パラトライアスロン

2015年1月26日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

山田敦子さんにお越しいただきました!

リオのパラリンピックから正式競技となる

パラトライアスロンの日本代表を目指している山田さん。

目指すといっても、もうすごそこ!!

手が届く位置にいらっしゃいます!!

普段はフルタイムで仕事をして、その後、練習をされるそうです。

練習も海外での遠征試合も実費だというので大変ですが、

是非是非、日本代表になってほしい!

関西からパラトライアスロン日本代表を!応援お願いします!

水泳750mタンデム自転車20kmランニング5km

アイ・アシスト

2015年1月19日 - 8:46 PM by 番組スタッフ

i-assist(アイ・アシスト) 代表の松田晋さんにお越しいただきました。

アイ・アシストは、

目に障害がお持ちの方の為に、いろいろなサポートをされています。

たとえば、スマートフォンやタブレットなど、購入する前に知りたい事、

どんな使い方が出来るのか、目の不自由な方用のアプリなど

お店ではなかなか教えてもらえない事を聞くことが出来ます。

そして、スカイプなどを使って、届いた郵便物を音読してくれるなど

細かなサポートを、お一人で頑張っておられます!

会員制なので、登録する必要がありますが、詳しくは、

アイ・アシスト で検索するか、

050-3577-6906 に連絡してみてください。

阿部恵子さん&ペルル

2015年1月12日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

盲導犬ユーザーの阿部恵子さんと盲導犬のペルルちゃん。

阿部さんは、ペルルちゃんが初めての盲導犬。

盲導犬について知っているようで、知らない事。沢山ありました。

一緒に歩いていて困ることは、

盲導犬をみて「かわいい~」と話かけたり、

急になでたりされる事だそうです。なかには、

盲導犬が大人しいのをいいことに驚かせたり怖がらせたり、

邪魔をする人もいるそうです。ひどい話ですね~。

盲導犬は、とても緊張して仕事をしています。

とても神経をつかって飼い主さんを守っています。

人間でも、必死に働いている人をみたら、

声は掛けにくいですよね、それと同じことなんです。

盲導犬をみたら、そっと、騒がずに心の中で応援してください。

盲導犬ユーザーの人間も、とても緊張しています。

指示を出すのは人間です。常に地図を頭の中で考え、

横断歩道では、耳を澄まし信号機や車の音を聞いています。

ひとりと1匹は、助け合って歩いています。なので、

そっと応援してあげましょう。でも、もしも、

盲導犬が怪我をしていたり、何かくっついてたりしたら、

飼い主さん、盲導犬ユーザーの人間の方に、斜め後ろから

そっと話しかけてください。みんなが心優しく、温かい気持ちで

過ごせるような国になるといいですね~

セントシンディアンサンブルと桂九雀さん

2015年1月5日 - 8:25 PM by 番組スタッフ

奈良県王子町を本拠地とする市民吹奏楽団

セントシンディアンサンブル の代表 福島秀行さん

東住吉障害ふれあいフェスティバル実行委員会

   実行委員長 山野強さん

落語家の桂九雀さんがゲスト!

第8回ふれあいフェスティバル

「桂九雀の吹奏楽落語(忠臣蔵)とふれあいの集い」が

2月8日(日)のお昼1時から あべの区民センターで

開催されます。

以前に、桂九雀の吹奏楽落語(忠臣蔵)を観た原田さんや

西村さん山野さんがとても感動して、これは是非、多くの方に

観てもらいたい。目の不自由な方にも楽しんでもらいたい。

ということで、今回は視覚障害者の方にも伝わりやすいような

工夫がされるそうですよ!楽しみですね!