お便り紹介!

2016年3月28日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

きょうは常日頃いただいている

メッセージをご紹介しました!

視覚に障害をお持ちの方と握手などして

接する時はアイコンタクトやお辞儀だけではなく、

言葉を発する事が大事だということや、

音の出る信号機、LEDライト付信号機の大切さなど

よくわかりました。

そして今日は原田さんが好きな春の歌

いきものががり の SAKURA と

西村登代子さん作詞の

エイディー が歌う ハードル を

フルコーラスでお聴きいただこうというチャレンジを・・・

しゃべり過ぎたら曲を流す時間が無くなるのですが、

なんとか。。。。

椿野紀子さん

2016年3月21日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

椿野紀子さんにお越しいただきました。

椿野さんが全盲になった頃、ご主人も亡くされ、

自殺まで考えたそうですが、その時のガイドさんに、

「今飛び降りようと思ったかもしれないけれど、

下に網が張ってあってここでは死ねないよ」と言われたそうです。

見えないという事は死ぬ事もままならないのかと絶望したそうですが、

そのお話をされる椿野さんは笑顔でした。

再び立ちあがる事が出来たのは、福祉協会の方の

「目が見えなくてもなんでも出来るよ、電車にも乗れるよ」という言葉

だったそうです。白杖の訓練から始まり、「駅まで行きたい」

「スーパーに行きたい」という願いをひとつひとつクリア。

誘われるままにいろいろな事に挑戦して川柳など多趣味な椿野さん。

4月14日(木)~17日(日)の4日間。「陶展」を開かれます。

陶芸をはじめて10年だそうです。見えないなかで作られたとは

思えない作品がおよそ100点ほど展示されるそうです。

場所は地下鉄なんば駅15号出口の階段をあがってすぐ、

宮浦ビルの2階「やきもの南地ギャラリー」です。

明るい椿野さんに会いにいってください。

ハイキングクラブ「カメ2003」

2016年3月14日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

ハイキングクラブ「カメ2003」会長の

今泉勝次さんにお越しいただきました。

六甲山を見て育った今泉さんは山歩きがお好きなようで、

兵庫県在住のメンバーとともに、2003年、

カメのようにゆっくり歩く事とクラブがカメのように永く続く事祈って

「カメ2003」を発足されました。視覚に障害のある方のみ会員になれます。

一番多い時は28人ほどいた会員も今では9名。

兵庫県在住の方で山歩きに興味のある方、

是非参加してください。ガイドさんも募集されています。

視覚障害者の方の前と後ろについた歩くそうです。

「カメ2003」の詳しい事は、078-784-1108(今泉さん)まで。

竹下八千代さん

2016年3月7日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

竹下八千代さんにお越しいただきました。

竹下さんは、「長寿織・フラミンゴ」という手織り機で

いろいろな作品を作られています。

この織機は、目の見えない、見えにくい方でも縦糸がはれて、

使いやすいそうです。竹下さんは全盲。最初は半信半疑で使い始めた

そうですが、実際にやってみると出来たそうで、現在は、

京都ライトハウス生活訓練部・鳥居寮のカリキュラムの一つにもなって、

多くのみなさんが楽しまれているそうですよ!

3月18日(金)12時~16時まで

NPO法人バザール・カフェで「織物作品展・てんてんむし」

を開催されます。作品を触る事も出来るそうですよ!