障害年金について①

社会保険労務士 の 辰巳周平さんにお越しいただきました!

辰巳さんも西村さんと同じ病気、網膜色素変性症です。

今週と来週、②週にわたり、年金についてお話しいただきました。

障害年金を受給するには、様々な手続き・証明が必要になります。

例えば、「初診日」

これは傷害認定日とは違います。始めて受診した日になります。

事故などによる怪我の場合は、判明しやすいですが、

内臓疾患などの場合で、「ちょっと腰が痛い」「ちょっと胃が痛い」等で、

始めて受診した日。カルテが残る5年が過ぎていた場合、

思い出せますか?証明できますか?

それで諦めてしまった方。

傷害の状態が進んでいるのに、更新時まで申請せずに待っている方。

障害年金を受給しているので、65歳になっても通常の年金

老齢年金をもらえないと思っている方、などなど。

一度、相談されてはいかがでしょうか?

このような手続きは、こちらが申請しなければ何も変わりません。

制度が変わっている事もあります。

もらえるはずの年金をもらっていないのは、生活に直結します。

辰巳さんのように障害年金を専門にしている社会保険労務士さんに

相談される方がいいそうです。

TEL 078-935-4765 FAX 078-935-4196

※事務所不在の際は携帯電話に転送されますので、

 一言メッセージを残しておけば、折り返し連絡くださるそうです。

 http://sr-tatsumi.tank.jp/contact.html#onseimain