FCSアプリ

2017年2月7日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

株式会社コネクトドットの松森藍子さんと

竹保遙さんにお越しいただきました。

FCSは、

ファッション・コーディネイト・サポートの略称。

視覚に障害がある皆さんの「お洒落がしたい!」という

気持ちをサポートしてくれるアプリが出来ました。

まず、自分が持っている服を写真に撮ります。

その服についての情報、これはどんな服かがわかる情報と

一緒にアプリに登録します。

携帯電話のアプリの中にタンスができたようなイメージです。

そうすると、いくつかの組み合わせのパターンが作られていて

その中から自分がきょう着たい服装を選ぶことができます。

このアプリの利用者、竹保さんは20歳の女子大生。

学校で友達に「きょうの服かわいいね」と言われると

とても嬉しいそうです。それに朝の忙しい時間、

着る服を選ぶ時間が短縮された事も喜んでおられました。

このアプリは、まだまだ開発途中!

携帯電話を持っていって、お店の店員さんに

「こんな服を持っていますが、どんな服を買えばいいか」という

アドバイスをもらえる環境が整ってほしい。

コーディネートのサンプルは、松森さん自身が

目で見てやっています。そのうち機械化出来ればと思案中。

今後まだ変化していきそうですが、

この3月末まで、アプリの無料モニターを募集しています。

写真の登録など、大変かもしれませんが、ご家族やお友達に

協力してもらって、体験してみてはいかがでしょうか?

詳しくは、075-746-3550まで。

白いセータの中にチェックのシャツを重ね着されています。

防寒対策も抜群でかわいいでしょう~!