第10回ふれあいフェスティバル

2017年5月23日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

第10回東住吉障害者ふれあいフェスティバル

が無事に終わりました。

ご来場くださった多くの皆様、ありがとうございました!

残念ながらお越しになれなかった方、

放送で少し雰囲気が伝わったでしょうか?

大きなイベントは今回が最後になりますが、

来年からも何か楽しいイベントを計画されると思いますので、

お楽しみに!

「テレビが聞ける」ラジオ

2017年5月16日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

株式会社アステムの西田浩文さんに

お越しいただきました。

「テレビが聞ける」ラジオが日常生活用具に

指定されたそうです!

地デジ放送になってから、

ラジオでテレビの音が聞けなくなってお困りの方が多く、

アステムさんが開発された「テレビが聞ける」ラジオ。

音声ガイド機能もついてあり、ボタンもわかりやすい商品が

障害者手帳をお持ちの方は安く買うことが出来ます。

一般のお店では売っていませんので、

日常生活用具を取り扱っている施設か

株式会社アステム 06-4801-9730

にお問い合わせください。

桂九雀さん

2017年5月9日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

桂九雀さんに電話で、お話をうかがいました!

第10回東住吉障害者ふれあいフェスティバルが

5月21日(日)阿倍野区民センター大ホールで

開催されます。

九雀さんの落語と

吹奏楽と映像と落語の共演でお送りする「忠臣蔵」は

原田アナウンサーの解説付き。視覚に障害があるみなさんも

お楽しみいただけます。

一度観た方からは、是非もう一度観たい!

その話を聞いた方からも、またやってほしい!という

熱い要望があり、再演が決まりました!

この機会に是非ご覧ください。

神戸アイセンターについて

2017年5月2日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

神戸アイセンターの三宅卓先生に

お話をうかがいました。

着々と工事が進んでいる神戸アイセンター。

ここは、眼科の病院と研究所、

生活訓練や職業訓練が同じ建物で出来ます。

視覚に障害がある中で、病院に行って、

そこで紹介された訓練施設まで行くことは、

簡単な事ではありません。

始めての道、始めての施設への戸惑い。

ヘルパー・ガイドさんの予約など必要になります。

それが同じ建物内で出来れば、とても安心です。

神戸アイセンターでは、視覚障害者の方々が音楽やスポーツなど

趣味を楽しむ事も出来るそうで、そんな姿を知る事で

同じような病気に悩む人たちが前を向けたり、

やる気になったりと、いままで交わる事がなかった

人や物が集まるそうです。

とても期待が高まります!