで受賞されたそうです!

音の出る信号機と共に、増えてほしい装置です!

そして、ラジオ・チャリティ・ミュージックソンも

放送は無事に終了しました。が、

募金は2018年1月31日まで受け付けています。

よろしくお願いいたします。

24時間の生放送では、

この番組にもご出演いただいた竹内昌彦さんにお越しいただき、

歩んできた道、そこから生まれた考え方やヒカリカナタ基金の

お話をうかがいました。

西村さんは涙でひとことも話せなくなってしまいました。

竹内さんからその内容が書かれている本

「見えないから見えたもの」を5冊いただきましたので、

5名の方にプレゼントいたします。

この番組「話の目薬ミュージックソン」宛に

ご応募ください。

いよいよラジオ・チャリティ・ミュージックソン

2017年12月19日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

次の日曜日から毎年恒例の、
ラジオ・チャリティ・ミュージックソンが放送されます。
今年は、24日の午後5時からの24時間、
募金を呼びかけます。

先週と今週、この番組では、
それぞれの番組が、どんな放送をするのか
少しご紹介しました。

始まりの24日午後5時から午後10時までの

6時間は、この番組のパーソナリティが担当します。

是非お聴きください。

もうすぐラジオ・チャリティ・ミュージックソン

2017年12月12日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

毎年クリスマスの12月24日と25日は、
ラジオ・チャリティ・ミュージックソンが放送されます。
今年は、24日の午後5時からの24時間、
募金を呼びかけます。

みなさんからいただいたお気持ちは、
音の出る信号機、音声図書・声のライブラリー、
神戸アイセンターなどへの寄付になります。
昨年集まった募金の中から今年も、
音の出る信号機が2本つくられました。

信号機の報告や視覚障害を持ちながら
スポーツや音楽を楽しまれている方、
それを支援されている方など、
様々な方にご出演いただいたり、
クリスマスの街に中継が出たり、
それぞれの番組が工夫を凝らして
放送します。

それぞれの番組がどんな放送をするのかお楽しみに。

盲導犬チャリティカレンダー

2017年12月5日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

日本ライトハウス盲導犬訓練所の

訓練士 土取誠さんに

お越しいただきました。

盲導犬について、随分認知されてきました。

とはいえ、盲導犬に指示を出しているのは、

見えない見えにくい盲導犬ユーザーの皆さんです。

盲導犬と一緒なら100%大丈夫という訳ではありませんので、

気にとめて見守ったり、そっと声をかけてみてください。

盲導犬育成は、ボランティアのみなさんによって助けられています。

繁殖犬を飼っている方。

1才まで愛情たっぷりに飼う方。

引退後の余生を愛情たっぷりに飼う方。

盲導犬を1頭育てるのに、およそ600万円かかるそうです。

飼う事は出来ないけど何か協力したいなと思われる方も

このカレンダーの売り上げがその資金になります。

是非ご協力ください。